【Blackbeetle GoProミニ保護ケース レビュー】安かろう良かろう!?コスパ良好な保護ケース!

【Blackbeetle GoProミニ保護ケース レビュー】安かろう良かろう!?神コスパな保護ケース! アイキャッチ画像GoPro周辺機器

どうも、GoPro HERO9ユーザーのアキラです。

GoProゴープロ周辺機器を揃えるときに悩むのが保護ケース選び。

いろいろな製品があって悩みますよね。

本記事では、GoProの保護ケースをお探しの方に向けて、「Blackbeetle GoProミニ保護ケース」という製品の紹介とレビューをしていきます。

  • 約1,300円ほどとリーズナブル
  • バックパックの中で紛失しづらい
  • GoProをマウントに乗せたまま着脱できるので楽

結論から言うと、必要十分な機能性を持った、コスパの良い保護ケースでした。

そんなわけで本記事では「【Blackbeetle GoProミニ保護ケース レビュー】安かろう良かろう!?コスパ良好な保護ケース!」について書いていきます。


スポンサーリンク

Blackbeetle GoProミニ保護ケースの外観、重量

こちらが「Blackbeetle GoProミニ保護ケース」の外観です。

ケース下部には隙間が空いており、GoProをマウントに乗せていても装着できるようになってます。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース すべてオープンにしたところ

外周にはファスナーが通っており、すべて開けると上の画像のようにパカッと開きます。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース 外周のファスナー

ファスナー周りはこんな感じ。

Blackbeetle GoProミニ保護ケースにGoProを置いた画像

Blackbeetle GoProミニ保護ケース」の窪みにそってGoProを置き、ファスナーを閉めれば…

Blackbeetle GoProミニ保護ケースを装着した画像

GoPro HERO9をピッタリと収納できます。

各GoProのサイズ(mm)

・HERO10:50.8×71.8×33.6

・HERO9  :50.8×71.8×33.6

・HERO8  :48.6×66.3×28.4

・HERO7  :44.9×62.3×28.3

ケース外側にはEVA素材が使われており、ほどよく剛性があります。

ソフトカバーとハードカバーの中間のような素材感です。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース 内側の生地感

ケース内側はこんな感じ。

柔らかい素材が貼ってあり、GoProのレンズと液晶を保護してくれます。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース 重量30g

重量は30gでした。

以上で「Blackbeetle GoProミニ保護ケース」の概要説明をおわります。

Blackbeetle GoProミニ保護ケースの使用レビュー

ここからは、私が「Blackbeetle GoProミニ保護ケース」を実際に使ってみて感じたことを書いていきます。

マウントに乗せたまま着脱できて楽。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース 着脱シーン

GoProをマウントに乗せたまま保護ケースの着脱ができるのでです。

撮影したいとき、スグにGoProの準備に取りかかれます。

GoPro用クリップマウントと一緒に揃えたいアタッチメント 使用イメージ

TELESIN クリップマウント」とのコンボは最強です。

あわせて使うことで、非撮影時における”動画撮ってます感”を完全に消し去ることができます。

紛失しづらい。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース 手のひらサイズで紛失しづらい

Blackbeetle GoProミニ保護ケース」のサイズは手のひらくらいです。

存在感があり、ゴチャゴチャしたバックパックの中でも見つけやすいところが地味に気に入ってます。

コスパ良好。必要十分な機能性。

価格はアマゾンで約1,300円ほどと、とてもリーズナブル。

それに加え、前述した、

  • マウントに乗せたまま着脱できて楽
  • 紛失しづらい

という利点も持ってます。

”必要十分な機能性を持った、リーズナブルなGoPro保護ケース”というのが「Blackbeetle GoProミニ保護ケース」に対する私の感想です。

GoPro本体にモジュラーを付けていると使えない。

イマイチなポイントもあるので書いていきます。

上のような追加モジュラーをGoProに付けると、サイズの関係上、「Blackbeetle GoProミニ保護ケース」は装着できなくなります。

GoPro本体にモジュラーを付けて使いたい場合は、別の保護ケースが必要になるのでご注意ください。

Blackbeetle GoProミニ保護ケースの口コミ&評判

良い口コミ・評判

良い口コミ、評判をピックアップしました。

サイズはピッタリです

9で使用しています。

サイズはピッタリでした。

持ち運びの時には必須ですね。

素材もしっかりしていて落としても大丈夫そうです。

カスタマーレビュー

アキラ
アキラ

GoProのボディをすべて保護できるので、安心感がありますよね。

三脚をつけたまま使えるのが便利。

今までカバンなどにそのまま入れていて、その時はぶつかったり傷がつかないか気になってたのですがこのケースに入れてからは気にならなくなりました。

三脚をつけたまま入れれるのでかなり使いやすいです。

カスタマーレビュー

アキラ
アキラ

カバンの中でも安心!

コスパよし

hero6用に購入いたしました。

ちょうど収まるサイズで十分使えそうです。

作りも丁寧で、耐水性もありますが、ジッパーの耐久性には少しばかり不安が残るかと。

それでもコスパを考えれば満足できる商品ではないでしょうか。

カスタマーレビュー

アキラ
アキラ

コスパの良い製品だと、私も思います!

悪い口コミ・評判

悪い口コミ、評判をピックアップしました。

ファスナーがダメです

何回かファスナーの開け閉めしたところ、閉じても開きぱなっし。

強度的にファスナー部分は弱いみたいで、使い物にならない。

カスタマーレビュー

アキラ
アキラ

たしかに、ファスナー部は壊れやすいかもしれませんね。

防水と記載があったが………。

使いやすさは本体ケースの機能を満たしているため満足はしていますが、防水機能に関しては画像でわかる様にファスナーが防水仕様ではないし、最後のファスナーの締まりが中途半端でとても防水性はない。

カスタマーレビュー

アキラ
アキラ

おっしゃるとおり、本ケースに防水性能はありません。

その他の口コミ・評判を読む


スポンサーリンク

Blackbeetle GoProミニ保護ケースはこんな人におすすめ

Blackbeetle GoProミニ保護ケース」は次のような人におすすめです。

おすすめな人
  1. GoProを単体で使う人
  2. 現場で即、撮影の準備をしたい人
  3. 初期費用/ガジェット購入費用を抑えたい人

ズボラな人にもおすすめです

私はズボラな人間なので、GoProをマウントに乗せたまま保護ケースを付け、そのままバックパックにインすることもあります。

アキラ
アキラ

設営/撤収が楽で助かってます。

Blackbeetle GoProミニ保護ケース レビューまとめ

本記事は「【Blackbeetle GoProミニ保護ケース レビュー】安かろう良かろう!?コスパ良好な保護ケース!」について書きました。

本製品のポイント
  • 約1,300円ほどとリーズナブル
  • バックパックの中で紛失しづらい
  • GoProをマウントに乗せたまま着脱できて楽

Blackbeetle GoProミニ保護ケース」はリーズナブルながらも必要十分な機能を持った製品です。

GoPro保護ケースをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


1,000円台で買えるサードパーティ製GoProアクセサリー、おすすめ3選!
この記事では『買ってよかったサードパーティ製GoProアクセサリー』を3つ紹介していきます。どれも1,000円台で買えるので、GoProを買うときの初期費用を抑えたい方や、安くて便利なGoProアクセサリーを探している方はぜひチェックしてみてください。
【TELESIN クリップマウント レビュー】なんだかんだで気に入っているGoProアクセサリー。
この記事では「TELESIN クリップマウント」の紹介とレビューをしてます。本製品は、バックパックの肩ストラップに挟むことで”手ぶら撮影”を可能にするものです。ただ実際に使ってみたところ、アングル設定が少し大変でした。点数を付けるとしたら83点といったところです。記事内にて詳しく解説していきます。
【PGYTECH エクステンションポール&ミニ三脚 レビュー】質感が良く、使っていて心地いい自撮り棒!
この記事では「PGYTECH エクステンションポール&ミニ三脚」のレビューをしてます。結論から言うと、あるひとつの気になるポイントを除けば、ほぼ100点なハンドグリップマウントでした。詳しくは記事内で解説してますので、GoPro用のハンドグリップマウント(自撮り棒)をお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました