【C3fit インスピレーションゲイター】サイズ感を中心にレビューしました

登山ウェア

「足がむくんでツライ…。むくみ解消に良いアイテムはないですか?」

「C3fit インスピレーションゲイターって実際どうなの?」

「インスピレーションゲイターの購入を考えてるけど、サイズ感が分からない。なにか参考になる情報はないかな?」

こんな疑問にお答えするために、本記事ではC3fit インスピレーションゲイターについてレビューしています。

✓本記事の内容

  • 私が履いているインスピレーションゲイターのサイズについて
  • インスピレーションゲイターのスペック/レビュー
    – むくみがとれて、履きやすい
  • インスピレーションゲイター、4つの活用シーン
    – 家で履く
    – 会社で履く
    – トレイルランニングで履く
    – 登山で履く
  • インスピレーションゲイター レビューまとめ

インスピレーションゲイターはC3fit社が販売しているコンプレッション(着圧)ウェアです。

圧力をかけることで血行を促進し、疲労回復/むくみ軽減効果を高めます。

主なスペック/レビューは次の通りです。

スペック
  • 素材:ナイロン75%、ポリウレタン25%
  • 4色展開
  • XS〜XLまでラインナップ
  • 男女兼用
  • 段階着圧で血行を促進
  • 紫外線遮蔽率90%以上のUVカット効果
  • 3D設計
  • 縫い目を感じないスマートシーム仕様
  • 抗菌加工を施した素材
レビュー
  • むくみがとれる
  • スポーティでカッコイイ
  • 涼しい
  • 履きやすく、日常生活でも使いやすい
  • トレランの装備として使える
  • 傷みにくい
  • [注]ワンサイズ小さいモノが良かった

もう1年以上インスピレーションゲイターを履いてきましたが、むくみもとれるし傷みにくく、良質なアイテムだと感じています。

ただ失敗したのがサイズ感。

  • ふくらはぎ周り:34cm
  • 足首周り:20cm
  • ヒザ下から足首までの長さ:29cm

私のふくらはぎ辺りのサイズは以上の通りなのですが、インスピレーションゲイターはLサイズを履いています。

正直、Mサイズが私にはあってました。

これ以降、インスピレーションゲイターのレビューとあわせて詳しく書くので、購入を考えている方の参考になればと思います。

そんなわけで「【C3fit インスピレーションゲイター】サイズ感を中心にレビューしました」について書いていきます。

スポンサーリンク

私が履いているインスピレーションゲイターのサイズについて

まずはじめに、サイズ感について記載します。

私のふくらはぎ辺りのサイズは以下の通りです。

  • ふくらはぎ周り:34cm
  • 足首周り:20cm
  • ヒザ下から足首までの長さ:29cm

計測の参考にしたページ:ソルブのオンラインショップ「正しい計測方法」

私のインスピレーションゲイターはLサイズです。

正直、ワンサイズ下の【Mサイズ】が私にはあっていました。

Lサイズだと締め付けがやや弱く「充分な効果が出ていないなぁ」と感じることがあるからです。

長さはLでも良い感じですが、
Mにサイズダウンしても大丈夫そうです

こういうコンプレッション系のウェアはサイズがとても大事です。

サイズを少し間違えるだけで本来得られる効果が低減してしまいます。

購入を検討されている方は、自分の身体サイズを測った後、以下のサイズにあうモノを選ぶことをオススメします。

  • XS : ふくらはぎ30-34cm 身長150-165cm 足首18-21cm
  • S : ふくらはぎ32-36cm 身長160-175cm 足首20-23cm
  • M : ふくらはぎ34-38cm 身長165-180cm 足首20-23cm
  • L : ふくらはぎ36-40cm 身長175-185cm 足首21-24cm
  • XL : ふくらはぎ38-42cm 身長175-190cm 足首21-24cm

引用元:アマゾン インスピレーションゲイター 販売ページ

インスピレーションゲイターのスペック/レビュー

さて、ここからはC3fit インスピレーションゲイターのレビューに移ります。

インスピレーションゲイターはC3fit社が販売しているコンプレッション(着圧)ウェアです。

  • 素材:ナイロン75%、ポリウレタン25%
  • 4色展開
  • XS〜XLまでラインナップ
  • 男女兼用
  • 段階着圧で血行を促進
  • 紫外線遮蔽率90%以上のUVカット効果
  • 3D設計
  • 縫い目を感じないスマートシーム仕様
  • 抗菌加工を施した素材

以上のようなスペックを持っています。

日常で履いていてチラッと見えてもダサくない、スポーティなデザインをしています。

ロゴも控えめでいいですね!

ナイロンとポリウレタンで作られているため、夏場でも涼しく、シーズンを選ばない点も良いと思いました。

1番のオススメポイントは次の項目でご紹介します。

むくみがとれて、履きやすい

インスピレーションゲイターの1番のオススメポイントは「むくみがとれて、履きやすい」ところ。

どちらかが欠けてもダメなんですよ、どちらも兼ね揃えてないと。

私はサイズ感で失敗しましたが、インスピレーションは脚のむくみを確かに軽減してくれました。

それに加えて、履きやすいということも大事なポイントです。

インスピレーションゲイターは滑らかな化学繊維で作られており、スルッと履けます。

またカバーするのも膝下から足首までなので、長い靴下を履いていても着脱が楽です。

どんなに良いウェアでも、着づらいと着なくなりませんか?

インスピレーションゲイターはもうホントにスルッと履けるので、着るストレスが最小限に抑えられていると感じました。

「むくみがとれて、履きやすい」

インスピレーションゲイターの1番のオススメポイントはここです。

インスピレーションゲイター、4つの活用シーン

さて、ここからはインスピレーションゲイターの活用シーンを4つ紹介します。

登山やトレイルランニングのウェアというイメージが強いと思いますが、日常生活でも大いに役立ってくれます。

それではいってみましょう。

家で履く

まずはじめにご紹介するのは、家で履くという活用シーン。

私は今、この記事をインスピレーションゲイターを履いて書いています。

ブログを始めてからというもの、足がむくんで仕方なかったんですよね。

「なにかむくみ解消のアイテムはないかな?」と考えたところ、タンスに眠っていたインスピレーションゲイターを思い出したという訳です。

今ではブログ執筆に無くてはならないアイテムとなりました。

手軽に履けるので本当に楽です!

会社で履く

会社で履くというのもアリです。

私の仕事はデスクワークのため、どうしても運動不足になります。

仕事中「足がむくんで嫌だなぁ」と感じたときもインスピレーションゲイターがあれば、そのむくみを改善できます。

インスピレーションゲイターは長い靴下の上からでも履きやすいので、仕事中の脱着もやりやすく、オススメです。

トレイルランニングで履く

「短パンに組み合わせれば涼しいです!」

次にご紹介するのはトレイルランニングで履く、という活用方法です。

正直、これがインスピレーションゲイターの1番スタンダートな着方だと思います。

私は少しだけトレイルランニングをやったことがあるのですが、運動量が多いため、体がとても熱くなりました。

季節は冬です。その時は近所の山道を少し走っただけでした

着ていたボトムウェアはワコールのCW-Xというロングタイツと短パン。

冬場はそれでちょうど良かったのですが、「夏場にロングタイツは履いてられないなぁ」とも感じました。

「夏場はどうしようか?」とトレランウェアについて調べたところ、以下のような組み合わせ方法があることを知りました。

▼トレランにおけるボトムウェアの組み合わせ例

  • 短パン
  • ショートタイツ
  • インスピレーションゲイター

たしかにこの組み合わせなら夏場でも涼しそうです。

以上のように、トレランウェアとして着用するという活用法もインスピレーションゲイターにはあります。

登山で履く

インスピレーションゲイターは疲労回復効果もあるので、登山の山小屋やテントの中で履く、という使い方もできます。

もちろん行動中に履いてもOKです!

一日歩くと足は疲れるもの。

そんなときインスピレーションゲイターがあれば、むくみを軽減でき、翌日の行動に備えられます。

正直、私は荷物が増えるのが嫌なので登山には持っていきませんが、「疲労回復のためのウェアを持っていく」という方はけっこういるみたいですよ。

そんなこんなでインスピレーションゲイター、4つの活用シーンはこれで終わりです。

スポンサーリンク

インスピレーションゲイター レビューまとめ

本記事は「【C3fit インスピレーションゲイター】サイズ感を中心にレビューしました」について書きました。

▼インスピレーションゲイターのサイズ感について

【私のふくらはぎ辺りのサイズ】

  • ふくらはぎ周り:34cm
  • 足首周り:20cm
  • ヒザ下から足首までの長さ:29cm

✓私にはインスピレーションゲイターのMサイズがあっていました。

▼インスピレーションゲイターの主なスペック/レビュー

スペック
  • 素材:ナイロン75%、ポリウレタン25%
  • 4色展開
  • XS〜XLまでラインナップ
  • 男女兼用
  • 段階着圧で血行を促進
  • 紫外線遮蔽率90%以上のUVカット効果
  • 3D設計
  • 縫い目を感じないスマートシーム仕様
  • 抗菌加工を施した素材
レビュー
  • むくみがとれる
  • スポーティでカッコイイ
  • 涼しい
  • 履きやすく、日常生活でも使いやすい
  • トレランの装備として使える
  • 傷みにくい
  • [注]ワンサイズ小さいモノが良かった

▼インスピレーションゲイターの活用シーン

  1. 家で履く
  2. 会社で履く
  3. トレイルランニングで履く
  4. 登山で履く

私の場合、インスピレーションゲイターはブログを書くようになってからお世話になりだしたアイテムです。

インスピレーションゲイターと似た効果がある「メディキュット」も持っているのですが、最近はインスピレーションゲイターばかり履いています。

ホント履きやすいんですよねぇ

調べてみると、どうやらインスピレーションゲイターは旧型のようです。

2019年現行バージョンはインスピレーションカーフスリーブというモノ。

現行バージョンのほうが細かい点が改善されていると考えられるので、インスピレーションゲイターが気になっている方はそちらもあわせて検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました