【外岩にも対応】私のクライミングジムバッグとその中身を紹介します

クライミング小物

「クライミングって意外と細かい荷物が多い…。更衣室に戻ってカバンから取り出すのって面倒だな…」

その気持ち、よくわかります。

使いたいときに手元になくて、わざわざ更衣室まで取りに行くのは大変ですよね。

本記事ではそんな悩みを持つ人に向けて、私(@akira_sotoasobi)のジムバッグとその中身を紹介します。

少しでもあなたの役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

私のクライミングジムバッグの中身紹介

私は次のモノを常にジムバッグに入れてます。

  • チョークバック
  • 液体チョーク
  • スマホスタンド
  • ブラシ
  • テーピング
  • ハサミ
  • 爪切り
  • 絆創膏
  • ウェットティッシュ
  • ジムの会員カード類
  • シューズ消臭剤
  • ブラシ用リール

以上のモノとジムバッグをあわせた重量は約700gです。

チョーク類

チョークバックと液体チョークです。

私はリードクライミングもやるので、チョークバックは腰につけるタイプを使っています。

追記:ボルダリングのときは、SheLLというチョークバッグを使うようになりました。

チョークバッグはノースフェイス チョークバッグプロというモノ。

大きくも小さくもない、ちょうど良いサイズなところが気に入っています。

液体チョークはフリクションラボ シークレットスタッフ チョーククリームという商品です。

韓国のクライミング選手、チョン・ジョンウォンさんが使っているのを見て導入したというミーハーなエピソードがあります。

液体チョークは本気トライのときに使います!

【ノースフェイス チョークバッグプロ レビュー】やっと見つけた!ちょうどいいサイズの腰下げ型チョークバッグ
本記事では「ノースフェイス チョークバッグプロ」というチョークバッグをレビューしています。スマートな外観をしていますが、手が大きい人でもチョークアップしやすいアイテムです。ロゴも控えめで気に入っています。本記事は腰下げ型のチョークバッグをお探しの人にオススメです。

スマホ三脚とブラシ

スマホ三脚とブラシです。

使用頻度が高いためジムバッグに直接入れています。

スマホ三脚はJOBY グリップタイトONE GPスタンドという製品です。

ブラシはFAZA(ファザ)ブラシというモノ。

毛の密度が高くてブラッシングしやすく、デザインが豊富なところが魅力です。

【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚
本記事ではJOBYが販売しているスマホ三脚、「グリップタイトONE GPスタンド 」のレビューを写真多めで行ってます。軽くコンパクト、耐久性も高く、グネグネと動かせる脚はアングル調節の自由度も高いです。グリップタイトONE GPスタンドは、ボルダリング/登山/キャンプといったアウトドアをする方に特にオススメの三脚です。
クライミングでオススメのブラシはPAMOとFAZA!
本記事では、私が実際に使ってきて良かったクライミング用ブラシを2本紹介してます。結論から言うと、「パモブラシ」と「ファザブラシ」は良いブラシでした。その理由については記事内の本文中で解説します。この記事は「クライミングにつかうブラシを探している人」にオススメです。

その他小物

  • テーピング
  • ハサミ
  • 爪切り
  • 絆創膏
  • シューズ消臭剤
  • ウェットティッシュ
  • ブラシ用リール(※)
  • あまりいかないジムの会員カード

※ブラシ用リールとはリードクライミングのときにブラシを落とさないようにするためのモノ。

以上のモノ達をメッシュ袋に入れています。

これらの使用頻度は低めです。

グランズレメディは消臭に効果あり!3年間使い続けています
パウダー状の靴消臭剤です。主にクライミングシューズに使っていますが、スニーカーやビジネスシューズなど、普段の靴にも使えますよ。高い効果を感じており、気がついたら3年間使い続けていました。

ジムバッグはIKEAのキャリーバッグ(Sサイズ)を使っています

ジムバッグはIKEAのフラクタ キャリーバッグ(Sサイズ)という商品を使っています。

容量が大きく、水筒や軽食、行動食を追加で入れてもまだ余裕があります。

トートバッグのように肩がけもできるので、外岩での移動も楽です。

またグシャグシャっと小さくできるので、カバンにしまうときもコンパクトになります。

フラクタ キャリーバッグの一番のオススメポイントはレジャーシートの素材が使われているところ。

レジャーシート素材は水や汚れに強いため、地面に直置きできます。

生地にチョークが染み込むこともなく、リュックにフラクタ キャリーバッグを入れても汚れません。

チョークがついても軽く払えばOK!

現在使っているジムバッグに対する悩み

私はクライミングジム/外岩の両方で、これまで紹介した方法で小物を持ち運んでいます。

IKEAのバッグは機能性が高く気に入っているのですが、クライミングジムで持ち歩くにはちょっと大きすぎるのが悩みどころ。

使用頻度が特に高い、スマホ/三脚/ブラシ/液体チョークをまとめられ、それらが取り出しやすいポーチがあると便利だなぁと感じています。

今はこの悩みを解決できるようなアイテムを探している最中です。

そんなこんなで本記事はこれで終わりです。

あなたにとって少しでも参考になったのなら幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

 


【ノースフェイス チョークバッグプロ レビュー】やっと見つけた!ちょうどいいサイズの腰下げ型チョークバッグ
本記事では「ノースフェイス チョークバッグプロ」というチョークバッグをレビューしています。スマートな外観をしていますが、手が大きい人でもチョークアップしやすいアイテムです。ロゴも控えめで気に入っています。本記事は腰下げ型のチョークバッグをお探しの人にオススメです。
【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚
本記事ではJOBYが販売しているスマホ三脚、「グリップタイトONE GPスタンド 」のレビューを写真多めで行ってます。軽くコンパクト、耐久性も高く、グネグネと動かせる脚はアングル調節の自由度も高いです。グリップタイトONE GPスタンドは、ボルダリング/登山/キャンプといったアウトドアをする方に特にオススメの三脚です。
グランズレメディは消臭に効果あり!3年間使い続けています
パウダー状の靴消臭剤です。主にクライミングシューズに使っていますが、スニーカーやビジネスシューズなど、普段の靴にも使えますよ。高い効果を感じており、気がついたら3年間使い続けていました。
アウトドアをもっとシンプルに。無印良品ミニトートバッグ【ポリエチレンシート使用】
アウトドアで使えるシンプルなデザインのバッグをお探しですか?本記事では、そんなアイテムをお探しの人にオススメのバッグ「無印良品 ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」をご紹介しています。特にキャンプ好きの方、必見です。
あなただけのチョークバッグ、SheLL、レビュー
本記事では、インダストリアス インダストリーが製作/販売している床置き型チョークバッグ、SheLL(シェル)のレビューと紹介をしています。利便性もさることながら、カスタムオーダーができる点がSheLL最大の魅了。オリジナルなチョークバッグが欲しい方にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました