【レザーマン スクォートPS4 レビュー】登山におすすめ!持ってることを忘れるマルチツール。

レザーマン スクォートPS4 外観登山小物

男ゴコロをくすぐるアイテム、マルチツール。

しかし、実際に買ってみるとけっこう微妙だったりします。

重かったり、使いづらかったり…。

アキラ
アキラ

だんだん持ち歩かなくなるんですよね…。

そんな中この記事では、筆者が「これは良い!」と感じているマルチツールをご紹介します。

レザーマンの「スクォートPS4」です。

レザーマン スクォートPS4 手のひらサイズ

ご覧のとおり、超ミニサイズ。

ボディの中には9つの機能が入っており、ちょっとしたときや、いざというときに役立ちます。

アキラ
アキラ

携行性特化型マルチツール!

そんなわけで「【レザーマン スクォートPS4 レビュー】登山におすすめ!持ってることを忘れるマルチツール。」について書いていきます。


スポンサーリンク

レザーマン スクォートPS4の外観、機能、スペック

レザーマン スクォートPS4 外観2

スクォートPS4」はLEATHERMAN(レザーマン)が製造/販売しているマルチツールです。

スペックは以下のとおりとなってます。

スペック
  • 素材:ステンレススチール/アルミカラーハンドル
  • サイズ:全長5.7cm(プライヤー収納時)
  • ナイフ刃渡:4cm
  • 重さ:56g
アキラ
アキラ

サビに強いステンレス製!

レザーマン スクォートPS4 ライターと比較1

100円ライターと並べて撮影した写真がこちら。

非常にコンパクトです。

レザーマン スクォートPS4 ライターと比較2

横もライターと同じくらいスリム。

ポケットに入れても違和感がありません。

レザーマン スクォートPS4 9つのツール一覧

ボディには9つのツールを内蔵。

機能一覧
  1. スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー
  2. スプリングアクション・レギュラープライヤー
  3. スプリングアクション・ワイヤーカッター
  4. 420HC直刃ナイフ
  5. ハサミ
  6. 木工/金属用ヤスリ
  7. マイナスドライバー
  8. フラットプラスドライバー
  9. 栓抜き

ひとつずつ見ていきましょう。

レザーマン スクォートPS4 ナイフ

まずはナイフ。

刃渡りは4cmです。

安いナイフは切れ味が悪かったりしますが、スクォートPS4無問題モーマンタイです。

アキラ
アキラ

切れ味良好!

レザーマン スクォートPS4 ヤスリ 荒い面

次にヤスリ。

こちらは荒い面。

裏と表で荒さがことなります。

レザーマン スクォートPS4 細かい面

分かりにくいですが、ヤスリの細かい面はこんな感じです。

レザーマン スクォートPS4 栓抜きとマイナスドライバー

こちらは栓抜きとマイナスドライバー。

栓抜きはありがたいですね。

瓶ビールにも対応可能です。

レザーマン スクォートPS4 フラットプラスドライバー

フラットプラスドライバーも完備してます。

レザーマン スクォートPS4 プライヤー1

スクォートPS4の花形はプライヤーです。

プライヤー部だけで以下3つの機能を有しています。

  • ニードルノーズプライヤー
  • ノーマルプライヤー
  • ワイヤーカッター

レザーマン スクォートPS4 プライヤー駆動GIF

スプリング駆動で使いやすさ抜群。

レザーマン スクォートPS4 プライヤーを閉じたところ

プライヤーを閉じるとこんな感じ。

しっかりと閉まります。

がたつきはありません。

レザーマン スクォートPS4 プライヤー断面

掴んだモノが滑らないよう、断面には溝が切ってあります。

以上がプライヤー部の説明になります。

レザーマン スクォートPS4 ハサミ

最後に紹介する機能は、ハサミ。

糸を切ったりするのにちょうど良いです。

レザーマン スクォートPS4 ハサミ GIF画像

こちらもスプリング駆動となってます。

レザーマン スクォートPS4 外観

おもちゃみたいなルックスですが、仕事はしっかりこなしてくれるのがスクォートPS4です。

以上でスクォートPS4の外観、機能、スペック紹介をおわります。

レザーマン スクォートPS4の使用レビュー

ストレスフリー。持ってることを忘れる。

レザーマン スクォートPS4 重さ

スクォートPS4の重量は56g。

これは、卵1個分と同じくらいの重さです。

レザーマン スクォートPS4 手のひらサイズ

コンパクトで薄いため、ポケットの中でも存在感ナシ。

良い意味で持ってることを忘れます。

緊急用として携行するのにピッタリです。

品質ヨシ。しっかりとした作り。

作りがしっかりしており、違和感なく使用できます。

特にプライヤーのクオリティが高いです。

「プライヤーのためだけにも本製品を買う価値がある」と、個人的には思います。

扱いやすさはフルサイズの工具に劣る。

とはいえ、フルサイズの工具と比べると扱いやすさは劣ります。

なので、DIY等で工具をガンガン使う人には適してません。

その点はご留意ください。

次の項目では、筆者がスクォートPS4を購入した理由と、活用シーンについて書いていきます。

レザーマン スクォートPS4を購入した理由と活用シーン

北アルプス 単独行 写真

筆者は登山用のマルチツールとしてスクォートPS4を購入しました。

「頻繁に使うモノではない」と思っていたので、機能と軽さのバランスをかんがみ、本製品をチョイスしたというわけです。

そんなわけで登山では”おまもり”として携行してます。

実際に使用実績もありまして、

  • テントのジッパーが噛んでしまったとき
  • テントのポールが折れてしまったとき

以上のトラブルに見舞われた際には、スクォートPS4を取り出して対応しました。

アキラ
アキラ

持ってて良かったスクォート…!

以上より、スクォートPS4は登山のエマージェンシーアイテムにおすすめです。

工具がないどうしようもないシーンってあるので、登山道具を揃えている途中の方は、スクォートPS4も検討してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

レザーマン スクォートPS4 レビューまとめ

レザーマン スクォートPS4 外観

本記事は「【レザーマン スクォートPS4 レビュー】登山におすすめ!持ってることを忘れるマルチツール。」について書きました。

スクォートPS4」は携行性に特化したマルチツールです。

持ち歩くストレスがほとんどなく、いつでも気軽に持っていけます。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました