【リペア】パタゴニア ナノパフジャケットが破れたときの簡易的な修理方法

【リペア】パタゴニア ナノパフジャケットが破れたときの簡易的な修理方法 アイキャッチお役立ち-登山

「ナノパフジャケットが破れちゃった…。修理に出すのは面倒だし、自分でなんとかできないかな?」

「プリマロフトが使われているウェアに穴が空いちゃった…。手軽に直せるようなアイディアはないかな?」

こんな困りごとにお答えします。

本記事の内容
  • パタゴニア ナノパフジャケットはここが破れやすい
  • パタゴニア ナノパフジャケットの修理に使うもの
  • 修理手順
  • おまけ①:ナノパフに使われているプリマロフトってこんな素材
  • おまけ②:パタゴニア 正規修理サービスのご紹介
パタゴニアのナノパフジャケット、良いですよね。

私はかれこれ3年間、街でもアウトドアでもヘビーユースしてきました。

3年も着るとダメージが出てくるもの。

生地が破れて小さい穴が空いてしまうこともありました。

パタゴニアには正規の修理サービスもありますが、発送したりするのもぶっちゃけ面倒です。

そんなときに編み出した修理方法を本記事で紹介します。

最初にその方法を書くと、

  • 瞬間接着剤で固める

これだけです。

そんなわけで「【リペア】パタゴニア ナノパフジャケットが破れたときの簡易的な修理方法」について書いていきます。

スポンサーリンク

パタゴニア ナノパフジャケットはここが破れやすい

ナノパフジャケットを2〜3年着続けると、写真の箇所が破れることがあります。

ジッパーが噛んでしまうんですよね。

着方を気をつければ大丈夫ですが、私は3箇所くらい破いてしまいました。

パタゴニア ナノパフジャケットの修理に使うもの

ナノパフジャケットのフロントジッパー下地が破れたときの修理方法を解説します。

使う物は次の2つです。

  • 瞬間接着剤
  • 油性マジック
ポイント

油性マジックは、ウェアのカラーに近い色を使います。

修理手順

修理手順
  1. 破れた箇所に瞬間接着剤をつける
  2. 瞬間接着剤を乾かす
  3. 固めた箇所を慣らす
  4. 固めた箇所を油性マジックで塗る

修理手順は上の通りです。

「1.破れた箇所に瞬間接着剤をつける」ときには、破れた箇所の縁も含めるようにすると上手く固まります。

「3.固めた箇所を慣らす」についてですが、破れた箇所を瞬間接着剤で固めると、瞬間接着剤をつけた箇所だけ固くなってしまいます。

そのままだと触り心地が良くないので、固めた箇所をグニグニッと慣らすことで少しだけマシになります。

以上がナノパフジャケットが破れたときの簡易的な修理方法です。

注意

失敗を防ぐために、瞬間接着剤は少しずつ使うのがオススメです。

スポンサーリンク

おまけ①:ナノパフに使われているプリマロフトってこんな素材

本記事のおまけとして、ナノパフジャケットの保温材として使われているプリマロフトについて説明します。

プリマロフトを一言で説明すると「ダウンのデメリットを解決した人工ダウン」です。

プリマロフトはもともと軍用として開発された化学繊維の保温素材。

超微細の繊維が重なり合うことでダウンのような保温性を実現しています。

ダウンは軽くて温かいですが、濡れるとかさが減って保温力がなくなるのがデメリット。

一方、プリマロフトは濡れても保温力が維持されます。

上の写真はプリマロフトのイメージ図です (※実物はこんなに太くないですよ)

繊維で作られているため、ウェア生地の隙間からスルスルと抜けてくることがあります。

おまけ②:パタゴニア 正規修理サービスのご紹介

パタゴニアには正規の修理サービスもあります。

自分では手に負えないようなダメージは正規修理サービスへ相談するのがオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

本記事は「【リペア】パタゴニア ナノパフジャケットが破れたときの簡易的な修理方法」について書きました。

▼本記事のまとめ

修理に使うもの
  • 瞬間接着剤
  • 油性マジック
修理手順
  1. 破れた箇所に瞬間接着剤をつける
  2. 瞬間接着剤を乾かす
  3. 固めた箇所を慣らす
  4. 固めた箇所を油性マジックで塗る

本記事で紹介した修理方法は、プリマロフトが使われている製品にも応用ができるかもしれません。

「プリマロフトが使われているウェアに穴が空いてしまった」という方も、瞬間接着剤修理法を試してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【パタゴニア ナノパフジャケット レビュー】濡れても温か!洗濯できる!プリマロフト使用の凄いヤツ
本記事ではパタゴニア ナノパフジャケットの紹介とレビューをしています。プリマロフトという素材が使われており、濡れても保温性が落ちにくく、メンテナンスも簡単。私はもう3年着ていますが、家で手軽に洗濯できるのが本当に楽です!本記事は登山の中間着/防寒着をお探しの方、ナノパフジャケットの情報が知りたい方にオススメです。
パタゴニアのナノパフは本当に濡れても温かいのか?ズブ濡れになって検証してみた
「パタゴニア ナノパフジャケットにつかわれているプリマロフトは、濡れても保温性を維持します」それ本当?自宅のお風呂で検証しました。
タイトルとURLをコピーしました