【Tシャツくん スモールフレーム レビュー】コスパ良し!ワンポイントにぴったりなシルクスクリーン版

Tシャツくん スモールフレーム 外観道具レビュー

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

こんな感じのTシャツを作ってます。

前面にはブランドロゴを、背面には大きなプリントをそれぞれ刷ってます。

ちょっと前に、Tシャツくんの「スモールフレーム」という製品を買いました。

しばらく使ってみて使用感を把握できたのでレビューしていきます。

結論をまとめると次のとおり。

スモールフレームのいいところ
  • 版作成がとにかく楽
  • コンパクトで取り回しやすい
  • 収納場所が省スペースで済む
  • ワンポイントプリントに最適
  • 2,500円以下とリーズナブル
アキラ
アキラ

詳しくはのちほど解説します。

「スモールフレームが気になってる」「シルクスクリーンをはじめたい」という方は、ぜひ記事を読み進めてみてくださいね。

そんなわけで本記事では「【Tシャツくん スモールフレーム レビュー】コスパ良し!ワンポイントにぴったりなシルクスクリーン版」について書いていきます。

スポンサーリンク

Tシャツくん スモールフレームの外観、スペック

Tシャツくん スモールフレーム 外観

スモールフレーム」はホリゾン(旧:太陽精機)が製造/販売しているシルクスクリーン用の枠です。

Tシャツくん スモールスクリーン パッケージ

同社の「スモール(Jr)スクリーン」とセットで使うことで、簡単に版作成が行えます。

細部を見ていきましょう。

Tシャツくん スモールフレーム サイズ

まずはサイズ感。

スモールフレームの内寸は、約15×15cmです。

Tシャツくん スモールフレーム A4用紙と比較

A4用紙と比較するとこれくらい。

Tシャツくん スモールフレーム Tシャツ(Mサイズ)と比較

Tシャツ(Mサイズ)と比較すると、これくらいになります。

ワンポイントなら充分にプリントできる大きさです。

Tシャツくん スモールフレーム 裏面

裏側はこのようになってます。

Tシャツくん スモールフレーム パーツ

  • フレーム(上)
  • フレーム(下)
  • ネジ4個

スモールフレームの構成パーツは以上のとおりです。

※タップで拡大できます

各部のアップはこんな感じです。

以上でTシャツくん スモールフレームの外観、スペック紹介をおわります。

Tシャツくん スモールフレームの使い方(イメージ)

スモールフレームの使い方については、上の動画がとても参考になります。

版の洗い方や注意事項については、こちらの記事の”Tシャツくん ワイドフレームの使い方”という項目にまとめました。

アキラ
アキラ

よかったら見てみてください!

筆者はTシャツくん ワイドフレームとの二刀流で運用してます。

Tシャツくん スモールフレームとワイドフレーム

筆者はスモールフレームとワイドフレームの二刀流で運用してます。

シルクスクリーン オリジナルTシャツ

  • ワイドフレームで大きなデザイン
  • スモールフレームでワンポイントロゴ

をそれぞれ刷ってます。

Tシャツくん ワイドフレーム1

Tシャツくん ワイドフレーム2

以前はこんな感じで、ワイドフレームひとつで頑張ってました。

ただこれだと、プリントのたびに版を洗い、乾かさないといけないので時間がかかります。

スモールフレーム」を導入したところ、Tシャツ作成にかかる時間を大幅に短縮できました。

アキラ
アキラ

買ってよかったスモールフレーム!

スポンサーリンク

Tシャツくん スモールフレームの使用レビュー

ここからは、「スモールフレーム」を使ってみた感想を書いていきます。

版作成がとにかく楽。

Tシャツくん ハケ 小 イメージ画像

版作成がとにかく楽です。

スクリーンを挟み、ネジを絞めるだけでOK。

スピーディかつ、いつも同じクオリティでスクリーンを張れます。

コンパクトで取り回しやすい。

Tシャツくん スモールフレーム コンパクト

スモールフレームはコンパクトで軽いため、取り回しやすいです。

サッと刷ってザバッと洗って、みたいな感じでお手軽に使えます。

収納場所が省スペースで済む。

サイズが小さいので、収納場所が省スペースで済むのも良い点ですね。

ワンポイントプリントに最適。

シルクスクリーン オリジナルTシャツ ロゴ

スモールフレーム」はワンポイントを刷るのに適してます。

アキラ
アキラ

小さいデザインをスッと入れれば、オリジナルTシャツのできあがり!

2,500円以下とリーズナブル。

そして、安いです。

2,500円以下で買えます。

関連製品のミドルフレームやワイドフレームは4,500円以上するので、これはありがたい。

初期費用が安く済むため、「これからシルクスクリーンを始める」という初心者さんにもおすすめです。

Tシャツくん スモールフレームの関連製品

シルクスクリーンをやるにはいろいろな道具が必要です。

本項目では、スモールフレームを使うにあたり必要な道具を2つ、セット製品を1つ紹介します。

シルクスクリーンに使う道具をマルっと知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

シルクスクリーンの道具/費用を全部まとめて紹介します【自作Tシャツ】
「シルクスクリーンを始めたいけど、どんな道具が必要なんだろう?」「費用はどれくらいかかるの?」こんな疑問に答えます。本記事では、筆者の体験をもとに、シルクスクリーンで使う道具と費用についてまとめました。「シルクスクリーンをやってみたい!」という方のお役に立てば幸いです。

スモール(Jr)スクリーン

Tシャツくん スモールスクリーン パッケージ

スモールフレームとセットで使うためのスクリーンです。

5枚入り1,500円くらいなので、スモールフレームと同じく、こちらもリーズナブル。

メッシュは繊細な表現ができる120番がおすすめです。

(筆者は比較検証のために80番を購入しました)

メッシュ番目の違いについては次の記事にまとめました。

Tシャツくん ワイドスクリーン 外観

ちなみにですが、大きいサイズのスクリーンをカットして使うのもアリです。

私はワイドスクリーンをカットして使ってます。

ハケ(小)

Tシャツくん ハケ 小 外観

ハケは、デザインを”抜く”のに使います。

写真のハケ(Tシャツくん関連製品)は毛足が柔らかく、スクリーンを傷つけにくいので気に入ってます。

Tシャツくん ジュニアセット

シルクスクリーンに必要な道具がセットになった、「Tシャツくん ジュニアセット」という製品も販売されています。

価格は15,000円くらいです。

いろいろ買い揃える手間が省けるので、個人的に、かなり”アリ”な製品だと感じてます。

アキラ
アキラ

露光機が付いてるのもうれしいです!


スポンサーリンク

別サイズ

Tシャツくんフレームシリーズのラインナップは下記のとおり。

  • スモールフレーム(本記事で紹介)
  • ミドルフレーム
  • ワイドフレーム

本項目では、ミドルフレームとワイドフレームの紹介をサラッと書いていきます。

それぞれのサイズ感をより詳しく知りたい方は、次の記事をチェックしてみてください。

ミドルフレーム

  • 中くらいのサイズ
  • フレーム内寸:約25×25cm
  • フレーム価格:4,500円ほど

スモールよりも一回り大きいフレームです。

ただ、サイズ的にも価格的にも少し中途半端かも。

「ミドルを買うならワイドを買っちゃった方がいい」というのが個人的な意見です。

ワイドフレーム

Tシャツくん ワイドフレーム 外観2

  • 1番大きなサイズ
  • フレーム内寸:約25×38cm
  • フレーム価格:4,800円ほど

Tシャツくんフレームシリーズの中でもっとも大きいのが、こちらのワイドフレーム。

広い範囲にプリントが可能です。

過去、こんなデザインのTシャツを作りました。

大きいプリントができると表現の幅が広がります。

ワイドフレームは、スモールフレームと同じく、一押しのシルクスクリーン版です。

Tシャツくん スモールフレーム レビューまとめ

本記事は「【Tシャツくん スモールフレーム レビュー】コスパ良し!ワンポイントにぴったりなシルクスクリーン版」について書きました。

スモールフレームのいいところ
  • 版作成がとにかく楽
  • コンパクトで取り回しやすい
  • 収納場所が省スペースで済む
  • ワンポイントプリントに最適
  • 2,500円以下とリーズナブル

以上が「スモールフレーム」の魅力です。

筆者はブランドロゴを刷るのに使ってます。

スモールフレームを導入することで作業効率がグンと上がりました。

アキラ
アキラ

買ってよかったです!

経験者だけでなく、「これからシルクスクリーンを始める」という初心者さんにもおすすめな道具です。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました