【スポルティバ ミウラ レビュー】外岩安定の名作クライミングシューズ

スポルティバ ミウラ サムネイルクライミングシューズ

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事ではスポルティバが販売しているクライミングシューズ、「ミウラ」の紹介とレビューをしています。

ミウラの特徴
  • 鋭いエッジング性能
    – 粒に乗れる!立てる!
  • カチッとしてよく掛かるヒール
  • 意外と楽なレースアップ着脱
  • 硬いソールは長時間のクライミング(アルパインなど)にもGood!

大まかにですが、ミウラには以上のような魅力があります。

スメアリングやトゥフックはちょっと苦手ですが、それ以外のスペックが高く、特に外岩で安定の一足です。

本文中では、私がミウラを4年弱履いた感想を写真多めで記載しています。

アキラ
アキラ

サイズ感も詳しく書いてます!

そんなわけで「【スポルティバ ミウラ レビュー】外岩安定の名作クライミングシューズ」について書いていきます。

スポンサーリンク

私のクライミングシューズ遍歴

私はこれまで6足のクライミングシューズを履いてきました。

現在のメインシューズはスクワマ

ミウラはかつてのメインシューズ。現在は主に外岩で使っています。

クライミングシューズ遍歴
  1. スカルパ – フォース
  2. スポルティバ – パイソン
  3. スポルティバ – ミウラ(レース)
  4. ファイブテン – アナサジ(レース)
  5. スポルティバ – スクワマ
  6. スポルティバ – ソリューションReboot
【スポルティバ スクワマ レビュー】高次元でバランスの取れた素晴らしいクライミングシューズ
本記事ではスポルティバが販売しているクライミングシューズ「スクワマ」の紹介とレビューをしています。スクワマは、様々なクライミングの実現を高いレベルでサポートしてくれるクライミングシューズです。欠点らしい欠点がないのも魅力の一つ。本記事は「スクワマが気になってる人」にオススメです。

ミウラの外観/スペック

スポルティバ ミウラ 外観

ミウラ」はスポルティバが販売しているクライミングシューズ。

シンプルな作りですが各性能が高く、特に外岩でオススメの一足です。

アキラ
アキラ

細部を見ていきましょう!

スポルティバ ミウラ ソール

まずはソールについて。

ミウラには「ビブラムXS エッジ」という、やや硬めのゴムが4mmの厚さで貼られています。

ビブラムXS エッジは強い荷重をかけても安定感があるソール

強傾斜では少し弾かれやすいですが、粒に乗る/立ち込むといったシチュエーションに強いです。

▲フリクション性のあるゴムはシューズ側面にも貼ってあり、足を岩の割れ目にねじ込むクラック・クライミングにも適しています。

スポルティバ ミウラ ターンイン

▲シューズ先端部はターンイン。

親指側に力が集まるため、「硬めのソール + 硬めの靴 + ターンイン」で鋭いエッジングが得意です。

▲ヒールも硬めで、カチッとしたフックが可能です。

これが驚くほどよく掛かるんです。

初めてミウラを履いたときは、そのヒールフック性能の高さに驚きました。

アキラ
アキラ

硬いヒールはフック時の痛みも少ないです!

スポルティバ ミウラ プルタブ

▲着用時に使うプルタブは太めで、シューズを履くとき扱いやすい点もGood!

スポルティバ ミウラ レースアップ

▲ミウラの着脱やフィット感の調節には、レースを使います。

「レースアップって面倒そう…」と思うかもしれませんが、ミウラの場合、意外と簡単なのでご安心を。

アキラ
アキラ

ミウラ独自のレースアップシステム!

しかし、トゥフック時にはレースが干渉することもある点が少しだけ気になりました。

スポルティバ ミウラ レース穴

▲レースを通す穴は革で頑丈に作られてます。

私は4年弱ミウラを履いてきましたが、レース穴に破損はありません。

CHECK

レースアップはクラック・クライミングにも適しています。

 

私はジムのクラック課題でたまに遊ぶのですが、ベルクロはクラックで外れることがあるんですよね…。

ちなみに

スポルティバ ミウラ 改造①

▲この穴は何かというと…

▲シューズ脱落防止用の穴でした。

アキラ
アキラ

マルチピッチ用に改造しました!

スポルティバ スクワマ ミウラ レビュー トゥボックス比較

上の写真は、スクワマミウラのトゥボックスを比較したものです。

ご覧の通り、ミウラのトゥボックスは幅が狭い作りになっています。

このため履くと結構痛いです(※)

が、痛い分、登れる靴でもあります

「幅狭なトゥボックス/ターンイン/硬いソール/硬い靴本体」を兼ね揃えたミウラは、抜群の立ち込み性能を有しています。

私はミウラを導入することで、それまで乗れなかった粒に乗れるようになりました

※私のミウラは1世代旧型です。

2020年現行のミウラはシューズ内側がソフトになり、足入れ感が向上しています。

参考:スポルティバ「ミウラ」製品ページ

ミウラ 4年弱使用レビュー

得意
  • 粒に立ち込む
  • ヒールフック
  • 花崗岩(粒子の粗い岩)
  • 長時間のクライミング
苦手
  • ハリボテ(スメアリング)
  • トゥフック
  • 強傾斜

ざっとですが、ミウラを履いた感想は上の表の通りです。

以上からミウラは外岩安定のクライミングシューズと感じています。

ミウラの硬いソールは純粋に立つことも補助してくれるため、長時間のクライミング(マルチピッチやアルパイン)においても安定したパフォーマンスを維持してくれます。

アキラ
アキラ

硬い靴って、重い荷物を背負ってもソールが負けないので良いんですよね。

CHECK
  • マルチピッチ/アルパインクライミングにもオススメ!

私はミウラを基本的に外岩で履いていますが、インドアクライミングにおいても、

  • 粒への立ち込み
  • ヒールフック

が上手くできないときはミウラを履くこともあります。

アキラ
アキラ

エッジング&ヒールフック性能は私が履いてきた6足の中で1番!

スポンサーリンク

ミウラのサイズ感について

スポルティバ ミウラ サイズ感

私が履いているミウラのサイズはEU39です。

このサイズ感で満足していますが、「ロングルート(アルパインクライミングなど)用に、もうハーフサイズ大きいモノがあってもいいな」と感じています。


▼私の足のサイズ▼

自分 足 サイズ①

自分 足 サイズ②

左足右足
足囲22.3cm21.8cm
足長25.5cm25.0cm
足高6.9cm6.2cm

※朝一番の、むくんでいないときに測りました。

私に関する補足情報
  • 右足の方がハーフサイズくらい小さい
  • 足型は親指が最も長いエジプト型
  • クライミングシューズは裸足で履く派

ミウラ レビューまとめ

本記事は「【スポルティバ ミウラ レビュー】外岩安定の名作クライミングシューズ」について書きました。

ミウラの特徴
  • 鋭いエッジング性能
    – 粒に乗れる!立てる!
  • カチッとしてよく掛かるヒール
  • 意外と楽なレースアップ着脱
  • 硬いソールは長時間のクライミング(アルパインなど)にもGood!

ミウラは”外”というフィールドで幅広く活躍してくれます。

外岩用のクライミングシューズをお探しの方は、ミウラも検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

スポルティバのクライミングシューズを買うなら、送料無料/サイズ交換無料のクライムスワールド(楽天店/Yahoo!店)がオススメです。


【amazonプライムビデオ|12選】登山映画を観て、山に思いを馳せよう
本記事では、amazonプライムビデオで観れる登山映画を12本紹介しています。紹介している作品は、エンターテイメント性に富んだモノから本格的な登山モノまでさまざまです。amazonプライム会員なら、12本の内、7本の映画を追加料金なしで観ることができます。登山に行けないときは、映画で山に思いを馳せませんか?
履いてきたクライミングシューズ6足の紹介とレビュー
本記事では私が履いてきたクライミングシューズ6足(+1足)の紹介とレビューをしています。サイズ感も詳しく記載したので、シューズ選びの参考にして頂けたら幸いです。本記事は「良いクライミングシューズを探してる人」「各シューズの情報を探している人」にオススメです。
【スポルティバ スクワマ レビュー】高次元でバランスの取れた素晴らしいクライミングシューズ
本記事ではスポルティバが販売しているクライミングシューズ「スクワマ」の紹介とレビューをしています。スクワマは、様々なクライミングの実現を高いレベルでサポートしてくれるクライミングシューズです。欠点らしい欠点がないのも魅力の一つ。本記事は「スクワマが気になってる人」にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました