履いてきたクライミングシューズ6足の紹介とレビュー

クライミングシューズ レビュー サムネイルクライミングシューズ

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、”私がこれまでに履いてきたクライミングシューズ6足(+1足)”についての紹介とレビューをしています。

クライミングを始めて早6年、思い返せばいろんなシューズを履いてきました。

▼筆者が履いてきたクライミングシューズ一覧

※アグロは試着会で履いてみた感想のため、6.5足とカウントしてます。

記事内では、私の足の実寸と各クライミングシューズのサイズも記載しているので、

  • クライミングシューズを探してる
  • 気になるシューズの情報が欲しい

という人は、ぜひ読み進めてみてください。

そんなわけで「履いてきたクライミングシューズ6足の紹介とレビュー」について書いていきます。

こんな記事もオススメです。

【クライミング/ボルダリング】2019年、買って良かったもの-8選!
本記事では、リードクライミングからボルダリングまでやっている一般クライマーの私が、2019年に買ってよかったクライミングアイテムを8つ紹介しています。どれもクライミングをより楽しくしてくれるモノばかりでした。本記事はクライマーの方にオススメです。
【クライミング】使って良かったボディケア用品5選【ボルダリング】
本記事ではクライマーにオススメなボディケア用品を5つ紹介しています。先に挙げてしまうと、「ヨガマット」「ストレッチポール」「輪ゴム」「指圧器」「ハンドクリーム」の5つ。どれも筆者が実際に使って良かったと感じているモノ達です。本記事はクライミング、ボルダリングをやっている方にオススメです。
スポンサーリンク

はじめに|私の足のサイズについて

まずはじめに、私の足のサイズについて以下に表記します。朝一番の、むくんでいないときに測りました。

「ずっと履いていると痛いが、30分くらいなら大丈夫」なサイズ感が好みです。

▼私の足のサイズ▼

自分 足 サイズ①

自分 足 サイズ②

左足右足
足囲22.3cm21.8cm
足長25.5cm25.0cm
足高6.9cm6.2cm
私に関する補足情報
  • 右足の方がハーフサイズくらい小さい
  • 足型は親指が最も長いエジプト型
  • クライミングシューズは裸足で履く派

スカルパ フォース レビュー

クライミングシューズ スカルパ フォース 外観 簡易レビュー

購入時期|2014年2月
(クライミングを始めて1ヶ月)

私が初めて購入したクライミングシューズが「スカルパ フォース」

スカルパ フォースは、

  • フラットソール
  • ベルクロタイプ

という特徴があり、クライミング入門に適したシューズです。

着脱しやすく足入れも優しいので、楽しみながら登るのにピッタリでした。

ソールは意外と硬く、マルチピッチなどといった長時間のクライミングにも向いてます。

アキラ
アキラ

ヒール、トゥ性能は「ほどほど」と言った感じです!

価格も安かったため、

  • クライミングを続けるかどうか分からない
  • 自分好みのサイズ感がまだ分からない

という、当時の私にあったクライミングシューズでした。

フォースのサイズについて

スカルパ フォースはEU41を履いてました。

が、EU41は大きすぎだったため、ジブスの踏み込み時にシューズがズレて、しっかり立ち込めないことがあったんですよね…。

クライミングにハマっていくと、「立ち込めないこと」が気になり出したので、新しいシューズを探し始めました。

▲筆者の足のサイズに戻る

2020年3月現在、スカルパ フォースは廃番になっています。

似てるシューズ(恐らく後継機)はコチラです。

スポルティバ パイソン レビュー

クライミングシューズ スポルティバ パイソン 外観 簡易レビュー

購入時期|2014年12月
(クライミングを始めて約1年)

2足目に履いたのが「スポルティバ パイソン

  • ダウントゥ
  • ターンイン
  • 幅広なトゥラバー

といった特徴を持つ、中〜上級者向けなクライミングシューズです。

▼シューズの特性/ソール
パイソンは私が履いてきたクライミングシューズの中で最も柔らかく、フットホールドを明確に感じることができます。

(そのかわり、小さいホールドを踏むと痛かったです)

パイソンを履いたおかげで、「フットホールドを足で掴む」という感覚を意識できるようになりました。

柔らかいソールは強傾斜でも足が残りやすく、スカルパ フォースだと足が切れてしまった課題も、足を残したまま登り切れるようになりました。

アキラ
アキラ

ハイエンドなのに価格が安めなところもGood!

▼ヒール/トゥ
ヒールカップは私のかかとによく合いました。

ヒール硬度は柔らかめなため、フックすると痛いのが気になりましたが、”潰すヒールフック”が好きな方にはオススメです。

トゥについてですが、幅広なトゥラバーはフックが掛けやすく、ハングした課題に強かったです。

アキラ
アキラ

トゥはスクワマよりも良かったんじゃないかな?

パイソンのサイズについて

スポルティバ パイソンはEU40を履いてました。

スカルパ フォースでの失敗を踏まえ、1足目よりも窮屈に感じるサイズをチョイス。

長期間履いていくと伸びましたが、EU40というサイズにはおおむね満足してます。

▲筆者の足のサイズに戻る

スポンサーリンク

スポルティバ ミウラ(レース) レビュー

スポルティバ ミウラ サムネイル

購入時期|2015年10月
(クライミングを始めて約1年10ヶ月)

クライミングを始めて1年10ヶ月経った頃は、リードやマルチピッチに興味が出て、いろいろと準備&実践を繰り返してました。

外岩における長時間のクライミングを考えたとき、柔らかいパイソンだと、どうしても無理があります。

そこで導入したのが「スポルティバ ミウラ」です。

▼シューズの特性/ソール

ミウラは全体的に硬い靴です。

細身に作られている&ターンインしているため、履くとけっこう痛いですが、その分”登れる靴”でもあります。

粒に乗るような課題では、高いエッジング性能を発揮してくれました。

独自のレースアップシステムのおかげで、着脱は意外と簡単です。

▼ヒール/トゥ

ヒールフックは最強と思うくらい、よく掛かります。

ヒールの剛性が高く、フックしたときに痛みが少ない点も良かったです。

トゥフック性能はレースが干渉してしまうため、イマイチでした。

ミウラーのサイズについて

スポルティバ ミウラはEU39を履いています。

私にはEU39でOKでした。良く踏めるし、満足してます。

(欲を言うと、マルチピッチ用にもう少し大きいサイズのミウラが欲しいです)

▲筆者の足のサイズに戻る

ファイブテン アナサジ(レース) レビュー

クライミングシューズ ファイブテン アナサジ レースアップ 外観 簡易レビュー

購入時期|2017年3月
(クライミングを始めて約3年2ヶ月)

ミウラも導入し、外岩にも行き始め、燃えている!」というときにケガをしてしまい、手術とリハビリのため、約1年間、クライミングをおやすみしていました。

アナサジ レースアップは復帰後に購入したクライミングシューズです。

当時はクラック・クライミングにも興味があり、”アナサジ(レース)は細身でクラックにねじ込みやすい”というレビューに惹かれて導入しました。

結論から言うと「クラック・モチベーションを保てなかった」ため、数ヶ月履いた後に手放してしまいました。

▼シューズの特性/ソール
まず最初に、ソールに貼ってあるステルスC4ラバーの、まるで粘るようなフリクションに驚きました。

「C4は良い!」という話は聞いていたので、それを身をもって体験でき、良かったです。

ミウラと異なり脱ぎ履きは大変でしたが、フラットソールで癖もなく、良い靴でした。

アキラ
アキラ

ステルスC4は凄かった…!

▼ヒール/トゥ
ヒールは硬めで私好みでしたが、足型のせいか、ヒール側面がパカパカしてしまう点が気になりました。

トゥ部分にもレースがついているため、「トゥ、バチ効き!」という感じでもありません。

アナサジのサイズについて

アナサジ レースアップはEU40を履いていました。

サイズ選びは上手くいきました。

アナサジ レースアップはEU40が私にとってのベストサイズです。

▲筆者の足のサイズに戻る

スポンサーリンク

スポルティバ スクワマ レビュー

スポルティバ スクワマ レビュー 外観①

購入時期|2017年9月
(クライミングを始めて約3年9ヶ月)

結局のところ、私はインドア中心のクライミングライフを送っています。

なのでインドア最強のクライミングシューズが欲しくなるのは道理です。

この頃にはパイソンも手放し、手元にはミウラとアナサジしかありませんでした。

そこで導入したのが「スポルティバ スクワマ

これが最高の出会いでした。

スクワマがあれば何も要らない」と思うほど、スクワマは良いクライミングシューズです。

シューズの特性/ソール

前提としてスクワマは柔らかい靴です。

これは、強傾斜課題やハリボテ処理といった用途に向いています。

が、スクワマの場合、エッジング性能も良い、外岩を含めた様々なシチュエーションに対応できます。

幅広なトゥボックスは足入れ感も良く

  • 2足目のクライミングシューズ
  • ハイエンドシューズデビュー

にもオススメできる靴です。

アキラ
アキラ

細部の耐久性が高いところもGood!

▼ヒール/トゥ

ヒールはミウラ並によく掛かります。剛性も高く、フック時の痛みも少ないです。

トゥラバーも幅広で良いですね。

靴の柔らかさと爪先の自由度が相まって、”ホールドに沿うようなトゥフック”ができます。

以上のような感じで、スクワマは「爪先は柔らかいがヒールは硬いクライミングシューズ」を探していた私にピッタリな靴でした。

スクワマのサイズについて

スポルティバ スクワマはEU38を履いています。

最初は「ちょっと攻めすぎたかな?」と思いましたが、履いていくうちにドンドン馴染んでいきました。

スクワマはEU38が私のベストサイズです。

アキラ
アキラ

リピートするときもEU38を選びます!

▲筆者の足のサイズに戻る

スポルティバ ソリューション リブート レビュー

クライミングシューズ スポルティバ ソリューション リブート 外観 簡易レビュー

購入時期|20187
(クライミングを始めて約47ヶ月)

スクワマに穴が空き、リソールに出したタイミングで導入したのが「スポルティバ ソリューションReboot

ソリューションは、「いつかこの靴を履くんだ!」と密かに憧れていたクライミングシューズです。

しかしその結末は、「攻めすぎて痛くて履けない」という残念なモノとなりました…。

▼シューズの特性/ソール
旧ソリューションよりも柔らかくなったとはいえ、ソリューションRebootは私の中で硬い靴カテゴリに属します。

エッジング性能が特に高く、粒への乗り込みが必要なシーンに強かったです。

適切なサイズであればハリボテ処理も良かったかも…。

足型はスクワマに似ているため、「もう少し硬いスクワマが欲しい」という方にもオススメのクライミングシューズです。

アキラ
アキラ

花崗岩にも良さそうです。

▼ヒール/トゥ
ヒールの剛性も高く、私好みでした。カチッとしたヒールフックが可能です。

トゥラバーも幅広&厚めで文句ナシ。

総じて「ザ・ハイエンドシューズ」という感想です。

ソリューションRのサイズについて

ソリューションRebootはEU38ハーフを履いていました。

肝心のサイズ選びに失敗。

攻めすぎたため、クライミングジム中心で履くには痛みが強く、楽しめませんでした。

アキラ
アキラ

もうちょっと大きいサイズを選べば良かった…。

▲筆者の足のサイズに戻る

スポンサーリンク

イボルブ アグロ レビュー

イボルブ アグロ トゥラバー

6.5足目は「イボルブ アグロ

アグロは試着会で履いた感想なので、”6.5足目”としてます。

購入の一歩手前まで行ったのですが、スクワマと性能が似ていたため踏み留まることに。

ただ、間違いなく良い靴です。

▼シューズの特性/ソール
アグロは柔らかい靴です。

ソールには粘り気があり、強傾斜での足の残り具合はピカイチでした。

ハリボテ処理もドントコイ。

ソリューションRebootとは逆で、「スクワマよりも少し柔らかく、より足裏感覚に優れた靴が欲しい」という人にオススメです。

▼ヒール/トゥ
ヒールの剛性は高めです。これもまたカチッとしたヒールフックが可能。

トゥフック性能は私が履いてきたクライミングシューズの中でイチバンでした。

アキラ
アキラ

トゥ、バチ効きです!

アグロのサイズについて

ゴメンナサイ!

アグロについてはサイズを忘れてしまいました。

アキラ
アキラ

ちゃんと控えておけば良かった…。

おわりに

本記事は「履いてきたクライミングシューズ6足の紹介とレビュー」について書きました。

▼まとめ/もう一度読む

※アグロは試着会で履いてみた感想なので、”6.5足”とカウントしてます。

いま所有しているのは、スクワマミウラ

インドアではスクワマをメインで履き、外岩ではスクワマとミウラを使い分けています。

いろいろあって悩むかと思いますが、本記事があなたのクライミングシューズ選びの参考になれば幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

スポルティバのクライミングシューズを買うなら、送料無料/サイズ交換無料のクライムスワールド(楽天店/Yahoo!店)がオススメです。


【クライミング/ボルダリング】2019年、買って良かったもの-8選!
本記事では、リードクライミングからボルダリングまでやっている一般クライマーの私が、2019年に買ってよかったクライミングアイテムを8つ紹介しています。どれもクライミングをより楽しくしてくれるモノばかりでした。本記事はクライマーの方にオススメです。
【クライミング】使って良かったボディケア用品5選【ボルダリング】
本記事ではクライマーにオススメなボディケア用品を5つ紹介しています。先に挙げてしまうと、「ヨガマット」「ストレッチポール」「輪ゴム」「指圧器」「ハンドクリーム」の5つ。どれも筆者が実際に使って良かったと感じているモノ達です。本記事はクライミング、ボルダリングをやっている方にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました