【レビュー】スクワマの新色はイエローモデルと何か違うのか?履き比べて検証してみた!

【レビュー】スクワマの新色はイエローモデルと何か違うのか?履き比べて検証してみた! アイキャッチクライミングシューズ

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

メインシューズのスクワマをリピート購入しました。

だいぶ足に馴染んできたので、記事を書いていこうと思います。

今回の切り口はスクワマの新色はイエローモデルと何か違うのか?ということについて。

「色だけじゃなくて、実は他にも変わったところがあるんじゃないの?」

という疑問にバッチリお答えします。

結論から言うと、

  • 違いはカラーだけで、
  • 性能やサイズはイエローモデルそのままです。

公式サイトでも特に言及されてませんし、実際に履いた感じも同じでした。

スクワマを新色でリピートしようと考えてる方はご安心を。

さて、ここからは写真も交えつつ、新色のスクワマについて書いていきます。

スポンサーリンク

スクワマ ブラックポピーの外観/スペック

スポルティバ スクワマ 新色 ブラックポピー 外観

スクワマ ブラックポピー」はスポルティバが製造/販売しているクライミングシューズです。

トップクライマーにも愛用者が多いハイエンドシューズで、今やスポルティバの看板製品といっても過言ではありません。

そんなスクワマの基本スペック/機能は下記のとおり。

サイズ展開34~46(ハーフサイズあり)
アッパースエードレザー+ マイクロファイバー
ビブラムXS グリップ2(3.5mm)やや柔らかめで足裏感覚に優れたソール
ソールに三角スリットつま先の自由度を高め、ホールドキャッチをサポート
Sヒールインサイドのブリッジが横方向の逃げを抑える
足首ベルクロヒールフック時に高い支持力を発揮
P3システムダウントゥの形状を通常よりも長くキープ
アッパーにハイフリクションラバー搭載前傾壁でのトウフックをサポート

スクワマはクライミングシューズに求められる要件(点乗り/ベタ足/ヒール/トゥ)を高い水準で満たしてます。

個人的にほぼ完璧なクライミングシューズです。

スクワマ ブラックポピーのサイズ感

スクワマ ブラックポピーのサイズ感について書いていきます。

▼筆者の足のサイズ

自分 足 サイズ①

自分 足 サイズ②

筆者のフットサイズは以上のとおり。

情報を補足すると、筆者の足には次のような特徴もあります。

  • 右足の方がハーフサイズくらい小さい
  • 足型は親指が最も長いエジプト型
アキラ
アキラ

ちなみに、クライミングシューズは裸足で履く派です!

スポルティバ スクワマ ブラックポピー 新色 サイズ

そんな私はスクワマ ブラックポピーのEU38を履いています。

1足目のスクワマ イエローモデルもEU38を履いてました。

私にとって「 EU38」がスクワマのベストサイズです。

公式サイトに参考となる記述アリ

スクワマの製品情報ページに、サイズ選びの参考となる記述があるので紹介します。

適正サイズの目安は、25.5cmでEU38~38.5くらいです。

引用:スポルティバ スクワマ製品ページ

クライミングシューズのサイズ選びは非常に難しいので、上のような目安があると嬉しいですよね。

アキラ
アキラ

ありがたい情報です!

スクワマの新色とイエローモデルに違いはあるのか?

スポルティバ スクワマ 新色 ブラックポピー 真上からの写真

スクワマは良い靴なのですが、イエローというカラーはあまり好みではありませんでした。

なので、ブラックポピーという、黒と赤のスクワマが発売になると聞いたときは嬉しかったです。

アキラ
アキラ

黒と赤は筆者的にストライクなカラーリング!

スポルティバ スクワマ ブラックポピーとイエローを並べた写真

スクワマ ブラックポピーを購入する前、「シューズ特性やサイズ感が変わっていたらどうしよう…」と少し不安でした。

機能面において、私は今までのスクワマが欲しかったのです。

幸いなことにその不安は杞憂に終わりました。

スクワマの新色とイエローモデルに違いはありません

(筆者が実際に履いてみた感想と、公式サイトの情報を元に判断してます)

なので、「スクワマをリピート購入したい」という人は、今まで履いてきたスクワマをベースに考えればOKです。

アキラ
アキラ

性能やサイズ感はイエローモデルと同じ!

ちょっと小話&自分用備忘録

スクワマ ブラックポピーをおろした当初は、メチャクチャ痛かったです。

イエローモデルを購入したのが3年前なので、馴染むまでの痛みをスッカリ忘れてました。

初日はカカトに至るまで痛く、脂汗を浮かべながら登るレベル。

けど安心してください

3日目にはイイ感じに馴染んでました。

写真で比べてみた

いま筆者の手元には同サイズのスクワマが2足あります。

ブラックポピーとイエローです。

せっかくなので、各部を写真で比べてみます。

  • イエローを購入したのは2017年
  • イエローは結構くたびれてる

以上の点をご留意の上、お読みください。

アッパー

スクワマ 新色旧色比較 アッパー

▲アッパーはこんな感じです。

こうしてみると、ブラックポピーの方がトゥラバーが広いように感じます。

2017年から現在に至るまでの間に、マイナーチェンジがあったのかもしれません。

ソール

スクワマ 新色旧色比較 ソール

▲ソールは以上のとおり。

※イエローモデルは一度リソールしたので、三角スリットがありません。

ヒールカップ

(タップで拡大できます)

▲ヒールカップを4つの角度から撮影してみました。

見た感じも履いた感じも同じで、相変わらず良く掛かるヒールです。

細部

スポルティバ スクワマ P3システムの表記が変わった

▲「P3システム」の表記が変わってます。

スポルティバ スクワマ 新色と旧色 縫製にも差異はみられない

縫製ほうせいにも差異は無さそうです。

スクワマ 新色旧色比較 ダウントゥにも変更点ナシ

▲横から撮影しても違いは見受けられませんでした。


これで写真を用いた比較を終わります。

細かいところに多少の違いはあったものの、別シューズと呼ぶには遠く及びません。

スクワマはちゃんとスクワマでした。

アキラ
アキラ

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

まとめ

本記事は「【レビュー】スクワマの新色はイエローモデルと何か違うのか?履き比べて検証してみた!」について書きました。

スクワマの新色とイエローモデルには、カラー以外の違いはありません。

リピート購入をお考えの方は、いまお持ちのスクワマをベースに検討すればOKです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

スポルティバのクライミングシューズを買うなら、送料無料/サイズ交換無料のクライムスワールド(楽天店/Yahoo!店)がオススメです。


【スポルティバ スクワマ レビュー】高次元でバランスの取れた最高のクライミングシューズ
本記事では、スポルティバが製造/販売しているクライミングシューズ「スクワマ」の紹介とレビューをしてます。スクワマは、クライミングを高いレベルでサポートしてくれるシューズです。筆者はもう2年以上履いており、2足目をリピート購入するくらい気に入ってます。本記事は「スクワマの購入を考えてる人」、必見です。
履いてきたクライミングシューズ7足の紹介とレビュー
本記事では私が履いてきたクライミングシューズ7足(+1足)の紹介とレビューをしています。サイズ感も詳しく記載したので、シューズ選びの参考にして頂けたら幸いです。本記事は「良いクライミングシューズを探してる人」「各シューズの情報を探している人」にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました