【1000円以下】私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介します!

【1000円以下】私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介します! アイキャッチクライミング小物

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

意外と細かい持ち物が多いクライミング。

テーピングなどの使用頻度の高いものは、クライミングジム用のバッグにまとめておくと便利です。

本記事では、筆者のクライミングジムバッグと、その中身を紹介します。

ちょっとしたアイデアとして参考になれば幸いです。

アキラ
アキラ

それではいってみましょう!

こんな記事もオススメです。

これでOK!外岩に行くときの持ち物【ボルダリング】
本記事では外岩でボルダリングするときの持ち物を紹介してます。インドアに比べ必要となる物は多くなりますが、外岩は最高なので、チャンスがあればぜひ飛び込んでみてほしいです!
【2021年版】リードクライミングに必要な道具、あると便利な道具。
リードクライミングにはいろいろな道具が必要です。やってみたいけど、道具選びで困っている方も多いのではないでしょうか?本記事では、リードクライミングに必要な道具と、あると便利な道具を紹介してます。リードクライミングを始めたい方、必見です。
スポンサーリンク

クライミングジムバッグの紹介

クライミングジムバッグ 無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」

筆者がクライミングジムバッグとして使っているのは、無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」という製品。

「え?アウトドアブランドのモノじゃないの?」と思い方もいるかもしれませんが、無印良品のコレが良いんです!

無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」 素材感

▲この製品は、ポリエチレンシート、簡単に言うとレジャーシート素材で作られています。

そのため水や汚れに強いです。

クライミングジムだけでなく、外岩でも重宝します。

アキラ
アキラ

直接地面においてもOK!

無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」 肩掛け

▲肩掛けもできてGoodです。

無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」 内容量の感じ

▲サイズ感は、記事後半で紹介するクライミングアイテム達が余裕をもって入るくらい。

クライミングジムバッグ 無印良品「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」 意外と大容量

  • 水筒/軽食
  • トポ
  • タオル
  • クライミングシューズ

なども追加で入るので、外岩でエリアチェンジするときなんかにも便利です。

アキラ
アキラ

ポイポイっと入れてササッと移動!

クライミングジムでは他の人の邪魔にならないよう、隅っこに置いてます。

インダストリアスインダストリー アマビエのウェンディちゃん

industrious industryのマスコット、ウェンディちゃんをぶら下げてます。

無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」は小さくすることも可能

▲グシャグシャっと小さくすることも可能。

クライミングジムバッグを収納したところ

▲小さくすることで、メインバッグの収納スペースも確保できます。

価格/購入方法

ポリエチレンシート・ミニトートバッグの価格は、税込399円です。

購入方法は3つあります。

  1. 無印良品の店舗で購入する(取り扱ってない店舗もある)
  2. 無印良品のWebサイトから購入する
  3. LOHACOというWebサイトから購入する

筆者は無印良品のWebサイトから、店舗受け取りを指定して注文しました。

LOHACOはYahooIDがあればOKです。

ササっとポチりたい方は、LOHACOを使ってみてはいかがでしょうか?

クライミングジムバッグの中身

次にクライミングジムバッグの中身を紹介します。

筆者のクライミングジムバッグの中身一覧

▲筆者のジムバッグの中身をまとめて写すとこんな感じです。

個別に見ていきましょう。

チョークバッグ SheLL 外観

▲まずはチョークバッグ。

ボルダリング時は、industrious industryインダストリアス  インダストリーの「SheLL」を使ってます。

SNSを通じて知ったお気に入りのアイテム。

布地やプリントをカスタムオーダーできるので、「自分だけのチョークバッグが欲しい!」というあなたにオススメです。

PD9 クライミング液体チョーク 外観

▲液体チョークは「PD9」に落ち着きました。

使用感とサイズ感がちょうどいいです。

FAZAブラシ ラ・ランブラ 外観

▲ブラシは自分へのプレゼントに買った「FAZAブラシ

ちょっと高かったですが、毛足が丈夫で、ホールドに詰まったチョークを強力に掻き出してくれます。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 外観2

▲動画撮影用のスマホ三脚は、「グリップタイトONE GPスタンド」という製品を使用中。

購入して1年以上経ちましたが、足が折れたり、ホールド感が弱まったりしておらず、良好な使い心地を維持してくれてます。

チョークバッグ SheLLに小物を入れたところ

  • PD9
  • ブラシ
  • スマホ三脚

余談ですが、以上のモノはSheLLの中にも収まります。

SheLLを使うときのポイントは、モノを入れすぎないこと。

PD9/ブラシ/スマホ三脚くらいの分量にとどめておくのが無難です。

マジックフィンガーテープ 青

▲指のテーピングには「マジックフィンガーテープ」を使ってます。

まるで指の延長のような使用感がお気に入りポイント。

これを使ってしまうと、もう普通のテーピングには戻れません。

ぜひ一度、騙されたと思って使ってほしいアイテムです。

ザムスト フィルミスタ リスト 装着②

▲手首が弱いのでリストサポーターも使ってます。

使ってるのは、ザムストの「フィルミスタ リスト」という製品。

使用感には概ね満足してますが、装着がやや面倒なため、普通のテーピングも捨てがたいというのがここ最近の感想です。

アキラ
アキラ

洗えて繰り返し使える点はGood!

グランズレメディ 13g 外観

▲シューズ消臭剤には「グランズレメディ」を使ってます。

安定の消臭力に加え、シューズ内をサラサラにしてくれるのが良いです。

使用感や注意点については次の記事に書いているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

クライミングジムバッグの中身 細かいもの

  • 爪切り/ハサミ
  • リップクリーム
  • ウェットティッシュ
  • 遠征したジムの会員カード

その他、細かいアイテムは以上のとおり。

登る頻度が高いときは、ハンドクリームも携行します。

金の盃スキンケアゲル 指皮ケア 外観

金の盃というハンドクリームがサラッとしててオススメです。

金の盃の詳細レビューはこちら

 

オススメのウェットティッシュ 外観

▲ウェットティッシュは「極厚除菌アルコールウェットミニタイプ」がお気に入り。

お気に入りポイント
  • 2個1パック110円
  • 厚手なのでガシガシ使える
  • アルコールの嫌な感じのニオイがしない

主にDAISOにて取り扱われているのですが、最近は売り切れていることも多いです。

なので、見かけたら買うようにしてます。

以上、クライミングジムバッグの中身を紹介しました。

次の項目では、筆者がクライミングジムバッグとして使っている製品を紹介します。

おわりに

本記事は「【1000円以下】私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介します!」について書きました。

ちなみにですが、IKEAの袋もポリエチレンシート・ミニトートバッグと同じようなスペックを有しています。

あわせてチェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


もう手放せないボルダリング用品 5選|消耗品を中心にご紹介。
本記事では、筆者がこれまでに使ってきたボルダリング用品の中から、「これは良かったなぁ」というモノを5つ紹介します。チョークやテーピングといった消耗品がメインです。この記事を書く私はクライミング歴6年の愛好家。今までいろいろなアイテムを試してきたので、その経験も踏まえて記事を書いていきます。
これでOK!外岩に行くときの持ち物【ボルダリング】
本記事では外岩でボルダリングするときの持ち物を紹介してます。インドアに比べ必要となる物は多くなりますが、外岩は最高なので、チャンスがあればぜひ飛び込んでみてほしいです!
【2021年版】リードクライミングに必要な道具、あると便利な道具。
リードクライミングにはいろいろな道具が必要です。やってみたいけど、道具選びで困っている方も多いのではないでしょうか?本記事では、リードクライミングに必要な道具と、あると便利な道具を紹介してます。リードクライミングを始めたい方、必見です。
タイトルとURLをコピーしました