【7選】俺オススメのサバゲー装備はこれだ!【ゴーグル/プロテクター等を紹介】

【7選】俺オススメのサバゲー装備はこれだ!【ゴーグル/プロテクター等を紹介】 アイキャッチ画像装備品

どうも、サバゲー歴3年のアキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、私が使っているサバゲー装備をご紹介します。

ゴーグルやプロテクター等といった、共通的なアイテムがメインです。

先に一覧でまとめると次のとおり。

私なりに取捨選択してきた結果なので、もしかしたら参考になるモノがあるかも…。

同じサバゲー愛好家さんのお役に立てれば幸いです。

そんなわけで「【7選】俺オススメのサバゲー装備はこれだ!【ゴーグル/プロテクター等を紹介】」について書いていきます。

スポンサーリンク

筆者オススメのサバゲー装備 7選

【ゴーグル】サンセイマスク

オススメのサバゲー装備 サンセイマスク 外観

まず最初に、オススメのゴーグルを紹介します。

それはズバリ、「サンセイマスク

  • 安くて
  • フェイスガードが付いていて
  • メガネにも対応している

という特徴を有しています。

「サンセイに始まり、サンセイに終わる」という格言があるほど、サバゲー界で定番のマスクです。

顔面を幅広くガードしてくれます。

アキラ
アキラ

メガネを掛けたまま使えるところもGood!

オススメのサバゲー装備 サンセイマスク 視界

▲若干左右が見切れますが、視界はかなり了解です。

オススメのサバゲー装備 サンセイマスク ゴムバンド

▲ゴムバンドによる1本締めなので着脱もラクラク。

スッと装着でき、サッと外せます。

ゲーム感覚が短いインドアフィールドでは、この着脱のしやすさが本当にありがたいのです。

オススメのサバゲー装備 サンセイマスク クリアレンズ

▲様々なフィールドで使えるように、レンズはクリアタイプが無難です。

アキラ
アキラ

曇り止めにはアンチフォグアルファがオススメ!

オススメのサバゲー装備 サンセイマスク 外観

筆者オススメのサバゲー装備、最初に紹介したのは「サンセイマスク」でした。

フェイスガード一体型ゴーグルが3000円程で買えるのは魅力的ですね。

とてもコストパフォーマンスの高いアイテムだと思います。

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

【フェイスガード】OneTigris 耳保護付きメッシュフェイスガード

オススメのサバゲー装備

筆者オススメのサバゲー装備、2番目に紹介するのはOneTigrisの「耳保護付きメッシュフェイスガード」です。

「あれ?フェイスガードはサンセイで良いんじゃないの?」と思った方もおいででしょう。

ちょっと脱線しますが、実は私、

  • インドアではサンセイマスク単体
  • アウトドアではカスタムサンセイマスク+耳保護付きメッシュフェイスガード

というように、フィールドによってマスクを使い分けているのです。

筆者のサバゲースタイル インドア

▲これが私のインドアスタイル。

ニット帽で耳と頭を保護し、その上からサンセイマスクを装着してます。

筆者のサバゲースタイル アウトドア

▲こちらはアウトドアスタイル。

筆者のサバゲースタイル アウトドア

アウトドアでは、ファンをつけたサンセイゴーグルとOneTigrisの耳保護付きメッシュフェイスガードを併用してます。

「曇るときは曇る」が、ゴーグルに対する筆者の考え方。

曇りに対処するにはファンが1番です。

ちなみに

ファンの取りつけ方については、以下の記事が参考になります。

話を戻します。

OneTigrisの耳保護付きメッシュフェイスガードのいいところは以下のとおり。

  • 頬づけしやすい
  • 息が前面のワイヤーメッシュから抜けるため、蒸れにくい
  • 耳までしっかり保護してくれる
  • 丸洗いできて衛生的

オススメのサバゲー装備 OneTigrisの耳保護付きメッシュフェイスガード 耳部

特に気に入っているのが、耳まで保護してくれるところ

BB弾が耳に当たると、とても痛いんです…。

OneTigrisの耳保護付きメッシュフェイスガードを使えば、耳の被弾を心配することなくゲームに参加できます。

アキラ
アキラ

痛みのないサバゲーを!

オススメのサバゲー装備 OneTigrisの耳保護付きメッシュフェイスガード 外観

筆者オススメのサバゲー装備、2つ目に紹介したのはOneTigrisの「耳保護付きメッシュフェイスガード」でした。

【グローブ】メカニクス M-PACTグローブ

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム 外観

筆者オススメのサバゲー装備、3つ目に紹介するのはメカニスクの「M-PACTグローブ」です。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム フレーム入

▲ご覧のとおり、手の節を覆うようにパッドが付いています。

アキラ
アキラ

当たったら痛いところをしっかりカバー!

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム ハンド部

▲手のひら側もガッシリしており、安心感があります。

サバゲーには、「不意に木製バリケを触ったときに、トゲが刺さった」みたいな危険がありますが、M-PACTはそのようなリスクにも対処できるグローブです。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム カラビナ吊り下げ

▲このように吊り下げることも可能。

また、洗濯機で丸洗いできるのもオススメポイントです。

筆者(アキラ) 手のサイズ

▲筆者の手のサイズは以上のとおり。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム はめたところ2

▲そんな私は、M-PACTグローブSサイズを使ってます。

“あそび”はなく、フィット感良好。

まさにジャストサイズです。

メカニクスウェア M-PACTグローブ マルチカム 外観

筆者オススメのサバゲー装備、3つ目に紹介したのはメカニクスの「M-PACTグローブ」でした。

【ニーパッド】ハッチ X-TAK

筆者オススメのサバゲー装備 ハッチのニーパッド X-TAK 外観

筆者オススメのサバゲー装備、4つ目に紹介するのはハッチのニーパッド、「X-TAK」です。

サバゲー装備には実物とレプリカという種別があります。

その違いを簡単に説明すると次のとおり。

  • 実物:本物の軍隊や法執行機関で採用された装備
  • レプリカ:実物をコピーした商品、安い

一般的に実物の方が品質/信頼性が高いのですが、その分価格も高いというウィークポイントもあります。

本記事で紹介している「X-TAK」は実物です。

「X-TAK」は、数ある実物装備の中でも比較的リーズナブルで、手を出しやすいアイテムになります。

筆者オススメのサバゲー装備 ハッチのニーパッド X-TAK 外観2

▲X-TAKのレプリカ品は、ズレたり、すぐにプレートが割れたりすることもあるようですが、ハッチのニーパッドは全く問題ありません。

アキラ
アキラ

着用感ヨシ!耐久性も高いです!

筆者オススメのサバゲー装備 ハッチのニーパッド X-TAK サイズ調節

▲バンドの長さはベルクロで調節可能です。

筆者オススメのサバゲー装備 ハッチのニーパッド X-TAK 裏面

▲裏面はこんな風になってます。

筆者オススメのサバゲー装備 ハッチのニーパッド X-TAK 着用したところ

▲実際に装着してみました。

ジーパンに合わせるとPMC感が出てイイ感じです。

筆者オススメのサバゲー装備 ハッチのニーパッド X-TAK 外観

筆者オススメのサバゲー装備、4つ目に紹介したのはハッチのニーパッド、「X-TAK」でした。

【ダンプポーチ】小さめなモノ

筆者オススメのサバゲー装備 小さめのダンプポーチ 外観

筆者オススメのサバゲー装備、5つ目に紹介するのは「小さめなダンプポーチ」です。

ダンプポーチについては特に「これだ!」という製品はなく、アマゾンの安いヤツで満足してます。

筆者オススメのサバゲー装備 小さめのダンプポーチ サイズ感

▲このダンプポーチのいいところは、サイズが小さいところ。

体にフィットし、動きを妨げません

以前は大きいダンプポーチを使っていたこともあるのですが、走るとパタパタしてしまい、イマイチだったんですよね…。

そんな過去もあり、筆者は小さめなダンプポーチを使うようになりました。

筆者オススメのサバゲー装備 小さめのダンプポーチ 裏面

▲裏面はこんな感じ。

モールシステムに対応しており、ガンベルトなどにしっかり取り付けることができます。

(パラコードとバックルは付属しません)

筆者オススメのサバゲー装備 小さめのダンプポーチ 外観

筆者オススメのサバゲー装備、5つ目に紹介したのは「小さめなダンプポーチ」でした。

ダンプポーチについてはまだまだブラッシュアップできると思うので、良い製品を見つけたらお知らせしますね。

【シューズ】メレル モアブ ローカット

メレル モアブ ローカット アイキャッチ

筆者オススメのサバゲー装備、最後に紹介するのはメレルの「モアブ ローカット」というトレッキングシューズ。

軽登山用の靴ですが、Navy SEALsの隊員が履いていたという使用実績があり、ある意味”実物”なアイテムです。

メレル モアブ ローカット ゴアテックス

▲モアブにはゴアテックスという防水素材が使われています。

スニーカーに比べると少し蒸れますが、防水性が高いため、ぬかるみに足を突っ込んでしまっても大丈夫。

足を水からしっかり守ってくれます

メレル モアブ ローカット ビブラム・ソール2

▲ソールは安心と信頼のビブラムソールです。

アキラのソトアソビ サバイバルゲーム 写真1

▲モアブ ローカットを履く筆者(左)

アースカラーのため、迷彩服にも良く合います。

メレル モアブ ローカット アイキャッチ

筆者オススメのサバゲー装備、最後に紹介したのはメレルの「モアブ ローカット」でした。

筆者は街でも履きたかったためローカットをチョイスしましたが、サバゲー専用の靴として使うならミッドカットもオススメです。

アマゾンのプライム・ワードローブというサービスを使えば試着も可能。

あわせてチェックしてみてくださいね。

モアブは「モアブ2」にバージョンアップされています。

本記事はモアブ(無印)について書きました。

製品リンクは「モアブ2」へのモノを貼らせて頂いております。

【番外編】LIBRA スラントベスト

ここまではゴーグルやプロテクター等、共通的な装備について書いてきました。

今から紹介するのは、筆者がただ単にオススメしたい装備です。

筆者オススメのサバゲー装備 スラントベスト 外観

▲番外編として紹介するのは、LIBRAの「スラントベスト

胸部にタスキ掛けするタイプのキャリアーです。

筆者オススメのサバゲー装備 スラントベスト カスタム

▲モールシステムに対応しており、マグポーチなどを装着可能。

筆者は森林フィールドで遊ぶときに使ってます。

筆者オススメのサバゲー装備 スラントベスト 付けたところ 前面

▲身につけるとこんな感じ。

前面にはFASTマグを取り付け、M4マガジン2本をキャリーできるようにしました。

アキラ
アキラ

しなやかで装着感も良好!

筆者オススメのサバゲー装備 スラントベスト 付けたところ 後ろ面

▲背面にはユーティリティポーチと無線を装着。

ユーティリティポーチの中には財布などの貴重品を入れてます。

■スラントベストを導入した理由

以前はガンベルトを使っていたのですが、匍匐するとズレてしまうため、スラントベストを導入しました。

導入後はストレスなく匍匐できるようになったので、満足してます。

スラントベストの良いところ
  • 軽い
  • フィット感が良い
  • 走りやすい
  • 匍匐しやすい
スラントベストのイマイチなところ
  • 値段がやや高い
  • キャリースペースが小さい

筆者オススメのサバゲー装備 スラントベスト 外観

筆者オススメのサバゲー装備、番外編として紹介したのは「スラントベスト」でした。

アキラ
アキラ

左右非対称なデザインもカッコイイ!

筆者オススメのサバゲー装備 7選 まとめ

【7選】俺オススメのサバゲー装備はこれだ!【ゴーグル/プロテクター等を紹介】 まとめ

本記事は「【7選】俺オススメのサバゲー装備はこれだ!【ゴーグル/プロテクター等を紹介】」について書きました。

気になるモノがあったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは良いサバゲーライフを!

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【メレル モアブ ローカット レビュー】長靴代わりにもなって便利!アースカラーが格好良いトレッキングシューズ。
本記事では、メレルが製造/販売しているトレッキングシューズ、「モアブ ローカット」の紹介とレビューをしてます。筆者のモアブは、購入してから2年くらい経ちました。結論を言うと良い靴です。ただ、「適した使用シーン」と「やや適していない使用シーン」に分かれます。記事内では、そんな使用シーンについても書いてます。
タイトルとURLをコピーしました