クライミングでオススメのブラシはPAMOとFAZA!

クライミング オススメ ブラシ サムネイルクライミング小物

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

クライミングにおける必需品、ブラシ。

一口にブラシと言っても様々なモノがありますよね?

この記事では私が実際に使ってみて「良い!」と思ったブラシを2本紹介します。

最初に言ってしまうと、PAMOパモブラシFAZAファザブラシです。

その理由については本文中に記載しているので、興味のある方は少し読み進めてみてください。

アキラ
アキラ

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

良いブラシとは?

まずはじめに「私が考える良いブラシの条件」を説明します。

私が考える良いブラシとは、以下の4点を兼ね揃えたモノです。

良いブラシの条件
  1. 折れない
  2. 曲がらない
  3. 毛の密度が高い(掃除しやすい)
  4. 扱いやすい

以上を踏まえて、私が使ってきて良かったオススメのブラシを2本、紹介します。

【オススメ①】PAMOブラシ

最初に紹介するのはPAMOパモブラシ(パモスティック)です。

クライミングジムで使ったことがある人も多いのではないでしょうか?

  • 長さ調節ができる
  • 密度の高いブラシ
  • ヘッドの交換も可能
  • ハンドタイプもラインナップ

パモスティックには大きく以上のような特徴があります。

ジムでたくさんの人が使っても大丈夫な耐久性の高さも魅力です。

アキラ
アキラ

外岩ボルダーの必需品!

【オススメ②】FAZAブラシ

FAZAブラシ ラ・ランブラ 外観

外岩ボルダー用ブラシの選択肢としてほぼ一択なパモスティックに比べ、ハンドタイプは群雄割拠ぐんゆうかっきょな状態です。

そんな中、私がオススメするのがFAZAファザブラシ

プロクライマー野口啓代さんも愛用されています。

ここでは「La Rambla(ラ・ランブラ)」というモデルについて記します。

La Ramblaの良いところ
  1. 折れにくい
  2. 曲がりにくい
  3. 毛の密度が高い(掃除しやすい)
  4. 扱いやすい
  5. 細引き用ホールが開いている
  6. 唯一無二なオリジナルデザイン

FAZAブラシ ラ・ランブラ ブラシ部

FAZAファザブラシ(La Ramblaラ・ランブラ)にはイノシシ毛が使われています。

とても密度が高く、指でプッシュしても押し負けません。

FAZAブラシ ラ・ランブラ 外岩

▲自然石もガシガシとブラッシングできます。

FAZAブラシ ラ・ランブラ 側面

▲本体は木製。癖のないストレートな形状で扱いやすいです。

「木製のブラシって途中で折れちゃうかな?」と思ってましたが、購入から2年経った今でも曲がったり、折れたりしていません。

FAZAファザブラシ(La Ramblaラ・ランブラ)の柄には、細引きを通すための穴が開いています。

これはリードクライマーにとって嬉しいポイント。

細引きとカラビナを使えば、ハーネスにぶら下げて携行できます。

FAZAブラシ ラ・ランブラ デザイン

FAZAファザブラシ(La Ramblaラ・ランブラ)の大きな魅力は、この世に2本とないオリジナルなデザインあること。

アキラ
アキラ

愛着を持って使えます!

この投稿をInstagramで見る

Faza Brushes(@fazabrushes)がシェアした投稿

参考:「FAZAブラシ」インスタグラム

オリジナルデザインと”前述した他の要素”も相まって少々お値段が高いですが、良いブラシです。

プレゼントにもオススメなので、気になった方は手にとってみてはいかがでしょうか?

FAZAブラシ 販売ページ

私が使ってきたFAZAブラシは「La Rambla(ラ・ランブラ)」というモデルです。

スポンサーリンク

クライミングでオススメのブラシ おわりに

もちろん、記事内で紹介したモノ以外にも良いブラシはたくさんあります。

が、「私が使ってきた」というくくりの中でオススメのモノを紹介しました。

あなたのブラシ選びの参考になれば幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

FAZAブラシ 販売ページ

タイトルとURLをコピーしました