【レビュー】メトリウスのギアラック、マルチループギアスリングが超便利!

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング 外観クライミングギア

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、メトリウスが製造/販売しているギアラック、「マルチループギアスリング」のレビューをしてます。

  • 4つに分かれたギアループ
  • 幅広なパッド
  • 長さ調整できるスリング
  • オプション品で更に拡張可

写真多めで書いていくので、

  • ギアラックがほしい
  • マルチループギアスリングが気になってる

という方は、ぜひ読み進めてみてください。

アキラ
アキラ

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

メトリウス マルチループギアスリングの外観、細部、使用レビュー

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング 外観

マルチループギアスリング」は、メトリウスが製造/販売しているギアラックです。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング ループ部アップ

▲ギアループが4つに分かれており、それぞれにクライミングギアをラッキング可能。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング ギアループのアップ

▲ギアループのアップはこんな感じ。

芯が入っており、カラビナをスムーズにクリップできます。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング パッド部

▲パッドは幅広で、体にかかる負荷を分散。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング スリングの長さ調節可能

▲スリングは長さ調整可能です。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング ロゴ
▲オモテ面にはメトリウスのロゴが入ってます。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング オプション
▲この穴にダブルDアタッチメント(別売)を通せば、ギアラックを増設することも。

クライミングスタイルの変化にも対応可能です。

リードクライミングであると便利な道具 ギアスリング 使用イメージ

▲身につけてみるとこんな感じ。

ループが4つに分かれているため、ギアをセクション毎に収納できます。

メトリウスのギアラック、マルチループギアスリング 重さ

重量は136gでした。

(※重量に銀トレイは含まれてません)

以上でマルチループギアスリングの外観、細部、使用レビューをおわります。

メトリウス マルチループギアスリングを選んだ背景

私はこれまで、何回かマルチピッチをやってきました。

練習用の小規模な岩場ならハーネスのギアラックだけで何とかなりましたが、いわゆる「ホンチャン」となると厳しいです。

事実、アルパインクライミングに連れて行ってもらったとき、ギアラック拡張の必要性を強く感じました

そのため、追加のギアラックを導入したという訳です。

メトリウス マルチループギアスリングを選んだ理由

リードクライミング クイックドロー オススメ 文中画像

マルチループギアスリングを選んだ理由としては、次の3つが挙げられます。

  1. 将来的にクラックもやりたい
  2. 同製品を師匠が使っていて安心感があった
  3. オプション品を導入すれば更に拡散可能

ギアラックには、チェストハーネスタイプもありますが、クラック・クライミングでの使用も考え、左右に切り替えできる「たすき掛け型」を選びました。

マルチループギアスリングは、岩場でもよく見かける( ≒ 使ってる人が多い)し、拡張も可能。

フリーを中心に、いろいろなクライミングスタイルをやっていきたい筆者にとって、ベターな選択だったと思ってます。

スポンサーリンク

メトリウスのギアラック「マルチループギアスリング」レビューまとめ

リードクライミングであると便利な道具 ギアスリング 使用イメージ

本記事は「【レビュー】メトリウスのギアラック、マルチループギアスリングが超便利!」について書きました。

マルチループギアスリングは、シングルピッチの岩場でも意外と便利です。

ギアをラッキングしたままザックに収納しておけば、岩場に着いた後、すぐ準備できます。

アキラ
アキラ

歩き回るときも楽です!

ギアラックをお探しの方は、マルチループギアスリングもチェックしてみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【2020年版】リードクライミングに必要な道具、あると便利な道具。
リードクライミングにはいろいろな道具が必要です。やってみたいけど、道具選びで困っている方も多いのではないでしょうか?本記事では、リードクライミングに必要な道具と、あると便利な道具を紹介してます。リードクライミングを始めたい方、必見です。
タイトルとURLをコピーしました