【6選】男ゴコロくすぐる!ミリタリーな小物達

男ゴコロくすぐる!ミリタリーな小物 6選 アイキャッチキャンプ道具

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

この記事では、

  • 日常生活/アウトドアで使える
  • ミリタリーテイストに溢れた

そんな小物を6つ紹介していきます。

先に一覧で紹介すると以下の通り。

(タップでジャンプできます)

筆者はミリタリーなキャンプスタイルを目指しているのですが、これから紹介するアイテム達は、キャンプサイトの彩りにも便利です。

そんなわけで「【6選】男ゴコロくすぐる!ミリタリーな小物達」について書いていきます。

スポンサーリンク

男ゴコロくすぐる!ミリタリーな小物達

【メカニクスウェア】M-PACTグローブ マルチカム

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム 外観

最初に、メカニクスウェアの「M-PACTグローブ マルチカム」というグローブを紹介します。

このグローブは、米軍特殊部隊にも採用されている、ガチなミリタリーアイテムです。

実際にとても使いやすく、筆者は、

  • サバゲー
  • キャンプ
  • クライミング(ビレイグローブ)

で活用しています。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム フレーム入

▲甲部分にはラバーパッドが貼られており、防御力充分。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム 底部アップ

▲ラバーパット以外の箇所には、通気性に優れた素材が使われています。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム 手袋部

▲手のひら部分もパッドで補強されており、衝撃や、トゲなんかにも強いです。

ちなみに

筆者はM-PACTグローブをつけてロープを扱うことが多いのですが、ロープの摩擦熱もしっかりガードしてくれます。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム ベルクロ

▲フィット感の調節はマジックテープにて。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム カラビナ吊り下げ

▲カラビナを使えば吊り下げることもできます。

ズボンのベルトループに下げておけば、サッと取り出せて便利です。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム はめたところ1

▲手につけてみると…

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム はめたところ2

▲こんな感じ。

筆者は、M-PACTグローブのSサイズがシンデレラフィットです。

アキラ
アキラ

詰まっていてイイ感じ!

ちなみに

私の手のサイズは、以下の通りです。

筆者(アキラ) 手のサイズ

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム 外観

最初に紹介したのは、メカニクスウェアの「M-PACTグローブ マルチカム」でした。

M-PACTグローブは洗濯機で丸洗いできる点もGoodです。

カラーも10色以上あります。

オールアウトドアグローブとして、検討してみてはいかがでしょうか?

【ROOT CO.】GRAVITY Shock Resist Case Pro.

ROOT CO GRAVITY Shock Resist Case Pro 外観

GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」は、株式会社ROOT CO. ルートが製造/販売しているiPhoneケースです。

米国環境耐性試験「MIL-STD-810G 516.6Procedure Ⅳ」の耐衝撃試験に準拠なスゴイヤツ。

なんのこっちゃよく分かりませんが、男はこういう肩書に弱いんです(笑)

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 表面

GRAVITY Shock Resist Case Pro. はラインナップも豊富。

iPhone7〜iPhone11proにそれぞれ対応したケースが販売されています。

アキラ
アキラ

本記事で紹介しているのはiPhoneXs用です!

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 外観6

▲筆者はカーキを選びました。

他にも以下のカラーが展開されています。

他のカラーバリエーション
  • マットホワイト
  • マットブラック
  • イエロー
  • レッド
  • ブルー

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー グリップ感

▲ケースにはグリップ感があり、滑りにくいです。

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー ストラップ穴

▲ストラップホールもついています。

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 横面

▲「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」の1番のオススメポイントは、意外と薄いところ。

ポケットに入れてもモコッとならず、携行性が良いです。

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 音量ボタン

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 電源ボタン

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 底部

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 充電コード接続可能

▲ボタンやスピーカー、ケーブル周りも問題ナシ!

ですが…

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 電源ボタン

▲マナーボタンはちょっと奥まってしまいます。

(爪を使えば充分に操作可能です)

アキラ
アキラ

私はそれほどストレスを感じてません。

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー 外観

「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」を紹介しました。

Xs用はワイヤレス充電にも対応しており、iPhoneの機能を損ないません。

スマホ決済も問題ナシ。

買ってよかったiPhoneケースです。

【ROOT CO.】GRAVITY MAG REEL 360

ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー 外観

GRAVITY MAG REEL 360」は、株式会社ROOT CO. ルートが製造/販売しているマグネット内蔵カラビナリールです。

ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. GRAVITY MAG REEL 360 とセットで使う

▲私は、「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」とセットで使っています。

ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー 強力マグネット

▲マグネットが強力なので、外すのにちょっとコツがいるのと、指を挟んだら痛いというウィークポイントはありますが…

ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー ぶら下げたところ

▲その分、スマホをしっかりと保持してくれます。

ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー カラビナ1

ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー カラビナ2

ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー アップ

▲細部はこんな感じです。

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 ザック取り付け

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 クライミングハーネス

▲バックパックやハーネスにぶら下げておき…

ROOT CO GRAVITY MAG REEL 360 リールの長さ②

▲シュルシュルと伸ばして使います。

GRAVITY MAG REEL 360を導入したおかげで、スマホへのアクセスが簡単になり、フィールドで写真を撮る機会が増えました。

仲間の写真もたくさん撮れるので、オススメです。

【デザインフィル】携帯マルチハサミ カーキ

デザインフィル ミドリ 携帯マルチハサミ 外観

ミドリ 携帯マルチハサミ」は、デザインフィルが販売しているコンパクトなハサミです。

  • ハサミ
  • ワイヤーカッター
  • ダンボールオープナー

以上の機能を1つの製品に備えており、汎用性の高いアイテムとなっています。

そのカッコ良さから、思わず衝動買いしてしまいました。

デザインフィル ミドリ 携帯マルチハサミ 使用

▲私は当初、テーピングを切るのに使っていましたが、今は玄関先に置き、配達物を開けるのに使っています。

アキラ
アキラ

キャンプでも使っていきたいと思います。

【ユニフレーム】カラカト

ユニフレーム カラカト アイキャッチ

カラカト」はユニフレームが製造/販売しているアウトドアカトラリーです。

カラカト最大の魅力は、手に握り込めるほど小さいこと。

登山やソロキャンプなど、できるだけ荷物を減らしたいアウトドアアクティビティにぴったりのアイテムです。

ユニフレーム カラカト スプーン 重さ

ユニフレーム カラカト フォーク 重さ

▲スプーン/フォークともに、重さは14g。

ユニフレーム カラカト ケース単体

ユニフレーム カラカト ケース単体 重さ

専用ケースも販売されていますが…

ユニフレーム カラカト ケースの厚み

▲スプーン/フォークを入れたとき、ちょっと分厚くなってしまうのがデメリット。

いっそスプーン/フォークを裸のままクッカーに入れて携行するのも手段の1つです。

ユニフレーム カラカト 展開 表

ユニフレーム カラカト 展開 裏

▲展開すると、こんな感じ。

ユニフレーム カラカト 手に持ったところ

▲コンパクトゆえ、底の深いクッカーとの相性はイマイチです。

ソロ用の小さいクッカーとセットで使うことをオススメします。

ユニフレーム カラカト ばりがない

▲金属部にはバリもなく、滑らかです。

アキラ
アキラ

さすがユニフレーム!

ユニフレーム カラカト アイキャッチ

以上、「カラカト」の紹介でした。

カラカトには6つのカラーバリエーションがあります。

本記事で紹介したカラーは、グレーです。

ミリタリーチックでオススメなのは、

以上のカラー。

気になった方は、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?

【リバーズ】スタウトエア400

リバーズ スタウトエア400 外観

最後に紹介するのは、リバーズが製造/販売しているボトル「スタウトエア400」です。

筆者は400ml/オリーブカラーを選びましたが、他にも、

  • 550ml
  • 1,000ml
  • クリアカラー
  • ブラックカラー

がラインナップされています。

リバーズ スタウトエア400 レビュー シリコンバンド

▲スタウトエアを一言で説明するならば、”ナルゲンボトルのミリタリーライン”と言ったところ。

飲み物の保温/保冷はできませんが、軽く、携行性に優れたウォーターボトルです。

リバーズ スタウトエア400 レビュー 漏れについて

▲(キャップがきちんと閉まっていれば)水漏れの心配は全くナシ!

リバーズ スタウトエア400 レビュー 測りアリ

▲ml単位の目盛りがついています。

リバーズ スタウトエア400 レビュー 付属品

▲内ブタも付属。

リバーズ スタウトエア400 レビュー 口の外観

▲キャップを開けると、こんな感じです。

リバーズ スタウトエア400 外観

最後に紹介したのは「スタウトエア400」でした。

スタウトエア400は、今や筆者の1軍ウォーターボトルです。

普段使いからアウトドアまでヘビーユースしてます。

男ゴコロくすぐる!ミリタリーな小物達 まとめ

ミリタリー 小物 6選 一覧

本記事は「【6選】男ゴコロくすぐる!ミリタリーな小物達」について書きました。

▼まとめ/もう一度読む

この記事があなたの道具選びの参考になれば幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【ROOT CO. GRAVITY Shock Resist Case Pro. レビュー】タフなのに意外と薄いiPhoneケース
本記事ではROOT CO.(ルート)が販売しているiPhoneケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro. 」の紹介とレビューをしています。ゴリッとした男ゴコロをくすぐるルックスと、携行性に優れる薄さが魅力的なiPhoneケースです。カラビナループとストラップホールもあり、何かとぶら下げたいアウトドアに重宝します。
【ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360 レビュー】写真撮影のハードルを下げてくれるアウトドアギア
本記事ではROOT CO. が販売しているマグネット内蔵カラビナリール「GRAVITY MAG REEL 360」の紹介とレビューをしています。私はコレを導入したおかげで、スマホへのアクセスが楽になり、アウトドアで写真を撮る機会が増えました。この記事は、スマホや他の小物の携行方法にお悩みの方にオススメです。
【ユニフレーム カラカト レビュー】ソロ使用に最適解!手に握り込めるほどコンパクトなカトラリー。
本記事では、ユニフレームが製造/販売しているアウトドアカトラリー、「カラカト」の紹介とレビューをしてます。カラカトは、折りたためば手に握り込めるほどコンパクトになるカトラリーです。樹脂製で口当たりが良く、カラーも豊富(6色)。登山やキャンプで荷物をコンパクト化したい人にピッタリのアイテムです。
【リバーズ スタウトエア400 レビュー】まるでミリタリーライン!?日本が生んだウォーターボトル!
本記事ではリバーズが製造/販売しているウォーターボトル、「スタウトエア 400」の紹介とレビューをしています。ミリタリーチックだけど、どこか都会的な雰囲気の漂うデザイン。スペックも申し分なく、飲み物が漏れるということもありません。今や私の一軍ウォーターボトルです。
タイトルとURLをコピーしました