【レビュー】あなただけのチョークバッグ、SheLL

インダストリアスインダストリー SheLL チョークバッグ 外観チョークバッグ

あなたは、あなただけのチョークバッグがあるのをご存知ですか?

本記事では、たくさんのパターンの中からあなた好みのデザインをカスタムできるチョークバッグ、SheLLを紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

industrious industry(@industriousindustry)がシェアした投稿

SheLLシェルインダストリアス インダストリーが製作/販売している床置き型のチョークバッグ。

豊富な生地色やプリントパターンから、あなた好みのデザインをカスタムオーダーできる点が最大の特徴です。

アキラ
アキラ

組み合わせ無限大!

チョークバッグとしてのクオリティも高く、この導入文には書ききれないほどの便利ポイントが詰まっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YukikoNKMC(@yukiko_2501)がシェアした投稿

そんなわけで「【レビュー】あなただけのチョークバッグ、SheLL」について書いていきます。

本記事ではキャンパス生地のSheLLを紹介してます。

2020年6月1日から、コーデュラナイロンを使ったSheLLの販売も開始されました。

 

– あなただけのチョークバッグ –

SheLL オーダーフォーム

 

 


スポンサーリンク

SheLLの外観/特徴

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL 外観1

SheLLシェルはクライミングブランド、industrious industry(インダストリアス インダストリー)が製作/販売している床置き型チョークバッグです。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL 外観2

ブランドオーナーであるノスケさんと、お針子のユキコさんの2人が、全てハンドメイドで製作しています。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL アウター インナー

SheLLはアウターとインナーに分かれてます。

このためチョークの入れ替えやメンテナンスがしやすく、くたびれてきてもインナーだけ交換することが可能です。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL スナップボタン

アウターとインナーはスナップボタンで脱着するシステム。

なので、インナーだけすっぽ抜けるという心配はありません。

ただ私のように、アウターとインナーを頻繁に取り外す使い方をする場合(詳しくは後述)、スナップボタンがやや取れやすいのでご注意を。

その点については製作者さんから説明文が発信されています。

ボタンについてですが、インナーの生地への負担軽減と消耗品の交換を容易にする目的で、接着はしておりません。

取り外しの際はボタン付近を持って外して頂ければ生地の負担やボタンの外れを防げます。

引用元:製作者さんのツイート

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL 底面

スナップボタンが取れてしまった場合、SheLLアウター側のボタンもポロッと外れやすくなります。

スナップボタンが取れたときは、SheLLの底面ボタンの紛失にご注意ください。

カスタムオーダー可能

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YukikoNKMC(@yukiko_2501)がシェアした投稿

細部紹介に入る前に、SheLL最大の魅力について説明します。

それは、カスタムオーダーができること

既製品としてのラインナップも魅力的ですが、自分好みのプリントやカラーが選べるカスタムオーダーもオススメです。

アキラ
アキラ

あなただけのチョークバッグが作れます!

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL ベースカラー

矢印のベースカラーからは「生成り(画像 左)」と「黒(画像 右)」から選択可能。

生地は、25色の中から表裏別々に選ぶことができます

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL インナー4種

インナーは以上の4種類。

アウターへのプリントは次のデザインの中からチョイスできます。

(タップで拡大できます)

ご覧のとおり、デザインのラインナップがメチャクチャ多いです。

なので、SheLLをオーダーするときは、デザインを決めるのが核心だったりしますw

ちなみにインナープリントは次のとおり。

「プリントを上下逆にしたい」みたいな無茶振りも可能です。

(タップで拡大できます)

インダストリアスインダストリー シェル カラー

プリントインクについては、上の画像のとおりです。

本記事に掲載しているデザインは、2020年6月時点のモノです。

現行情報はオーダーフォームにてご確認ください。

SheLLの細部紹介

ここからは、SheLLの細部を見ていきます。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL 全体サイズ表

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL  全体サイズ 横

SheLLのアウターのサイズは上の写真の通りです。

手に取った第一印象は「思ったよりコンパクトだな」でした。

その点にちょっと不安を覚えたのですが、使ってみると全く問題のないサイズ感。

会社員クライマーにとって、持ち歩く荷物はできるだけコンパクトにしたいところですよね。

SheLLは会社帰りクライミングにも嬉しい大きさです。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL  ポケットサイズ

アウターには、サイズの異なるオープントップのポケットが2つ付いています。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL スマホ収納

大きい方のポケットは、ケースを付けたiPhoneXsが余裕を持って入る大きさ。

私はこのポケットが特に気に入っています。

オープントップのポケットは取り出し/収納がしやすく、

・「急いで動画を取りたい」
・「ちょっと調べ物をしたい」

なんてときでもスグにスマホを取り出せます

ポケットは深く、脱落の心配も少ないです。

アキラ
アキラ

スマホが縦に収納できる点もGood!踏んでしまう心配もありません。

 

【ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー】タフなのに意外と薄いiPhoneケース
本記事ではROOT CO.(ルート)が販売しているiPhoneケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」の紹介とレビューをしています。ゴリッとした男ゴコロをくすぐるルックスと、携行性に優れる薄さが魅力的なiPhoneケースです。カラビナループとストラップホールもあり、何かとぶら下げたいアウトドアに重宝します。

 

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL アウターサイズ

インナーのサイズは上の画像の通りです。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ジップロック 比較

Lサイズのジップロックとほとんど一緒でした。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL 直径

開口部の直径は12〜15cmくらいです。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL 重さ

アウターとインナーをあわせたSheLLの重量は、実測で165g。

これは、文庫本1冊とほとんど同じくらいの重さです。

SheLLの重量(実測値)
  • 総重量:165g
  • インナーのみ:79g
  • アウターのみ:86g

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ロールアップ収納

SheLLのインナーは、クルクルと巻いてまとめるロールアップ方式。

こういうロールアップの袋って、空気が入ってしまい丸めにくいこともあるのですが、SheLLのインナーには通気性の高い生地が使われているため、大丈夫です。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ジッパー内収納

アウターにインナーを取り付けても、SheLLのジッパー内にはまだスペースがあるため、残ったスペースを収納として使えます。

アキラ
アキラ

チョーク入れと小物入れの2気室構造!

  • 液体チョーク
  • テーピング
  • アロンアルファ

などの小物を粉末チョークとは別の部屋に収納できるので、小物がチョークまみれになりません

物を入れすぎると持ったときの重心が不安定になるので、ほどほどにしておくのがオススメです。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL カラビナループ

SheLLにはカラビナループも付いています。

カラビナループにはSheLLのアウター/インナーよりも丈夫な素材が使われており、ぶら下げても千切れるような不安感はありません

ただ欲を言うと、ループがもう少しだけ細ければ、カラビナへの”収まり”が更に良くなると感じました。

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL ジッパー

ジッパーは滑らかで、開閉もスムーズ。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ブランドタグ 表

ブランドタグは革製で高級感があります。

アキラ
アキラ

「R」が傾いているのがカワイイですね!

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ブランドタグ 裏

タグの裏面には製作された順番がナンバリングされています。

私のSheLLは108個目。

煩悩と同じ数というのが、なんとも私らしいですw

以上で、SheLLシェルの外観/特徴/細部紹介を終わります。

 

– あなただけのチョークバッグ –

SheLL オーダーフォーム

 

大きめサイズも!?

大きめサイズもラインナップされてます。

オーダーフォームから注文できるので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

こんな風に使ってます

ボルダリングのチョークバッグとして

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ボルダリング

ボルダリングでの床置き型チョークバッグとして使っています。

キャンパス生地なので外だと天候によっては”しっとり”する(※)のですが、ジム使いなら問題ナシ!

外ポケットが本当に使いやすく、スマホを手元に置いておきたい者としては非常にありがたいです。

水に強い素材(コーデュラナイロン)を使ったSheLLも販売されています。

リードクライミングの小物入れとして

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アキラのソトアソビ(@akira_sotoasobi)がシェアした投稿

リードクライミングをするときは、インナーを外し、ポーチとして使っています。

  • スマホ
  • スマホ三脚
  • サイフ
  • 行動食

などをまとめて入れられるので、かなり便利です。

【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚
本記事ではJOBYが販売しているスマホ三脚、「グリップタイトONE GPスタンド 」のレビューを写真多めで行ってます。軽くコンパクト、耐久性も高く、グネグネと動かせる脚はアングル調節の自由度も高いです。グリップタイトONE GPスタンドは、ボルダリング/登山/キャンプといったアウトドアをする方に特にオススメの三脚です。

SheLLの取扱店

SheLLは下記のクライミングジムで取り扱われてます。

記事をまとめた時点での情報です。
現在の取り扱いについては店舗にご確認ください。

 


スポンサーリンク

#SheLLズもヨロシク!

SNSでSheLLの投稿をするとき、「 #SheLLズ 」というハッシュタグを付けて投稿すると製作者さん達が喜びます。

アキラ
アキラ

SNSもヨロシク!

あなただけのチョークバッグ、SheLL レビューまとめ

チョークバック インダストリアスインダストリー SheLL セット

本記事は「【レビュー】あなただけのチョークバッグ、SheLL」について書きました。

SNSを見ると様々なSheLLの投稿があり、どれもカッコイイなぁと思うのですが、私は私のSheLLが1番好きです。

おそらくSheLLユーザーの方は、みんな自分のSheLLが1番好きなのだと思います。

 

便利でオリジナルなチョークバッグ

 

そんなSheLLシェルで、あなたもチョークアップしてみませんか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

 

– あなただけのチョークバッグ –

 
 

もう手放せないボルダリング用品 5選|消耗品を中心にご紹介。
本記事では、筆者がこれまでに使ってきたボルダリング用品の中から、「これは良かったなぁ」というモノを5つ紹介します。チョークやテーピングといった消耗品がメインです。この記事を書く私はクライミング歴6年の愛好家。今までいろいろなアイテムを試してきたので、その経験も踏まえて記事を書いていきます。
【クライミング/ボルダリング】2019年、買って良かったもの-8選!
本記事では、リードクライミングからボルダリングまでやっている一般クライマーの私が、2019年に買ってよかったクライミングアイテムを8つ紹介しています。どれもクライミングをより楽しくしてくれるモノばかりでした。本記事はクライマーの方にオススメです。
【ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー】タフなのに意外と薄いiPhoneケース
本記事ではROOT CO.(ルート)が販売しているiPhoneケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」の紹介とレビューをしています。ゴリッとした男ゴコロをくすぐるルックスと、携行性に優れる薄さが魅力的なiPhoneケースです。カラビナループとストラップホールもあり、何かとぶら下げたいアウトドアに重宝します。
【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚
本記事ではJOBYが販売しているスマホ三脚、「グリップタイトONE GPスタンド 」のレビューを写真多めで行ってます。軽くコンパクト、耐久性も高く、グネグネと動かせる脚はアングル調節の自由度も高いです。グリップタイトONE GPスタンドは、ボルダリング/登山/キャンプといったアウトドアをする方に特にオススメの三脚です。
タイトルとURLをコピーしました