プリンターを持ってなくても大丈夫。シルクスクリーンに使うOHPフィルムを用意する方法。

プリンターを持ってなくても大丈夫。シルクスクリーンに使うOHPフィルムを用意する方法 アイキャッチ画像シルクスクリーン

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

シルクスクリーンをやるとき必要なのが、デザインが印刷された透明なフィルム。

シルクスクリーン道具 OHPフィルム

具体的にはこんな感じのやつです(OHPフィルムと言います)

家庭用プリンターでも印刷できるので、用意するのは意外と簡単です。

ただね、私、プリンター持ってないんですよ。

なので、プリンターがなくてもOHPフィルムを用意できる方法がないかと、いろいろ調べました。

本記事では、「プリンターを持ってなくても大丈夫。シルクスクリーンに使うOHPフィルムを用意する方法」を記します。

結論から言うと、

  • コンビニ印刷
  • キンコーズ印刷

を組み合わせればいけます。

これからシルクスクリーンを始めるという人のお役に立てば幸いです。

(キンコーズが近くにない方はごめんなさい…)

スポンサーリンク

A4サイズでデザインを作る

キンコーズで印刷できるOHPフィルムのサイズがA4オンリーなので、A4で作ります

最初にデザインを作ります。

筆者はCANVAを使ってます

お絵描きソフトはなんでもOKです。

筆者は基本無料のWebサービス、CANVAを使ってます。

なので、CANVAでデザインを作る方法を簡単に紹介しますね。

まずはCANVAにアクセスしてください。

アカウント登録が必要なので、「登録」をクリックします。

  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント
  • メールアドレス

以上のどれかでアカウントを作成します。

登録したら「デザインの作成」をクリック。

「カスタムサイズ」をクリックし、

A4のサイズを指定します。

  • 横長のデザインなら、297×210mm
  • 縦長のデザインなら、210×297mm

を入力すればOKです。

あとは文字や図形を組み合わせて、お好みのデザインを作ればOK。

(背景は白、文字や図形の色は黒を設定してください)

イラストレーター等の専用ソフトには劣りますが、CANVAでも充分に戦えます。

筆者はロゴを刷りたかったので、こんな感じの1枚を作りました。

サイズ感がイメージと違ってもいいよう、大きさのことなるロゴをいくつか詰め込んでおります。

シルクスクリーン CANVA デザイン作成⑥

デザインが完成したら、

  • 右上のダウンロードをクリック
  • ファイルの種類を指定
  • ダウンロードをクリック

という流れで操作します。

これで、画像ファイルをダウンロードできます。

ダウンロードした画像がこちら。

PNGとJPG、念のためPDFでも出力しておきました。

デザインが完成したら、メールやAirdropなどを使って、パソコンからスマホに画像ファイルを移動させます。

コンビニでA4用紙に印刷する

筆者はファミマで印刷してます

完成したデザインをコンビニで印刷します。

筆者はファミマを使ってるので、ファミマのパターンで書きますね。

PrintSmash

PrintSmash

Sharp Corporation無料posted withアプリーチ

 

「PrintSmash」という、画像データを転送するアプリをスマホに入れます。

これがないとデータを印刷できないので、必須です。

アプリを使って、作成した画像データをWeb上にアップロードします。

で、ファミマに移動します。

あとは説明に従ってアプリやプリンタを操作するだけです。

(モノクロ印刷でOKです)

ファミマでシルクスクリーンのデザインを印刷

ファミマにて

そうすれば、A4のコピー用紙にデザインを印刷できます。

次は、コンビニで印刷したコピー用紙を持って、キンコーズに向かいます。

キンコーズでOHPフィルムを印刷する

シルクスクリーン キンコーズ 店舗

キンコーズとは、コピーサービスを中心とした事業を展開している企業です。

複合プリンターを有料で貸してくれます。

ここでOHPフィルムの印刷をします。

キンコーズ 複合プリンター

複合プリンターを使ってOHPフィルムにデザインを印刷します。

その旨を店員さんに説明し、準備してもらってください。

シルクスクリーン OHPフィルム キンコーズにて印刷②

コンビニで印刷したコピー用紙をセットし、複合プリンターを稼働させます。

シルクスクリーン OHPフィルム キンコーズにて印刷
すると、こんな感じでOHPフィルムに印刷ができます。

このときは2枚印刷したのですが、500円かからないくらいだったので、プリンターを買うよりも全然リーズナブルです。

注意点は次の2つ。

  • サイズはA4限定なこと
  • OHPフィルムは1枚ずつ印刷すること
    (2枚以上連続して印刷すると、フィルム同士の摩擦でインクが擦れる)

デザイン作成、OHPフィルム印刷の参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ

本記事は「プリンターを持ってなくても大丈夫。シルクスクリーンに使うOHPフィルムを用意する方法。」について書きました。

手順をまとめると次のとおりになります。

  1. A4サイズでデザインを作る
  2. コンビニでA4用紙に印刷する
  3. キンコーズでOHPフィルムを印刷する

このやり方なら、プリンターを買わなくてもデザインが印刷されたOHPフィルムを用意できます。

外出ついでに試してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました