【レビュー】メトリウスのアップショットビレイグラスがやっぱりオススメ!

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー アイキャッチクライミングギア

どうも、リードクライミング5年生のアキラ(@akira_sotoasobi)です。

ビレイしてると首が痛くなりますよね。

ロングルートでは特にツライです。

アキラ
アキラ

上を見続けるのはかなり大変。

あの首の痛みを改善できたら良いな、と思いませんか?

本記事では、ビレイを楽にしてくれるアイテム、「アップショットビレイグラス」の紹介とレビューをしていきます。

  • クリアで見やすい
  • メガネをしててもOK
  • タフでしっかりした作り

流線的なデザインでカッコ良く、使用感も特に問題なし。

ビレイグラス選びにおいて選択肢となる1本です。

そんなわけで「【レビュー】メトリウスのアップショットビレイグラスがやっぱりオススメ!」について書いていきます。

スポンサーリンク

メトリウス アップショットビレイグラス同梱物、デザイン、細部

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー アイキャッチ

アップショットビレイグラス」は、メトリウスが製造/販売しているビレイグラスです。

メトリウス アップショットビレイグラス 同梱物

同梱物
  • 本体
  • メガネストラップ
  • メガネクリーナー
  • メガネケース
  • 取扱説明書

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー

▲説明書の内容はこんな感じ。

大事なところを抜粋/要約すると、次のとおりです。

  • 使う前にビレイグラスになれましょう
  • 装着したまま歩き回らないでください
  • 太陽光を直接見てはいけません
  • ほとんどのメガネ、サングラスに対応してます
  • プリズムはガラス製なので気をつけてください

本体

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー 全体像

▲こちらは、アップショットビレイグラスの全体像です。

アキラ
アキラ

流線型デザインでカッコイイ!

カラーは3色展開されており、筆者はブラックを選びました。

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー レンズ部

▲レンズ部のアップはこんな感じ。

斜めにつけられたプリズムにより、正面を向いていても上を見られるという仕組みです。

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー ロゴ

▲両サイドにはメトリウスのロゴが入ってます。

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー ノーズ部

▲ノーズ部はこんな感じ。

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー ストラップ全体像

▲こちらは、付属しているストラップの全体像です。

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー 伸縮性アリ

伸縮性があります。

メトリウス アップショットビレイグラス ストラップをつけた外観

▲ストラップをつけた外観は、以上のとおりです。

メトリウス アップショットビレイグラス 首にかけておける

▲使わないときは首にかけておけるので便利。

メトリウス アップショットビレイグラス 本体重量50g

▲ストラップを含んだ本体重量は、50gでした。

(ストラップの重さは6gです)

メトリウス アップショットビレイグラス かけた感じ

▲アップショットビレイグラスをかけてみると、こんな感じになります。

メガネケース

メトリウス アップショットビレイグラス メガネケース 外観

アップショットビレイグラスには、メガネケースも付属してます。

メトリウス アップショットビレイグラス 丈夫なケース

ケースには芯があり、保護性も良好

少しの衝撃くらいなら全然問題ありません。

ただ、クイックドローなどと一緒に詰め込むのはやめた方が無難です。

破損が怖いので、私はガチャ類と分けて収納してます。

メトリウス アップショットビレイグラス カラビナループつき

▲メガネケースには、カラビナループがついてます。

メトリウス アップショットビレイグラス ハーネスに下げられる

▲ループにカラビナを通せば、ハーネスにぶら下げられるので楽です。

メトリウス アップショットビレイグラス 収納時重量94g

▲収納時の重量は94gでした。

以上でアップショットビレイグラスの同梱物、デザイン、細部紹介をおわります。

メトリウス アップショットビレイグラス使用レビュー

クリアで見やすい

アップショットビレイグラスを掛けたときの第一印象は、「思ったより見やすい!」でした。

アキラ
アキラ

視界良好でいい感じ!

メガネをしててもOK

メトリウス アップショットビレイグラス 使用レビュー メガネをしててもOK

上の写真のように、メガネをしたままでも使えます。

メガネクライマーにも嬉しい仕様です。

説明書には、

ほとんどの処方メガネおよびサングラスに対応しています

と記載されているので、安心ですね。

メトリウス アップショットビレイグラス 使用レビュー 3本もかけれた

試しに「メガネ+サングラス+ビレイグラス」の組み合わせにもチャレンジしてみたところ、なんとかいけました(笑)

サングラスをオーバーグラスに変えれば、さらに快適になるかと思います。

しっかりとした作りでタフに使える

メトリウス アップショットビレイグラス 使用レビュー タフにつかえる

アップショットビレイグラスは、フレームの剛性が高く、しっかりとした作りをしてます。

そのため、収納時/使用時の安心度が高いです。

アキラ
アキラ

クライミングギアはタフさも大事!

観戦にも便利

ビレイグラスの活躍シーンはビレイ中だけではありません。

観戦にも便利です。

仲間のクライミングを、首を痛めず見守れます。

ネジが緩みやすい→対策済み

メトリウス アップショットビレイグラス 使用レビュー デメリット ネジが緩みやすい

アップショットビレイグラスのウィークポイントは、ネジが緩みやすいところ。

ツルを広げたり閉めたりしていると、緩んでくることがあります。

対策

メトリウス アップショットビレイグラス 使用レビュー デメリット 対策 瞬間接着剤

仲間に教えてもらったのですが、瞬間接着剤を塗布すれば簡単に対策できます。

私も試してみたところ、かなり改善されました。

ツルの開閉も問題なくできますし、いい感じです。

メトリウス アップショットビレイグラス比較とオススメな人

メトリウス
アップショットビレイグラス

  • 本体重量:約44g
  • スタンダードなスペック
  • 価格:6,600円くらい
Y&Yバーティカル
クリックアップ

  • 本体重量:約33g
  • メガネやサングラスにつけて使う(オンオフ可能)
  • 価格:10,000円くらい
Y&Yバーティカル
ビレイグラス クラシック

  • 本体重量:約36g
  • ノーズパッドが調整できる
  • 価格:12,000円くらい

アップショットビレイグラスは、価格と品質のバランスが良いです。

購入にあたり、筆者もいろいろ検討したのですが、結局のところ本製品が安定かな、と。

ですので、軽さや付加機能を求める方は別の製品。

「ザ・ビレイグラスが欲しい!」という方にはアップショットビレイグラスを個人的にはオススメします。

スポンサーリンク

メトリウス アップショットビレイグラス レビューまとめ

メトリウス アップショットビレイグラス レビュー アイキャッチ

本記事は「【レビュー】メトリウスのアップショットビレイグラスがやっぱりオススメ!」について書きました。

アップショットビレイグラスは、クリアで見やすく、メガネを掛けてても使えるビレイグラスです。

首の痛みに悩んでるビレイヤーは、ぜひチェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【2020年版】リードクライミングに必要な道具、あると便利な道具。
リードクライミングにはいろいろな道具が必要です。やってみたいけど、道具選びで困っている方も多いのではないでしょうか?本記事では、リードクライミングに必要な道具と、あると便利な道具を紹介してます。リードクライミングを始めたい方、必見です。
【2020年版】リードクライミングでオススメのクイックドロー 5選
本記事では、リードクライミングにおけるクイックドローの選び方の解説と、オススメ製品を5つ紹介してます。筆者はクイックドロー選びに失敗したことがありまして、そんな失敗談を踏まえて本記事を書きました。「初めてクイックドローを買う」「クイックドロー選びで迷ってる」「オススメのクイックドローを知りたい」という人の参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました