【クライミングジャンル別】オススメのクイックドローはこれだ!

クライミングギア

クイックドローを買おうとしている人「クライミングで使うクイックドローが欲しいけど、種類がありすぎてよくわからん…。オススメのクイックドローを教えてほしいです」

こんな疑問に答えます。

✓本記事の内容

  • 扱いやすいクイックドローの特徴を簡単に説明
  • オススメのクイックドローはこれだ!(全部で5つ紹介)

この記事を書いている私はクライミングを5年ほどやっている愛好家。

シングルピッチ/マルチピッチ/アルパインと、ジャンルをまたいでクライミングをやっています。

アルパインデビューしたときの記事はこちら

自分で買ったり仲間から借りたりして、これまでいろいろなクイックドローを使ってきました。

その経験をもとにオススメのクイックドローを紹介していきます。

実際に使っているものから「これいいなぁ」と思っているものまで様々です。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

扱いやすいクイックドローの特徴を簡単に説明

と、その前に扱いやすいクイックドローの特徴を簡単に説明します。

  1. カラビナのノーズがスリム
  2. カラビナのノーズが滑らか(キーロック形状である)
  3. スリングが太く持ちやすい
  4. クリップがしやすい
  5. 軽い

以上の特徴があるクイックドローがオススメです。

5つ全てを満たすのはなかなか難しいので、上に挙げた特徴がなるべく当てはまる+そのクイックドロー自体の特徴に魅力があるものを選びました。

価格も考慮しています!

「クリップのしやすさ」は個人の好みもあるため、全て「?」としています。

オススメのクイックドローはこれだ!(全部で5つ紹介)

ブラックダイヤモンド社:ポジトロン

・カラビナのノーズが滑らか(キーロック形状である)
・スリングが太く持ちやすい
・価格がリーズナブル
・スリングの長さが異なるものもラインナップされている
・ノーズの太さは普通くらい
・(クリップ感は人それぞれ)
・他のクイックドローと比べると重い(1本107g)
【適しているクライミングジャンル】

✓シングルピッチのリードクライミング

ペツル社:ジン アクセス

・カラビナのノーズがスリム
・カラビナのノーズが滑らか(キーロック形状である)
・スリングが太く持ちやすい
・スリングの長さが異なるものもラインナップされている
・(クリップ感は人それぞれ)
・お値段はそこそこ
・他のクイックドローと比べると重い(1本107g)

【適しているクライミングジャンル】

✓シングルピッチのリードクライミング

ペツル社:スピリット エクスプレス

・カラビナのノーズがスリム
・カラビナのノーズが滑らか(キーロック形状である)
・スリングが太く持ちやすい
・スリングの長さが異なるものもラインナップされている
・(クリップ感は人それぞれ)
・重さは普通くらい(1本93g〜100g、スリングの長さによって異なる)
・お値段はお高め
【適しているクライミングジャンル】

✓シングルピッチのリードクライミング
✓マルチピッチクライミング

ブラックダイヤモンド社:オズ クイックドロー

・軽量である(1本66g)
・キーロックではないが、引っかかりが少ないカラビナ
・スリングが濡れや凍結に強いダイニーマ性
・(クリップ感は人それぞれ)
・お値段はそこそこ
・スリングの長さが異なるタイプのラインナップがない
・カラビナのノーズが太い
・スリングが細い

【適しているクライミングジャンル】

✓マルチピッチクライミング
✓アルパインクライミング全般

ペツル社:アンジュ フィネス

・軽量である(1本63〜78g、スリングの長さ/カラビナの大きさによって異なる)
・カラビナのノーズがスリム
・カラビナのノーズが滑らか(キーロック形状である)
・カラビナが目詰まりを起こしにくい(独自の「モノフィル」キーロックシステム)
・スリングが太く持ちやすい
・スリングが濡れや凍結に強いダイニーマ製
・スリングの長さ/カラビナの大きさが異なるものもラインナップされている
・(クリップ感は人それぞれ)
・お値段はお高め
【適しているクライミングジャンル】

✓マルチピッチクライミング
✓アルパインクライミング全般

おわりに

以上で「【クライミングジャンル別】オススメのクイックドローの紹介」を終わります。

私が実際に使ったことがあるのは以下の3つです。

  1. ブラックダイヤモンド社:ポジトロン
  2. ペツル社:スピリット エクスプレス
  3. ブラックダイヤモンド社:オズ クイックドロー

ペツル社のジンとアンジュはカラビナだけ使ったことがあります

どれも魅力的な特徴がありました。

今のお気に入りはペツルのスピリット エクスプレス

シングルピッチ/マルチピッチ中心の私に適した特徴を持っています。

個人的にクリップもやりやすいと感じており、気に入っています。

クイックドローは実際に使ってみないと良し悪しがわかりませんよね。

また、アルパインクライミング全般をやる人にとっては水濡れや凍結をどこまで考えるかも難しいポイント。

いろいろなジャンルで使えるようにクイックドローを選ぶと失敗する危険性もあるので、ご注意ください。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました