【メレル モアブ ローカット】山でも街でも履ける登山靴

装備品

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

レインシューズや長靴など雨に強い靴が色々ありますが、私はメレルというメーカーのモアブを雨の日用靴として履いています。

それ以外でも、タウンユース/キャンプ/ハイキング/クライミングアプローチ/サバイバルゲームなど様々なシーンで履いています。

今回はそんなオススメの靴である【メレル モアブ ローカットモデル】を紹介します。

私のサイズ感も書いているので、良かったら見てみてください。

この記事はこんな人にオススメ!
  • トレッキングシューズを探している人
  • 普段履きの靴を探している人
  • 街用のレインシューズを探している人
スポンサーリンク

【メレル モアブ ローカットモデル】のスペック

モアブ2 ローカットモデルのスペック

※現行モデルの「モアブ2」のスペックです。
(私は一つ前のモデルを履いています)

  • メイン素材: 人工皮革
  • ソール素材または裏地: ビブラムソール
  • ゴアテックス使用により防水透湿性が高い
  • ヒールの高さ: 3 cm
  • 留め具の種類: レースアップ
  • ソールの厚さ:2cm
  • 重さ:440g (片足/26cm)

メレル モアブ ローカットのここがオススメ!

ゴアテックス使用で雨に強い

ゴアテックス使用
ゴアテックス - Wikipedia

モアブにはゴアテックスが使われています。

ゴアテックスとは何か簡単に説明すると

  • 水の侵入を防ぐ防水性があり、水分が入ってこない
  • 水蒸気を外に出す透湿性があり、汗をかいてもムレにくい

という2つの性質をもった素材のことです。

防水性があるので、水たまりも気にせず歩くことができます。

ぬかるみに入ったことがありますが、足は濡れていませんでした。

(モアブの外見は泥でドロドロになりました 笑)

土がついても気にならない

アースカラーでカッコイイ!
ちょっと土が付いていても気にならない。

私のモアブのカラーは土色(アースカラー)なので、土がついても目立ちません。

逆にちょっと土がついていても「アウトドアで使っている感」が出てカッコイイのではないかと思っています。

少しの土汚れだったら目立たないため、メンテナンスにかかる時間が少ないことも魅力の一つです。

ソールが柔らかい

ソールは「グニッ」と曲がります

写真のように、力をかけるとソールが曲がります。

ソールが柔軟なため、とても歩きやすいです。

走ることもできます

軽いハイキングからタウンユースくらいに使うには適したソールと感じました。

10kgを超える荷物を背負うときや、石の上を長時間歩く場合にはオススメしません。

ソールが厚すぎない

スニーカーと比べるとソールは厚いが
気にならない範囲

ヒールの高さは3cm、ソールの厚さは2cmです。

スニーカーと比べると高いですが、高すぎるということはありません。

登山靴を履いたことがない人にとっては高さに違和感を感じるかもしれませんが、すぐに慣れることができるくらいの高さかと思います。

つくりがしっかりしている

しっかりした作りのため、不安定なところでも安心して使うことができます。

私はモアブを履いていて、石に足の指をぶつけて痛かったという経験はありません。

ほどよい軽さ

モアブ(ローカット)はしっかり目のスニーカーと比べても110gほどしか変わらず、堅牢な割に重すぎません。充分普段履きできるくらいの重さかと思います。

ガッチリした登山靴はモアブよりさらに200gほど重量があるので、履いてみるとやはり重いです。

メレル モアブ ローカットのちょっと気になる点

濡れたタイル/金属地で滑りやすい

雨で濡れたタイル/金属地で滑りやすいと感じました。

街を歩くときは多少注意して歩くようにしています。

濡れたコンクリートや登山道は問題ありませんでした。

スニーカーに比べてムレる

ニューバランス574と比べるとムレます

ゴアテックスを使っていて防水透湿性が高いのですが、普通のスニーカーと比べるとムレます。

ゴアテックスを使った登山靴を履いたことがない人は最初特にムレを感じると思います。

私は登山靴にも慣れていたため「こんなものか」という感想で特に気にしていませんが、ムレるのがどうしても苦手な人にはオススメできません。

街で履くとアウトドア感がでる

スキニージーンズを合わせてみました。
これはこれでカッコイイですが、
足元にボリュームがでます。

靴にボリュームがあるので、街で履くとアウトドア感が強く出ます。

対応策

  • アウトドアを全面に出したコーディネートをする
  • 他のアイテムでバランスをとる

スポンサーリンク

サイズ感について

私の足の実寸サイズは次のとおりです。

 左足右足
足長25.5cm25.0cm
足囲22.3cm21.8cm

足のサイズの測り方などは下の記事にまとめました。

より詳しく知りたい人はご覧ください。

私の体のサイズについて
ここでは私の体のサイズを記載しています。 ウェアのサイズ感把握に役立ててもらったらと思います。 素人採寸のため、多少の誤差はご容赦ください。

私の履いているモアブのサイズは

US9、UK8.5、EU43、日本27.0cmです。

このサイズ感で登山用の厚手の靴下を履いても窮屈な感じはしません。

また、街用の普通の靴下で履いてもガバガバな感じもしません。

素足で履いてみると、人差し指が一本入るくらいの余裕があります。

CHEAK! 私の好きなサイズ感

紐を結んだままでも履くことができるサイズ感が好きです

(毎回紐をしめるのが面倒なため)

モアブもこのサイズ感で履いています。

こんな時に使っています

雨の日に長靴代わりとして

一見メッシュに見えますが
濡れません。

雨の日に長靴代わりに履いています。

水たまりも気にすることなくザブザブいけるので楽です。

キャンプ用靴として

キャンプで履いています。

石が転がっていたりすることが多いので、夏でもモアブを履いています。

堅牢で怪我をしにくい作りであるモアブはキャンプにも適しています。

野外フェスにもいいかもですね!

サバイバルゲームで

ソールパターンはこんな感じ

サバイバルゲームでモアブを履いています。

元々はサバイバルゲーム用として購入しました。

軽く堅牢なため、走ったりしても問題ありません。

また土面でのグリップ性能も高く、予期せぬスリップというのも今までありませんでした。

建物内で遊ぶインドアサバイバルゲームというのもあるのですが、その時もモアブを履いていきます。

濡れていなければインドアでも「滑るなぁ」と感じたことはありません。

クライミングアプローチで

ループがあるので
ぶら下げることも可能。

クライミングを行う岩場に行くまでにもモアブを履いています。

モアブは元々は登山靴のため、山道でも問題なく使えます。

クライミングアプローチはそんなに長く歩くわけではないので、今のところはモアブで満足しています。

軽いピクニック/ハイキングで

ちょっと外で遊ぶ、といった時もモアブを履いていきます。

「これを履いておけばなんとかなる」という信頼感が強いです。

5時間以上がっつり歩くような登山などには別の登山靴を履いていきます。

スポンサーリンク

おわりに

以上で【メレル モアブ ローカットモデル】の紹介を終わります。

モアブにはローカット以外にも以下のようなモデルがラインナップされています。

  • ミドルカット(足首まで保護)
  • ワイドワイズ(甲高さん向け)
  • FST (より軽量かつ滑りにくい)
  • アースデイ(環境に配慮した製品)

モアブは街でも山でも軽快に歩くことができる靴です。

軽いハイキングをやってみたい人にもオススメできます。

「メレル モアブ」 検討されてみてはいかがでしょうか?

この記事があなたにとって役に立つものであったら幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました