【筆者も愛用】サバゲー初心者にオススメなハンドガン2選!

サバゲー 初心者 オススメ ハンドガン 2選 アイキャッチエアガンレビュー
  • サバゲーを始めたい!
  • エアガン選びのポイントを知りたい!
  • 初心者にもオススメのハンドガンが知りたい!

本記事は、そんな方に向けて書いています。

星の数ほどあるハンドガンですが、筆者がサバゲー初心者さんにオススメするのは以下の2丁。

  • グロック18C ガスブローバック
  • ハイキャパE

どんなフィールドでも使えるのはモチロン、カスタムパーツが豊富なところもイチオシポイントです。

そんなわけで「【筆者も愛用】サバゲー初心者にオススメなハンドガン2選!」について書いていきます。

先に2丁のハンドガンの詳細について知りたい方は、「こちら」からチェックしてみて下さい。

この記事を書く私は、サバゲー歴2年6ヶ月の愛好家です。

スポンサーリンク

サバゲー初心者がハンドガンを選ぶポイント

クエスチョン

筆者のエアガン選びの基本となる考え方はこうです。

好きな銃を買えばいい、けど注意すべきポイントはある

私はエアガンを買うときは、銃の魅力と手間を天秤に掛けて検討します。

これは、サバゲー初心者さんのエアガン選びにも適応できます。

書き出すとこんな感じ。

▼サバゲー初心者がエアガン選びで注意するポイント

  • 箱出しで使えるか?
  • パワーソースは一般的なモノか?
アキラ
アキラ

一つずつ見ていきましょう!

箱出しで使えるか?

エアガンの中には、

  • 弾の速度が速すぎる
  • 弾が真っ直ぐ飛ばない

モノもあります。

こういうエアガンを選ぶと、使えるようにカスタマイズしなければなりません。

なので、初心者さんには少しハードルが高いです。

本記事で紹介する2丁は、カスタム不要(箱出し)で使えるので安心してください。

まとめると、サバゲー初心者がエアガン選びで注意するポイントの1つ目は、箱出しで使えるか?でした。

パワーソースは一般的なモノか?

エアガンのパワーソース(動力)には、いろいろなモノがあります。

▼エアガンのパワーソース(一例)

  • ニッケルバッテリー
  • リポバッテリー
  • ガス
  • エアーコッキング
  • CO2
  • 外部ソース

モノによっては使用が禁止されているフィールドもあるので、

買ったは良いもののサバゲーで使えなかった…。

なんて悲しい出来事も起き得ます。

サバゲー初心者さんにオススメのパワーソースは、ガスとバッテリー

日本で広く使われているパワーソースなので、ほぼ全てのフィールドで安心して使えます。

アキラ
アキラ

CO2や外部ソースは中〜上級者向きです!

ちなみに

エアーコッキングも良いのですが、発射レート的にガス/バッテリーエアガンに劣るという点だけご承知おきください。

本記事で取り上げるハンドガンのポイント

リードクライミング クイックドロー オススメ 文中画像

ここまでの内容をまとめると、サバゲー初心者さんが選ぶべき銃のポイントは以下の通り。

  • (自分の好きな銃)
  • 箱出しで使えるモノ
  • パワーソースが一般的なモノ

本記事で紹介する2丁のハンドガンは、以上の要素に、筆者独自の観点もプラスしました。

それは、カスタムパーツが豊富ということ

カスタムすれば、それまでのハンドガンが全く新しい銃に生まれ変わります。

なので、1度で2度おいしい思いができるのです。

「サバゲーで使うには、これだけあればOK!」というセットとあわせて紹介するので、見てみてください。

アキラ
アキラ

それでは行ってみましょう!

オススメ①:東京マルイ グロック18C(ガスブローバック)

東京マルイ グロッグ18C 外観

最初に紹介するのは、「グロック18C」です。

グロック18Cは東京マルイが販売しているガスブローバックハンドガン。

主な特徴は以下の通りです。

グロッグ18C(ガス)の特徴
  • 実銃のような操作性
  • フルオート射撃が可能
  • カスタムパーツが超豊富
  • 必要なモノが意外と少ない
アキラ
アキラ

簡単に説明していきます!

実銃のような操作性

▲グロッグ18Cを含むガスブローバックエアガン最大の魅力は、実銃のような操作が楽しめることにあります。

トリガーを引くと反動があり、銃を撃ってるような感覚を味わえるのが特徴です。

アキラ
アキラ

初めて撃ったときは、テンションが上りました!

フルオート射撃が可能

▲グロック18C独自の特徴としては、フルオート射撃が可能という点が挙げられます。

ぜひ一度、上の再生ボタンを押してみてください。

その迫力に、ビックリすると思いますよ?

カスタムパーツが超豊富

▲こちらは、グロック18Cのカスタムパーツに関するレビュー動画。

こうなるともうハンドガンじゃないですよねw

上記の以外にも、グロック18Cのカスタムパーツは超豊富です。

「ハンドガンに飽きたらカスタムして楽しむ」

グロック18Cは、そんな魅力もあるハンドガンです。

最初のカスタムとしてオススメなのは、50連マガジンロングマガジンの導入。

これを使うことで、フルオート射撃の気持ちよさを更に楽しめます。

必要なモノが意外と少ない

グロック18C 最低限必要なもの

上は、グロック18Cでサバゲーするのに最低限必要なモノ達です。

アキラ
アキラ

グローブ着用も推奨します!

ガスブローバックハンドガンは、必需品が意外と少ないのも魅力の一つ。

なので他のエアガンと比べ、初期費用を安く抑えられます

補足情報

ガスの入れ方 / 抜き方

▲パワーソースであるガスは、こんな感じでマガジンに入れます。

最初は加減が分かりづらいと思いますが、数回やれば慣れるので大丈夫です。

アキラ
アキラ

シュッシュッと、ガスが軽く吹き出すまで入れます!

▲使い終わったら、こんな風に空撃ちしてガスを抜きます。

サバゲーフィールドでガス抜きする際は、シューティングレンジ等で行ってください。

グロック18Cのようなガスブローバックハンドガンは、寒さに弱い点だけご承知おきを。

真冬の野外フィールドなんかでは、ちゃんと作動しないことがあります。

初速について

グロック18C 初速

▲グロック18Cの初速は、67〜69m/Sで安定してます。

ガスブローバックハンドガンのほとんどは、大体これくらいの初速です。

測定環境などについて

  • 気温:16℃
  • 湿度:50%
  • 使用ガス:東京マルイ/ガンパワーHFC134aガス
  • 使用BB弾:東京マルイ/パーフェクトヒット0.20g
  • ガスはマガジン満タンに入れる
  • マガジンの温度が落ち着いてから測定

これだけあればOK!

以上でグロック18Cの紹介を終わります。

スポンサーリンク

オススメ②:東京マルイ ハイキャパE

ハイキャパE 外観 カスタムあり

注:私のハイキャパEはカスタムしているため、市販品の外観とは少し違います。

次に紹介するのは、「ハイキャパE」です。

ハイキャパEは東京マルイが販売している電動ハンドガン。

主な特徴は以下の通りです。

ハイキャパEの特徴
  • ゲームユースに向いている
  • 季節を問わず安定して使える
  • カスタムパーツが豊富
アキラ
アキラ

簡単に説明していきます!

ゲームユースに向いている

ハイキャパEは、バッテリーで動く、電動ハンドガンというカテゴリに属します。

先程紹介したグロック18Cとは違い、アクションはあまり楽しめません。

▲マガジンもこんな感じです…。

アキラ
アキラ

”割り箸マガジン”なんて呼ばれてます。

しかし、その分、ゲームユースに適しています。

ガスブローバックハンドガンは撃つと衝撃があるので、その衝撃をコントロールしてあげる必要があります。

これが”ブレ”につながる訳ですね。

一方ハイキャパEは、発射時の衝撃がないため、ブレにくいシューティングが可能です。

ハイキャパE 使用シーン

▲ハイキャパEをサバゲーで使用する筆者

いつでも安定して使える

ハイキャパE カスタム リポバッテリー

ハイキャパEは、バッテリーをパワーソースとする電動ガンです。

電動ガンは、季節を問わず安定して使えます。

アキラ
アキラ

真冬でもOK!

使用するシーズンを気にしなくていいというのが、ハイキャパEの魅力です。

バッテリー駆動なので、雨にはご注意ください。

カスタムパーツが豊富

ハイキャパE カスタム 総図

ハイキャパEは人気の電動ハンドガンなので、カスタムパーツも豊富に販売されています。

上の写真は、筆者が使っているカスタムパーツの一覧画像。

グロック18Cには劣りますが、ハイキャパEも改造を楽しめるハンドガンです。

補足情報

圧倒的にリポバッテリーがオススメ

ハイキャパE カスタム リポバッテリー

▲筆者が使っているリポバッテリー

ハイキャパEの純正電池は、ニッケルバッテリーというモノ。

ただ、ニッケルバッテリーを使うとレスポンスが”もっさり”するので、上の写真のようなリポバッテリーを使うのがオススメです。

ちょっとカスタム的な要素になりますが、簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

▲リポバッテリーを搭載すると、これくらいのレスポンスになります。

初速について

ハイキャパE カスタム バレル交換後の初速

私のハイキャパEは、これくらいの初速があります。

(カスタムをしているので、購入時よりも3m/Sくらい上がってます)

測定環境などについて

  • 気温:16℃
  • 湿度:50%
  • 使用BB弾:東京マルイ/パーフェクトヒット0.20g

これだけあればOK!

以上でハイキャパEの紹介を終わります。

サバゲー初心者にオススメのハンドガン2選 まとめ

本記事は「【筆者も愛用】サバゲー初心者にオススメなハンドガン2選!」について書きました。

▼まとめ/もう一度読む

紹介した2丁の内、特にプッシュしたいのは、グロック18C。

撃ってて楽しい銃は飽きがこないです。

ハイキャパEよりも取り扱いが簡単で、エアガン操作が心配な方にもオススメ。

室内なら真冬でも意外と大丈夫。

これからハンドガンを買おうとしている方は、あわせて検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


ハイキャパEに施した7つのカスタムを一挙紹介!
本記事では、東京マルイの電動ハンドガン、「ハイキャパE」に施したカスタムを7つ紹介しています。全て筆者が実際にやったカスタマイズです。カスタマイズ初心者の筆者でも簡単なモノばかりでした。本記事は「パイキャパEのカスタムを考えてる人」にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました