【クライミング/ボルダリング】2019年、買って良かったもの-8選!

クライミング ボルダリング 買って良かったもの 2019年クライミング小物

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、一般クライマーの私が、「2019年に買って良かったもの」を8つ紹介します。

アキラ
アキラ

さっそく行ってみましょう!

スポンサーリンク

【2019年】買って良かったクライミングアイテム-8選

【industrious industry】SheLL

インダストリアスインダストリー シェル 外観

SheLLシェル」はクライミングアパレルブランド、industrious industry(インダストリアス インダストリー)が販売している床置き型のチョークバックです。

SheLL最大の魅力は、フルカスタムオーダーができること。

私のSheLLはカーキ色ですが、外観は25色の中から選べます。

プリントパターンも豊富で、あなただけのチョークバッグを作ることができます。

チョークバッグ インダストリアスインダストリー SheLL ボルダリング

▲ボルダリングにおける、床置き型のチョークバッグとしても使いやすいのですが…

▲リードクライミングにおける、小物ポーチとしても役に立ちます。

ポケットやサイズ感などが絶妙で、「こんなチョークバッグがずっと欲しかったんだ!!」と感じたアイテムでした。

SheLL:オーダーフォーム

ちなみに、写真に写っているグローブは「メカニクスのM-PACT」というモノ。

サバイバルゲームで使うために所有していたのですが、最近はビレイグローブとしても重宝してます。

丸洗いできて衛生的。サイズは”S”がピッタリでした。

【JOBY】グリップタイトONE GPスタンド

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 手のひらサイズ

グリップタイトONE GPスタンド」はガジェットメーカー、JOBYが販売しているスマホ三脚です。

以前は1000円くらいの安い三脚を使っていたのですが、スグに壊れてしまったので、グリップタイトONE GPスタンドに交換しました。

JOBY グリップタイトONE GPスタンド 外観

  • クライミング動画撮影
  • 岩場でのタイムラプス撮影
  • フィールドでの記念写真撮影
  • 家での動画試聴やブログ用写真撮影

以上のように、グリップタイトONE GPスタンドは私の生活における登場回数が多いです。

2019年5月26日に購入し、ヘビーユースしてきましたが、壊れることなく使い続けています。

▲ジョイントの一つ一つに、滑り止めのゴムがついています。

良いところ
  • 軽く/コンパクト
  • 耐久性が高い
  • 細かい画角の調整が可能
  • 滑り止めゴムがついている
  • 自撮り棒にもなる

グリップタイトONE GPスタンドには以上のようなオススメポイントがあります。

自在に動く脚やネックを動かして画角を決めるので、アングル調整は少し手間ですが、アウトドア向けな軽量性と携行性、耐久性のバランスがとれた良い三脚でした。

脚がフレキシブルに動くため「枝やポールに巻き付けて撮影する」といった使い方もできます。
アキラ
アキラ

SheLLの中にも入ります!

【ROOT CO.】GRAVITY Shock Resist Case Pro.

ROOT CO GRAVITY Shock Resist Case Pro 外観

GRAVITY Shock Resist Case Pro.」は、ROOT CO.ルートというアウトドアギアメーカーが販売しているiPhoneケースです。

iPhoneXsのケースとして購入しました。

  • 米軍MIL規格(耐衝撃規格)取得
  • ワイヤレス充電可能
  • トップにカラビナループあり
  • サイドにストラップホールあり
  • 意外と薄くて携行性が良い
  • 無骨でカッコいいデザイン

以上のように、GRAVITY Shock Resist Case Pro.は、男のロマンと実用性が詰まったiPhoneケースです。

カラーバリエーションは6色展開で、自分好みの色を選ぶことができます。

アキラ
アキラ

私はカーキを選択しました!

カラー
  • ホワイト
  • イエロー
  • カーキ
  • ブラック
  • ブルー
  • レッド
アキラ
アキラ

iPhone7〜iPhone11に対応したモデルがラインナップされてます!

【ROOT CO.】GRAVITY MAG REEL 360

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 外観

GRAVITY MAG REEL 360」は、ROOT CO.ルートが販売している小物をぶら下げるためのマグネット付きリールです。

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 ケース 併用

私は同社の「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」と併用しています。

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 取り付け

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 伸びる

GRAVITY MAG REEL 360約85cmまで延長可能なリール紐を有しており、小物の脱落を防ぎます。

本体にはマグネットが内蔵され、リール紐が伸びっぱなしにならないところもオススメポイント。

私はザックにつけたり、クライミングのハーネスにつけたりして、スグにスマホで写真を撮れるようにしています。

アキラ
アキラ

アウトドアブロガーは写真が命!

▲リール紐の長さは充分(約85cm)にあり、ハーネス背面のギアループにぶら下げていても撮影にストレスはありません。

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 ソフトケース

SheLLをソフトカバーとして使えば、スマホの防御力も上がります。

GRAVITY MAG REEL 360を導入することで、フィールドでの撮影がより楽になりました。

仲間の写真もたくさん撮れるので、思い出づくりにも役立っています。

【RIVERS】スタウトエア400ml

リバーズ スタウトエア400 外観

スタウトエア400」はRIVERSリバーズが販売しているウォーターボトルです。

ミリタリーなのにどこか都会的なデザインに心を動かされ、気がついたらポチってました。

ほぼ衝動買いでしたが、製品としてのクオリティも高く、結果的に満足できる買い物となりました。

スタウト エアを一言で表すなら、「ナルゲンボトルのミリタリーライン

使った印象やスペックはナルゲンボトルに似ており、安心して使うことができます。

アキラ
アキラ

もちろん、水漏れ等の不具合はありません!

そのデザインと実用性、シンプルで洗いやすい点から、今や私の一軍ウォーターボトルになっています。

スタウトエアシリーズは、「人とは違うナルゲンボトル」が欲しい方にオススメのアイテムです。

【デザインフィル】ミドリ 携帯マルチハサミ

デザインフィル ミドリ 携帯マルチハサミ 外観

ミドリ 携帯マルチハサミ」は、デザインフィルが販売しているコンパクトなハサミです。

機能
  • ハサミ
  • ワイヤーカッター
  • ダンボールオープナー

ミドリ 携帯マルチハサミには以上のような機能があります。

…が、私はそのデザインに一目惚れし、またもや衝動買いしてしまいました。

アキラ
アキラ

ミリタリーなアイテム、好きなんです…!

デザインフィル ミドリ 携帯マルチハサミ 使用

今はテーピングのカットに使ってます。

使用頻度も多く、使っていて心が踊るので、「良い買い物だったな」と思ってます。

【アルインコ】エクササイズホイール

アルインコ エクササイズホイール 外観

アルインコ エクササイズホイール」は、要するに腹筋ローラーです。

クライミングの家トレ用として購入しました。

2019年2月2日に購入し、結構使ってきましたが、壊れる気配もなく、まだまだ使い続けられそうです。

正直な話、腹筋ローラーはどれでもいいと思うのですが、アルインコのエクササイズホイールは私の使用頻度くらいには耐えうる耐久性を持っています。

アキラ
アキラ

グリップも手に馴染みます

腹筋ローラーを選ぶのが面倒」という方に、とりあえずオススメできる一品です。

【ザムスト】フィルミスタ リスト

ザムスト フィルミスタ リスト 外観

ザムスト フィルミスタ リスト 装着①

フィルミスタ リスト」はザムストが販売している手首用サポーターです。

クライマーにとって手首の保護は大事なところ。

私はずっとニトリートのテーピングを使ってきたのですが、スグに無くなってしまうため、今年ついに手首専用のサポーター「フィルミスタ リスト」を購入しました。

良いところ
  • 薄い
    – ムーブの妨げになりにくい
    – 長袖を着ても干渉しない
  • ムレにくい
  • 洗濯できる
  • カッコいい
  • チョークがつきにくい

フィルミスタ リストを試してみたところ、ニトリートのテーピングと同じような着用感であることに驚きました。

特に驚いたのは、ムレにくいところ。

ハードに動いた後でも手首に不快感がなく、着用のストレスを感じませんでした。

「手首まで使ってホールディングする」なんてときにはホールドと干渉しますが、それはテーピングでも同じだと考えれば納得です。

「微妙なサポーターだったらどうしよう…」という心配があり、とりあえず1つだけ購入してみましたが、良い製品だったのでもう1つ追加注文しました。

アキラ
アキラ

これからは両手首に巻いてクライミングします!

▼後日談

今は両手首に巻いて登ってます。

フィルミスタ リストは、MとLの2サイズ展開です。

私の手首周りは、約15cm

そんな私はフィルミスタ リストのMサイズでOKでした。

【2019年】買って良かったクライミングアイテム まとめ

本記事は「【クライミング/ボルダリング】2019年、買って良かったもの-8選!」について書きました。

どのアイテムも、クライミング熱を加速してくれるものばかりでした。

これらのアイテムとともに、2020年もクライミングを楽しんでいこうと思います。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【登山】2019年、買って良かったもの-6選!
本記事では、登山愛好家の私が、「2019年に買って良かったもの」を6つ紹介します。
【ソロキャンプ】2019年、買って良かったもの-4選!
本記事では、キャンプ/ソロキャンプ愛好会の私が、2019年に買ってよかったキャンプ道具を4つ紹介しています。バックパックひとつに収まるようなギア選びをしているので、紹介するアイテムはコンパクトなものばかりです。本記事はキャンプ愛好家の方にオススメです。
あなただけのオリジナルなチョークバッグ、SheLL、レビュー
本記事では、インダストリアス インダストリーが製作/販売している床置き型チョークバッグ、SheLL(シェル)のレビューと紹介をしています。利便性もさることながら、カスタムオーダーができる点がSheLL最大の魅了。オリジナルなチョークバッグが欲しい方にオススメです。
【JOBY グリップタイトONE GPスタンド レビュー】アングル調節、自由自在なスマホ三脚
本記事ではJOBYが販売しているスマホ三脚、「グリップタイトONE GPスタンド 」のレビューを写真多めで行ってます。軽くコンパクト、耐久性も高く、グネグネと動かせる脚はアングル調節の自由度も高いです。グリップタイトONE GPスタンドは、ボルダリング/登山/キャンプといったアウトドアをする方に特にオススメの三脚です。
【ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー】タフなのに意外と薄いiPhoneケース
本記事ではROOT CO.(ルート)が販売しているiPhoneケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」の紹介とレビューをしています。ゴリッとした男ゴコロをくすぐるルックスと、携行性に優れる薄さが魅力的なiPhoneケースです。カラビナループとストラップホールもあり、何かとぶら下げたいアウトドアに重宝します。
【リバーズ スタウトエア400 レビュー】まるでミリタリーライン!?日本が生んだウォーターボトル!
本記事ではリバーズが製造/販売しているウォーターボトル、「スタウトエア 400」の紹介とレビューをしています。ミリタリーチックだけど、どこか都会的な雰囲気の漂うデザイン。スペックも申し分なく、飲み物が漏れるということもありません。今や私の一軍ウォーターボトルです。
【ザムスト フィルミスタ リスト レビュー】ボルダリングの手首サポーターとして購入。薄くていい感じ!
本記事ではザムストが販売している手首サポーター、「フィルミスタ リスト」の紹介とレビューをしてます。ボルダリング/クライミングの手首保護にはテーピングを使っていましたが、この度フィルミスタ リストに乗り換えました。結論から言うと、変えて良かったです。薄くてボルダリングにピッタリです。
タイトルとURLをコピーしました