スーパーで買えるオススメの登山行動食4選

登山食事&行動食

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

登山に行くことが決まったけど、忙しくて準備が大変。簡単に用意できるオススメの行動食を知りたいです

こんな疑問に答えます。

✓本記事の内容

  • オススメ①:柿の種
  • オススメ②:M&M’sチョコレート
  • オススメ③:ウィダーinゼリー
  • オススメ④:フルーツグラノーラ

登山において行動食選びは失敗したくないところ。

  • リーズナブルさ
  • カロリーの高さ

以上2つの観点を中心に選んだ行動食をご紹介します。

スポンサーリンク

オススメ①:柿の種

最初に紹介するのは柿の種です。

  • 塩分補給ができる
  • 軽くて高カロリー
  • 食べやすい

以上のようなポイントが柿の種にはあります。

カロリーは同じ重さのおにぎりの約3倍です。とっても高カロリー!

チャック付きのものだと食べやすくていいですね。

チャックがついてなくても、ジップロックボトルを活用すれば登山でも食べやすくなりますよ。

オススメ②:M&M’sチョコレート

次に紹介するのはM&M’sチョコレートです。

  • チョコなのに溶けにくい
  • 軽くて高カロリー
  • 食べやすい
  • フレーバーが豊富

M&M’sチョコレートには以上のような特徴があります。

チョコなのに溶けにくいのは、チョコの上から砂糖がコーティングされているから。

もともとは軍用として開発された背景があり、暑い砂漠でも食べやすい作りになっています。

残念ながらチャックはついてないので、切り口を止める用に小さなクリップがあると便利です。

オススメ③:ウィダーinゼリー

ウィダーinゼリーも簡単に用意できる行動食としてオススメです。

ウィダinゼリーには以下のような特徴があります。

  • 疲れていても飲みやすい
  • おにぎり1個分くらいのカロリーがある
  • 飲みやすいパッケージデザイン
  • サイズはやや大きい

ゼリー飲料の最大の強みは「疲れていても飲みやすい」ところ。

息が上がってたりバテていても摂取しやすく、シャリバテ予防/改善につながります。

ウィダinゼリーは他の行動食と比べると重い点がデメリットですが、いくつかあると安心な行動食です。

私は日帰り登山でウィダーinゼリーを2パック持っていくようにしてます

ウィダーinゼリーは気温が低いと凍ります。雪山登山には適していないのでご注意ください。

スポンサーリンク

オススメ④:フルーツグラノーラ

最後に紹介するのはフルーツグラノーラです。

泊まりの登山では野菜や果物が食べたくなるもの。そんなときにフルグラはオススメです。

  • 軽くて高カロリー
  • 食べやすい
  • 野菜や果物の風味を楽しめる

主に以上のような特徴を持っています。

そのままだとちょっと重すぎるので、登山にはジップロックなどで小分けにして持っていくことをオススメします。

ラインナップも豊富なのも嬉しいですね!

おわりに

以上で「スーパーで買えるオススメの登山行動食4選」を終わります。

  1. 柿の種
  2. M&M’sチョコレート
  3. ウィダーinゼリー
  4. フルーツグラノーラ

の紹介をさせて頂きました。

私は日帰り登山だと「柿の種」「M&M’sチョコレート」「ウィダーinゼリー」を持っていきます。

泊まりの登山には「フルグラ」を追加します

登山の準備はなるべく楽に済ましたいところ。準備が簡単になれば山との距離も近くなります。

この記事があなたの行動食選びの役に立てば幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました