【ユニフレーム カラカト レビュー】ソロ使用に最適解!手に握り込めるほどコンパクトなカトラリー。

ユニフレーム カラカト アイキャッチ登山調理器具

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、ユニフレームが製造/販売しているアウトドアカトラリー、「カラカト」の紹介とレビューをしてます。

カラカトは、とにかく小さなカトラリー。

折りたたむと、手に握り込めるほどコンパクトになります。

このコンパクトさは、登山やキャンプにおいて、荷物を減らしたい人にピッタリです。

アキラ
アキラ

カラーリングも豊富!

そんなわけで「【ユニフレーム カラカト レビュー】ソロ使用に最適解!手に握り込めるほどコンパクトなカトラリー。」について書いていきます。

スポンサーリンク

ユニフレーム カラカトの紹介とレビュー

カラカト」は、ユニフレームが製造/販売するアウトドアカトラリーです。

ユニフレーム カラカト 手に持ったところ

▲手に持つとこれくらいのサイズ感。

▲スプーンはこんな感じです。

やや浅いので、スープをすくうときは、少し使いづらく感じました。

しかし、筆者の使用用途は登山がメイン。

なので、使いやすさを多少犠牲にしても、携行性に特化したカラカトは重宝します。

アキラ
アキラ

フォークは問題ナシです!

重さとサイズ

ユニフレーム カラカト フォーク 重さ

ユニフレーム カラカト スプーン 重さ

カラカトの重さとサイズは以下の通りです。

スプーン
  • 重さ:約14g
  • サイズ(使用時):約160mm
  • サイズ(収納時):約95mm
フォーク
  • 重さ:約14g
  • サイズ(使用時):約170mm
  • サイズ(収納時):約105mm

ユニフレーム カラカト アイキャッチ

折りたたむと手のひらサイズまで小さくになります。

この”コンパクトさ”がカラカト最大の魅力ですね。

なるべく荷物を減らしたい登山やソロキャンプにピッタリです。

その他のスペック

カラカトの耐熱温度は150℃

直火じかびは厳しいですが、食器として充分な耐熱性能を持っています。

先端は樹脂性で口当たりが優しく、クッカーを傷つける心配もありません。

▲別売りで専用ケースもラインナップされていますが…

▲ケースに入れると、少しかさばってしまいます。

ケースを使わず、カラカト単体でスタッキングするというのも一つの手です。

オススメポイント

ユニフレーム カラカト ばりがない

▲バリがなく、滑らか

金属むき出しのアウトドア用品は、バリがあったりすることも。

カラカトにも金属が露出している部分がありますが、そのようなバリはなく、滑らかです。

アキラ
アキラ

これには驚いた…!

さすがはユニフレーム。

作り手の”こだわり”を感じます。

使い方

ユニフレーム カラカト ロック解除

▲ロック解除状態 (金具/右)

ユニフレーム カラカト ロック時

▲ロック状態 (金具/左)

ユニフレーム カラカト ロック解除

▲フレームを押し込んで折りたたむ

カラカトの使い方はとっても簡単

フレームとロック金具の操作だけで展開/収納が可能です。

ユニフレーム カラカトを選んだ理由

ユニフレーム カラカト メイドインジャパン

▲メイドインジャパン

私は、次の要素を満たすアウトドアカトラリーをずっと探してました。

▼私がアウトドアカトラリーに求めていた要素

  • 木製、または樹脂製であること
    (口当たりが優しいこと)
  • 軽量/コンパクトであること
  • スプーン/フォークのセットであること
  • スプーンが深いこと
  • ケースがあること

カラカトは、上の要素の大部分を満たしており、いい感じです。

アキラ
アキラ

ミリタリーなカラーもカッコイイ!

登山とソロキャンプではカラカト、グループキャンプでは別のカトラリーという風に使い分けていこうと思ってます。

ユニフレーム カラカト レビューまとめ

本記事は「【ユニフレーム カラカト レビュー】ソロ使用に最適解!手に握り込めるほどコンパクトなカトラリー。」について書きました。

カラカトの軽さとコンパクトさは大きな魅力です。

荷物の軽量化/コンパクト化を助けてくれます。

登山やソロキャンプを嗜む方は、検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【シートゥサミット キャンプカトラリー レビュー】柄が長く、使いやすいアウトドアカトラリー
本記事ではシートゥサミット キャンプカトラリーの紹介とレビューをしています。癖がなくシンプルなデザインで使いやすいアウトドアカトラリーです。特にスプーンが気に入っています。本記事は「キャンプで使う食器をお探しの方」にオススメです。
【登山】2019年、買って良かったもの-6選!
本記事では、登山愛好家の私が、「2019年に買って良かったもの」を6つ紹介します。
タイトルとURLをコピーしました