【アイキャンディ シュガーポーチ レビュー】エモさ五段!クライミング特化型小物ポーチ!

アイキャンディ シュガーポーチ 外観クライミング小物

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

クライミングで使う小物って、意外と多くないですか?

テーピング、消臭剤、ウェットティッシュなどなど。

それらの小物はポーチにまとめておくと便利です。

「せっかくならポーチもオシャレに可愛くキメたい」

そんなあなたにおすすめなアイテムを紹介します。

アイキャンディの「シュガーポーチ」です。

アイキャンディ シュガーポーチ 外観2

  • 作りがとても丁寧
  • クライミングに特化したサイズ感
  • 思った以上にたくさんの物が入る

 

筆者は迷彩柄のシュガーポーチを購入しました。

基本的に一点物なので、決断はお早めに。

「これだ!」と思ったら買っちゃうのをおすすめします(笑)

私も「えいや!」と購入したのですが、正解でした。

このミリタリーライクなデザインに、いつも癒やされてます。

そんなわけで本記事では「【アイキャンディ シュガーポーチ レビュー】エモさ五段!クライミング特化型小物ポーチ!」について書いていきます。

 

eyeCandy「シュガーポーチ」の検索結果

 


スポンサーリンク

アイキャンディ シュガーポーチの外観、サイズ感、レビュー

アイキャンディ シュガーポーチ 外観2

シュガーポーチ」はアイキャンディが製作/販売しているポーチです。

本項目では、「シュガーポーチ」の外観、サイズ感、使用した感想を書いていきます。

アイキャンディ シュガーポーチ 外観

まずは全体像。

緩やかにカーブを描いた可愛らしいシルエットとなっています。

アイキャンディ シュガーポーチ 上から

上から見るとこのようになってます。

縫い目がめちゃくちゃキレイです。

どこまでも真っ直ぐで、ブレません。

アイキャンディ シュガーポーチ 持ち手部分

こちらは持ち手部分。

生地の折り込み処理も美しいです。

ちなみに私が購入したのは防水生地と止水ジッパーが使われた水に強いモデル。

さしずめ「シュガーポーチ プラス」といったところでしょうか?

通常の「シュガーポーチ」とは少しことなるので、その点はご留意ください。

アイキャンディ シュガーポーチ お尻側

お尻側はこんな感じ。

ジップの開閉がしやすいよう、持ち手側/お尻側の両方に黒いベロがついてます。

アイキャンディ シュガーポーチ 底面

底部はシンプルです。

アイキャンディ シュガーポーチ 裏地

裏地はビビットなオレンジ。

迷彩とのギャップがエモいです。

この組み合わせに、私はやられました(笑)

アイキャンディ シュガーポーチ サイズ

  • 縦:約8.5cm
  • 横:約8.0cm
  • 奥:約18.0cm

サイズ(実寸)はだいたい以上のとおりです。

アイキャンディ シュガーポーチ グランズレメディがぴったり入る

グランズレメディがぴったり横に入ります。

この点にかなり感動しました。

クライマーが使うことを考えてデザインされた、まさにクライミング特化型小物ポーチです。

思った以上に大容量

アイキャンディ シュガーポーチ 大容量

シュガーポーチ」には見た目よりもたくさんの物が入ります。

筆者のシュガーポーチの中身

  • 指用テーピング
  • 手首用テーピング
  • リストサポーター
  • グランズレメディ
  • リップクリーム
  • ウェットティッシュ
  • ハサミ
  • 爪切り
  • 爪楊枝

これだけの物が余裕をもって入りました。

以上でシュガーポーチの外観、サイズ感、レビューをおわります。

 

eyeCandy「シュガーポーチ」の検索結果

 

筆者のボルダリング装備

SheLLとシュガーポーチ

industriousindustryインダストリアス インダストリーのチョークバック、「SheLL」とセットで使ってます。

SheLLはカーキをセミオーダーしました。

「シュガーポーチ」と色味があっててイイ感じです。

SheLLの中身

「SheLL」には、特に使用頻度の高い、

  • ブラシ
  • スマホ三脚
  • 液体チョーク

を入れてます。

チョークバッグに入れておけば、サッと取り出せて便利です。

もう手放せないボルダリング用品 5選|消耗品を中心にご紹介。
本記事では、筆者がこれまでに使ってきたボルダリング用品の中から、「これは良かったなぁ」というモノを5つ紹介します。チョークやテーピングといった消耗品がメインです。この記事を書く私はクライミング歴6年の愛好家。今までいろいろなアイテムを試してきたので、その経験も踏まえて記事を書いていきます。

 

クライミングジムバッグの中身

  • SheLL
  • シュガーポーチ
  • カードケース

ジムや岩場では、以上のアイテムを無印良品の「ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」に入れて携行してます。

【1000円以下】私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介します!
意外と細かい持ち物が多いクライミング。使用頻度の高いものは、ジムバッグにまとめておくと便利です。本記事では、私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介してます。参考になれば幸いです。

アイキャンディは基本一点物。出会いを大切に。

アイキャンディの製品は基本的に一点物です。

なので、ビビッときたら買っちゃうのをおすすめします(笑)

私もほとんど衝動買いでした。

でも、後悔はありません。

便利だし、作りが丁寧で、なによりデザインが超好み。

「買ってよかった」と満足してます。


スポンサーリンク

取り扱いジムをわかる範囲で

シュガーポーチを含むアイキャンディの製品は、神奈川県海老名市のクライミングジム、「レッジ」で取り扱いがありました。

レッジに行く際は、物販スペースも覗いてみてはいかがでしょうか?

アイキャンディ シュガーポーチ レビューまとめ

アイキャンディ シュガーポーチ 外観

本記事は「【アイキャンディ シュガーポーチ レビュー】エモさ五段!クライミング特化型小物ポーチ!」について書きました。

実際に手にとってみると作りの良さがよくわかります。

アイキャンディ、エモいです。

オーラさえ感じます。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

 

eyeCandy「シュガーポーチ」の検索結果

 


【レビュー】あなただけのチョークバッグ、SheLL
本記事では、インダストリアス インダストリーが製作/販売している床置き型チョークバッグ、SheLL(シェル)のレビューと紹介をしています。利便性もさることながら、カスタムオーダーができる点がSheLL最大の魅了。オリジナルなチョークバッグが欲しい方にオススメです。
もう手放せないボルダリング用品 5選|消耗品を中心にご紹介。
本記事では、筆者がこれまでに使ってきたボルダリング用品の中から、「これは良かったなぁ」というモノを5つ紹介します。チョークやテーピングといった消耗品がメインです。この記事を書く私はクライミング歴6年の愛好家。今までいろいろなアイテムを試してきたので、その経験も踏まえて記事を書いていきます。
【1000円以下】私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介します!
意外と細かい持ち物が多いクライミング。使用頻度の高いものは、ジムバッグにまとめておくと便利です。本記事では、私のクライミングジムバッグと、その中身を紹介してます。参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました