【イボルブ マジックフィンガーテープ レビュー】クライミングに超オススメ!滑りにくいテーピング

イボルブ マジック フィンガー テープ レビュー サムネイル 外観ボディケアグッズ

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事ではイボルブが販売しているクライミング/ボルダリング用テーピング、「マジックフィンガーテープ」の紹介とレビューをしています。

特徴
  • 1.9mm × 10m が2巻パッケージ
  • 粘着性がなく肌に優しい
  • 固定や保護に適した非伸縮性
  • 手を洗っても大丈夫
  • 滑りにくい!
  • 外すときにハサミが必要
  • 収納時は端っこを折り返す

1番の魅力は滑りにくいところ。

まるで皮膚の延長のような使用感で、スローパーでもわずらわしくありません。

アキラ
アキラ

詳しくは本文の中で解説します!

そんなわけで「【イボルブ マジックフィンガーテープ レビュー】クライミングに超オススメ!滑りにくいテーピング」について書いていきます。

スポンサーリンク

イボルブ マジックフィンガーテープ レビュー

イボルブ マジック フィンガー テープ レビュー パッケージ

マジックフィンガーテープ」はイボルブが販売しているクライミング/ボルダリング用のテーピングです。

イボルブ マジック フィンガー テープ レビュー 内容物

一つのパッケージに1.9mm × 10mのテーピングが2巻、入っています。

アキラ
アキラ

指の腹にちょうどいい太さ!

イボルブ マジックフィンガーテープ レビュー テープ外観

マジックフィンガーテープ非伸縮性

伸びないテーピングは、

  • 極度なカチ持ち対策 (指関節/腱の保護)
  • 指皮の保護

といった用途に適しています。

一般的なテーピングとは違い、マジックフィンガーテープに粘着性はありません。

これは、剥がすときに皮膚が引っ張られなく、肌に優しいというメリットがあります。

アキラ
アキラ

通気性も良好!

手を洗っても大丈夫

イボルブ マジックフィンガーテープ レビュー 水に強い

有り難いことに、マジックフィンガーテープ水に強いです。

手を洗っても巻き直す必要はありません。

このため、一度巻いたら、その日のクライミングが終わるまで使い続けることができます。

アキラ
アキラ

地味に嬉しいポイント!

最大の魅力 – 滑りにくい

マジックフィンガーテープ最大の魅力は、滑りにくいところ。

フリクションを損なわず、スローパーでもテーピングがわずらわしくありません。

まるで皮膚の延長のような使用感です。

私が初めてマジックフィンガーテープを使ったとき、その優れたフリクションに感動しました。

イボルブ マジックフィンガーテープの使い方

マジックフィンガーテープは、テンションを張りながらテープ同士を重ねるようにして装着します。

網目状のテープとテープが密着し、固定されるという仕組みです。

CHEAK

巻きつけが緩いと”すっぽぬける”のでご注意ください。

アキラ
アキラ

少しコツが要りますが、スグに慣れるので大丈夫ですよ。

イボルブ マジックフィンガーテープの注意点

外すときにハサミが必要

イボルブ マジック フィンガー テープ レビュー 注意点①

マジックフィンガーテープはテープ同士が強固にくっつくため、外すときにハサミが必要です。

ハサミ無しで剥がすのは厳しいので、あわせて用意することをオススメします。

収納時、端っこが分からなくことある

イボルブ マジック フィンガー テープ レビュー 注意点②

▲問題です、末端はどこでしょう?

マジックフィンガーテープをそのまま収納すると、末端が分からなくなることがあります。

私もやってしまったので、カッターで切り込みを入れてムリヤリ解決しました。

マジックフィンガーテープ収納時にはご注意ください。

対策

イボルブ マジック フィンガー テープ レビュー 注意点② 対策②

アキラ
アキラ

写真のように末端を折り返して収納すればOKです!

スポンサーリンク

イボルブ マジックフィンガーテープ レビューまとめ

本記事は「【イボルブ マジックフィンガーテープ レビュー】クライミングに超オススメ!滑りにくいテーピング」について書きました。

まとめ
  • 1.9mm × 10m が2巻パッケージ
  • 粘着性がなく肌に優しい
  • 固定や保護に適した非伸縮性
  • 手を洗っても大丈夫
  • 滑りにくい!
  • 外すときにハサミが必要
  • 収納時は端っこを折り返す

マジックフィンガーテープは、以上のようなテーピングです。

私にとって革命的なアイテムでした。

使い切ったらリピート購入したいと思います。

クライミングジムを中心に取り扱われているので、見かけた方は手にとってみてはいかがでしょうか?

アキラ

ぜひ一度お試しください!

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました