春秋におすすめ。本物のミリタリージャケット、F1を紹介します。【フランス軍】

春秋におすすめ。本物のミリタリージャケット、F1を紹介します。【フランス軍】 アイキャッチ画像キャンプファッション

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

ミリタリーMIXコーデを楽しみたくて、これまでずっとミリタリージャケットを探していました。

しかし、調べれば調べるほど沼にハマり、「これだ!」という一着になかなか巡り会えなかったんですよね。

アキラ
アキラ

アメリカ軍のMA-1とかM-65も格好良いのですが、いまいちピンと来ませんでした…。

そんな折、ついに理想のミリジャケをゲットしたので紹介します。

フランス軍の「F1ジャケット」です。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 前面

ミリジャケにしてはシュッとしていたり、ヘリンボーン織りの生地が使われていたりと、そのデザインはどことなくオシャレ。

本記事では、

  • 本物(実物)のミリジャケを探してる
  • F1ジャケットの生地感や細部が知りたい

という方に向けて、F1ジャケットの細部や魅力を余すことなくお伝えします。

サイズ感も詳しく解説してるので、気になっている方はぜひ読んでみてください!

そんなわけで「春秋におすすめ。本物のミリタリージャケット、F1を紹介します。【フランス軍】」について書いていきます。

いいところ
  • 厚すぎない生地で対応シーズンが広い
  • キャンプウェアとしても優秀
  • 軍服なのにオシャレなデザイン
  • フランス軍の本物(実物)というロマン
少し気になるところ
  • 着心地は少々ズッシリ
  • 洗濯後はアイロンが吉

スポンサーリンク

F1とはフランス軍のミリタリージャケット

F1ジャケット」はフランス軍で採用されていたコンバットジャケットです。

その誕生は1980年代になります。

M64(サテン300)というコンバットジャケットの後継として採用されました。

詳しく知りたい方は下記リンク先をご参照ください。

ちなみに、実際に軍で使用されていた本物の衣類や装備のことを、ミリタリー界隈では”実物”と呼んだりします。

F1ジャケットの全体像、生地感、細部

全体像

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 前面

前面

こちらが「F1ジャケット」の前面になります。

ポケットが4つ配置されており、内2つは縦のジッパーポケットです。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 背面

背面

背面はこのようになってます。

次は生地感を見ていきましょう。

生地感(春秋にピッタリ)

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 生地①

よく見るとヘリンボーン織り

こちらは生地のアップ。

カラーはダーク味が強いオリーブドラブ(OD)です。

織りはヘリンボーンで、コットン100%となってます。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 生地感②

ミリジャケにしては薄手の生地

生地はそこまで厚くなく、春や秋に羽織るのにちょうど良いです。

ミリタリージャケットって分厚いものが多いので、これは嬉しいですね。

細部

ここからは「F1ジャケット」の細部を見ていきます。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 腹部ポケット

腹部ポケット

まずは腹部ポケットから。

ゴリッとしたミリタリードットボタンがついてます。

ポケットの大きさは手のひらが悠々と入るくらい。

ボタンは少し固めです。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 胸部ポケット

胸部ポケット

胸部には縦に開くジッパーポケットを完備。

腹部ポケットほどではありませんが、こちらもけっこう大きめです。

アキラ
アキラ

スマホくらいならラクラク収納可能!

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 隠しボタン

ボタン周り

ボタン掛けは二重になってます。

ボタンを掛けたとき、正面から隠れるようになる、いわゆる隠しボタンというヤツですね。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット ボタンは首元まで留められる

ボタンは首元まで留められる

ボタンは首元まで留められるようになってます。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 首元までボタンを留めた場合

首元までボタンを留めた場合

首元までボタンを留めるとこんな感じです。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット ワッペンベース

ワッペンベース

みぞおちと右胸部にはワッペンベース。

ベルクロワッペンを使えば、多少の装飾が可能です。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 肩章ベース

肩章ベース

軍服らしく、両肩には肩章けんしょうベースがあります。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 袖口の絞り

袖口

袖の絞りは2段階。

腹部ポケットと同じく、ミリタリードットボタンが使われてます。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 腰回りの絞り①

腰回りの絞り

腰回りは紐で絞れるようになってます。

以上で「F1ジャケット」の細部紹介をおわります。

F1ジャケットを筆者視点でレビュー

ここからは「F1ジャケット」を着てみて感じたことを書いていきます。

幅広い季節で着られる。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 生地感③

生地が厚すぎないので、インナーで調節することにより幅広い季節で着られます。

特に活躍する季節は春と秋。

暑くなってくる時期には、Tシャツ+F1ジャケットなんて組み合わせもいいですね。

対応できるシーズンが広いのがF1ジャケットの魅力です。

キャンプウェアとしても優秀。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケットとオピネル

生地はコットン100%なので火に強く、ガッシリしてます。

よって、焚き火をともなうキャンプに持ってこい。

F1ジャケットはキャンプウェアとしても優秀です。

フランスのミリタリージャケットなので、フランスに関するキャンプギアとの親和性が高い点もGood。

代表的なのが「オピネルナイフ」ですね。

”フランス縛りキャンプ”というのも乙なものではないでしょうか?

着心地は少々ズッシリ。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 重さ 重量

左から 395g / 640g / 620g

手近にあるもので重さを比較してみたところ、

  • ユニクロのミリジャケ(L):約395g
  • F1ジャケット(104Cサイズ):約640g
  • 3シーズン用の背広:約620g

という結果になりました。

F1ジャケットは背広より重いため、着心地は少々ズッシリです。

強度が求められる軍用品なので仕方ないことですが、気になる方はご注意ください。

洗濯後はアイロンをかけたほうが吉。

洗うとシワッとします。

なので、洗濯後はアイロンをかけたほうがいいです。

アキラ
アキラ

しっかりアイロンをかけ、パリッと着たいですね!

フランス軍の本物というロマン。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット 前面

いろいろ書いてきましたが、ミリタリーウェアの魅力は”実際に軍で採用されていた”というロマンにあります。

本製品も例に漏れず、軍用品としてのロマンに溢れています。

それにプラスして、ヘリンボーン生地が使われているなど、フランスらしいオシャレさも兼ね揃えているのがF1ジャケットです。

この点が私を魅了してやみません。

多少のマイナスが帳消しになるくらい格好良いジャケットだと、個人的には思うのです。


スポンサーリンク

F1ジャケットのサイズ感

F1ジャケットのサイズ表

下の表は、「F1ジャケット」のサイズをまとめたものになります。

サイズ ※着丈身幅肩幅袖丈
88C66cm48cm42cm56cm
88M68cm48cm42cm58cm
88L74cm48cm42cm60cm
96C68cm53cm45cm59cm
96M70cm53cm45cm61cm
96L74cm53cm45cm63cm
サイズ ※着丈身幅肩幅袖丈
104C72cm56cm49cm59cm
104M74cm56cm49cm61cm
104L76cm56cm49cm63cm
112L77cm60cm50cm62cm
120L78cm60cm50cm65cm

※アルファベットは着丈の長さを表しています。C=短い、M=普通、L=長い

この表は、

以上のページより引用させていただきました。

選んだサイズと筆者の身体データ

筆者の身体データは以下のとおりです。

筆者の身体データ
  • 身長:178cm
  • 体重:78kg
  • 肩幅:48cm
  • 袖丈:60cm(腕が長い)

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット サイズ 104C

そんな私は、F1ジャケットの104Cサイズを選びました。

もうちょっと大きなサイズにしようか迷ったのですが、袖丈と肩のジャスト具合的に、104Cで正解だったと思ってます。

アキラ
アキラ

サイズ選びは大成功!

着用したところ

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1フィールドジャケット 着たところ①

シャツ+F1ジャケット

実際に着てみるとこんな感じ。

胴回り/腕周りともに余裕があります。

袖丈と肩はちょうどいい感じ。

シルエット的には、「ジャストよりもワンサイズ大きめかな?」という印象です。

アキラ
アキラ

インナーを着れるくらいの余裕がほしかったので、これでOK!

腰紐を絞れば、よりタイトな印象になります。

腕周りについて詳しく見てみると、上の動画くらいの”ゆとり”があります。

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1フィールドジャケット 着たところ④

後ろはこのようになってます。

尾てい骨のあるところがちょうど隠れるくらいの丈感です。

胴回り/腕周りに余裕があるので、インナーを追加することもできます。

以上で「F1ジャケット」のサイズ感に関する項目をおわります。

F1ジャケットの色味について

筆者が所有している「F1ジャケット」の実際の色味はこんな感じ。

「F1ジャケットってどんな色なんだろう?」と思っている方は、ひとまず上の色味をイメージしていただければOKです。

しかし、これはあくまでも基準色に過ぎません。

F1ジャケットは、照明の当たり具合によって目に見える色味が少し変わってきます。

もっと明るく見えるときもありますし、生地から光沢感を感じるときもあります。

ただ、「基準になるのは、上の写真に写ってる深いオリーブドラブ(OD)カラーです。」ということを、ここではお伝えしたかったので書きました。

F1ジャケットの色に対して疑問を感じている方の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

本物のミリタリージャケット、F1 レビューまとめ

本物のミリタリジャケット フランス軍 F1ジャケット イメージ画像

本記事は「春秋におすすめ。本物のミリタリージャケット、F1を紹介します。【フランス軍】」について書きました。

F1ジャケット」は、フランス軍で採用されていたミリタリージャケットです。

コイツがあれば夏冬を除くほとんどの季節をカバーできるので重宝してます。

もっと格好良く着こなせるよう、精進していく所存です。

残念なことに、F1ジャケットは軍放出品のため、流通しているのは中古かデットストックのみになります。

気になった方は早めにチェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

いいところ
  • 厚すぎない生地で対応シーズンが広い
  • キャンプウェアとしても優秀
  • 軍服なのにオシャレなデザイン
  • フランス軍の本物(実物)というロマン
少し気になるところ
  • 着心地は少々ズッシリ
  • 洗濯後はアイロンが吉

 

 


【ヘリノックスにもピッタリ】意外と知らない、ベルクロワッペンの世界。
本記事では、キャンプを彩るおすすめアイテム、「ベルクロワッペン」の紹介をしてます。ベルクロワッペンは、キャンプに取り入れることで、「ミリタリーなキャンプスタイル」「自分の”好き”が詰まったキャンプスタイル」を実現できるアイテムです。キャンプ愛好家でサバゲー愛好家な筆者が、その魅力を解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました