【ノースフェイス チョークバッグプロ レビュー】やっと見つけた!ちょうどいいサイズの腰下げ型チョークバッグ

ノースフェイス チョークバッグプロ レビュー サムネイルチョークバッグ

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

クライミングの必須アイテムの一つにチョークバッグがあります。

クライミング力には直接関係のないモノですが、個人の”こだわり”が強く出るクライミング道具ですよね。

この記事では私がやっと出会えたお気に入りのチョークバッグ、「ノースフェイス チョークバッグプロ」を紹介します。

  • 手が大きくてもチョークアップしやすい
  • 作りが細身でシルエットがスマート
  • 生地の耐久性が高い
  • ブランドロゴが控えめで良い

簡単にですが、私はチョークバッグプロの以上のような点が特に気に入っています。

これ以降の記事ではチョークバッグプロの細部紹介を通して、その魅了を紹介していきます。

スポンサーリンク

ノースフェイス チョークバッグプロの外観/スペック

ノースフェイス チョークバッグプロ 前面

ノースフェイス チョークバッグプロ 背面

チョークバッグプロはノースフェイスが販売しているクライミング用チョークバッグです。

210D Shredstop™ナイロンという丈夫な素材が使われており、岩に擦れるようなシーンでも破れにくい作りになっています。

ノースフェイス チョークバッグプロ 底面

底面にはノースフェイスのロゴが入っています。

”底面にロゴが入っている”というところが控えめで好きです。

リードクライミングで見上げたときにロゴが見えるという、なんとも粋なデザインです。

ノースフェイス チョークバッグプロ ななめ

重量とサイズ
  • 重量:110g
  • サイズ(H×W×D):8×12×8cm

チョークバッグプロの重量とサイズは以上の通りです。

ノースフェイス チョークバッグプロ バックル

ノースフェイス チョークバッグプロ ドローコード

腰に付けるためのバックルは操作性がよく、脱着とサイズ調節がやりやすいです。

口を締めるためのドローコードも滑らかで、使っていてストレスは感じません。

ノースフェイス チョークバッグプロ ブラシホルダー

ノースフェイス チョークバッグプロ ジップポケット

  • 前面にブラシホルダー
  • 背面に小さいジップポケット

チョークバッグプロには以上のギミックも付いています。

ブラシホルダーの径は小さめなので、入れられるブラシは細身のモノになります。

ポケットにはテーピングくらいの小物なら収納が可能です。

ノースフェイス チョークバッグプロ 口のアップ

ノースフェイス チョークバッグプロ 装着 横

チョークバッグプロの口部分はヘタらないように補強されており、腰に下げても口が閉じない作りになっています。

実際に腰に下げてみると、チョークアップしやすいように口が斜めになります。

以上のように、チョークバッグプロは「チョークアップのやりやすさ」という面から見てもよく考えられたアイテムです。

ノースフェイス チョークバッグプロをつけてみた

ノースフェイス チョークバッグプロ 装着 背面

ノースフェイス チョークバッグプロ 装着 手を入れた

チョークバッグプロを実際につけてみました。

背面のシルエットは写真の通りとなります。

手を入れてみると、片手がスッポリ入っているのがわかります。

ちなみに

私の手のサイズは以下の通り。(けっこう大き目です)

手の長さ:約20cm

手の周囲:約19cm

【参考サイト】

手のサイズの測り方

チョークバッグプロの前に使っていたチョークバッグ

上は以前使っていたチョークバッグをつけている私の写真です。

以前使っていたモノもチョークアップしやすくて良かったのですが、こうして写真で見ると大きすぎですよね…。

こちらはチョークバッグプロを腰に下げている写真。

「だいぶ野暮やぼったさが取れたかな?」と自分では感じています。

ノースフェイス チョークバッグプロ レビューまとめ

本記事は「【ノースフェイス チョークバッグプロ レビュー】やっと見つけた!ちょうどいいサイズの腰下げ型チョークバッグ」について書きました。

チョークバッグプロのオススメポイント
  • 手が大きくてもチョークアップしやすい
  • 作りが細身でシルエットがスマート
  • 生地の耐久性が高い
  • ブランドロゴが控えめで良い

私はリードクライミングもやるので、チョークバッグは腰下げ派です。

追記:ボルダリングでは床置き型のチョークバッグを使うようになりました。

これまで色々な腰下げタイプのチョークバッグを使ってきましたが、今現在はチョークバッグプロで満足してます。

アキラ
アキラ

しばらくはコレでいきます!

腰下げタイプのチョークバッグをお探しの方、ノースフェイス チョークバッグプロも検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【外岩にも対応】私のクライミングジムバッグとその中身を紹介します
飲み物や軽食、小物など、クライミングって意外と細かいモノが多くて大変ですよね。本記事では私のジムバッグとその中身を紹介しています。一つの例としてクライマーの方のお役に立れば幸いです。
あなただけのオリジナルなチョークバッグ、SheLL、レビュー
本記事では、インダストリアス インダストリーが製作/販売している床置き型チョークバッグ、SheLL(シェル)のレビューと紹介をしています。利便性もさることながら、カスタムオーダーができる点がSheLL最大の魅了。オリジナルなチョークバッグが欲しい方にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました