【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 外観アクセサリー

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事ではJOBYが販売しているスマホスタンド、「グリップタイトONE GPスタンド」の紹介とレビューをしています。

グリップタイトONE GPスタンドは、

  • 軽い
  • コンパクト
  • 耐久性が高い

そんなスマホスタンドを探してる人の選択肢となり得るアイテムです。

フレキシブルに動く脚はアングル調節の自由度が高く、さまざまなシチュエーションで撮影することができます。

そんなわけで「【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚」について書いていきます。


スポンサーリンク

JOBYはYoutuber御用達のガジェットメーカー

JOBYはカメラやスマホ用三脚を製造/販売しているガジェットメーカーです。

アメリカのカリフォルニア州に本社を構えており、代表製品として、変幻自在な脚を有す「ゴリラポッド」があります。

アキラ
アキラ

ゴリラポッドはYoutuber御用達!

JOBY グリップタイトONE GPスタンドの外観、スペック

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 外観2

グリップタイトONE GPスタンド」はJOBYが製造/販売しているスマホスタンドです。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 手のひらサイズ

JOBYのゴリラポッドラインナップの中でもコンパクトな部類に入り、携行性に優れています。

アキラ
アキラ

ハンドサイズです!

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 重さ

重量は約73g

これは、Lサイズの卵と同じくらいの重さです。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 脚部アップ

最大の特徴は、フレキシブルに動く脚

アングル調節の自由度が高く、

  • デゴボコした地面
  • 段差のあるところ
  • 斜面

といった場所でも立てられます。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド ゴム1

先端部とジョイントのひとつひとつに滑り止めのゴムがついてます。

アキラ
アキラ

テーブルに置いてもツルツルしません!

立ててみるとこんな感じ。

グリップタイトONE GPスタンド」は”脚を巻き付けて撮影する”という使い方もできます。

家ではコート掛けなどに、アウトドアでは木の枝やテントのフレームに巻いても良いですね。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド カメラグリップ

脚を持って、カメラグリップ自撮り棒としても使ってもOK!

JOBY グリップタイトONE GPスタンド スマホ保護

スマホホルダーにはゴムがついており、

  • スマホの滑り止め
  • スマホの傷つき防止

といった観点も考慮されています。

スマホホルダーは上に引っ張ってスマホを挟み込む方式。

5.6〜9.1cmまでの幅に対応しています。

スマホホルダーを外せば、カメラを載せる雲台となります。

ありがたい機能なのですが、スマホをセットするとき、ホルダーがクルッと回ってしまう点が少し気になりました。

ネックはボールロック式。

動作は少し硬いですが、固定力に優れており、一発でスマホを固定してくれます。

個人的にですが、この方式(ボールロック式)は”ねじロック式”よりも扱いが楽です。

アキラ
アキラ

角度を決めてネジネジしなくてOK!

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 水平テスト

ロック強度も申し分なく、スマホを付けたままグリップタイトONE GPスタンドを水平にしても「へニャ」ってなりません。

アキラ
アキラ

角度もしっかり維持!

以上でグリップタイトONE GPスタンドの外観/スペック紹介を終わります。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 9ヶ月使用レビュー

ここからは、「グリップタイトONE GPスタンド」を使ってきて感じたことを、ざっくばらんに書いていきます。

以前使っていた スマホスタンド

グリップタイトONE GPスタンドの前に使っていた三脚は、廉価だったためか、購入後3ヶ月ほどで脚が折れてしまいました。

折れた脚を瞬間接着剤で接着し、騙し騙し使っていたのですが、遂に限界がきて買い替えを決意。

いろいろ検討して、グリップタイトONE GPスタンドを2019年5月下旬に購入しました。

それから2020年2月下旬(現在)に至るまで9ヶ月間、使用しています。

特に不具合もなく、良好です。

アキラ
アキラ

使用頻度は週2回ほど(ボルダリング動画の撮影のため)です!

JOBY グリップタイトONE GPスタンド ネック1

ボールロック式のネックが使いやすい

家でもジムでもアウトドアでもハードユースしてきたのに壊れない耐久性の高さは、「さすがYoutuber御用達のJOBY!」と言ったところ。

耐久性が高い点以外にも、ボールロック式(上の写真)のネックが結構使いやすく、気に入っています。

▼ボールロック式の…

良い点
  • ねじロック式よりもアクションが少ない
やや気になる点
  • やや動作が硬い

コンパクトで軽く、携行性が高いところもアウトドア好きな私に嬉しいポイントです。

アキラ
アキラ

いい買い物ができました!


スポンサーリンク

JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビューまとめ

本記事は「【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚」について書きました。

私は「ボルダリング / 登山 / キャンプ / サバゲー」をやっているのですが、グリップタイトONE GPスタンドは、そのすべての分野で活躍してくれている三脚です。

スマホスタンドをお探しの方は、「グリップタイトONE GPスタンド」も検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

安定性を求めるなら、グリップタイトONE GPスタンドよりも大きいサイズの製品がおすすめです。


【ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー】タフなのに意外と薄いiPhoneケース
本記事ではROOT CO.(ルート)が販売しているiPhoneケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」の紹介とレビューをしています。ゴリッとした男ゴコロをくすぐるルックスと、携行性に優れる薄さが魅力的なiPhoneケースです。カラビナループとストラップホールもあり、何かとぶら下げたいアウトドアに重宝します。
タイトルとURLをコピーしました