【PR】履き心地”全裸気分”の登山用機能下着、ボクストラを試してみたよ!

【PR】履き心地”全裸気分”の登山用機能下着、ボクストラを試してみたよ! アイキャッチ画像クライミングウェア

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

最近はあまり行けていないのですが、登山をやってます。

過去には北アルプスの常念岳〜大天井岳〜燕岳を2泊3日(テント泊)で縦走したり、小同心クラックという、アルパインクライミングの入門ルートを登ったりしてきました。

経験値としては全然まだまだなのですが、多少は登山をやっていると思ってます。

このたびご縁があり、INFINITY PEAKSインフィニティ ピークスの登山用機能下着(サンプル品)をご提供いただきました。

その製品の名は、ボクストラ。

結論から言うと、登山用機能下着をお探しの方にとって、選択肢となり得るアイテムでした。

そんなわけで本記事では「【PR】履き心地”全裸気分”の登山用機能下着、ボクストラを試してみたよ!」について書いていきます。

※ボクストラは2021年9月末〜10月に一般発売開始予定です。

発売開始時にはINFINITY PEAKS様のTwitterアカウントからアナウンスがあります。

Twitter→ @infinity_peaks

 

ボクストラの詳細ページを見る

 

本記事は製品サンプルをご提供いただき作成してます。

最強の耳栓を買ってみた!MOLDEX Pura-Fit 6800 レビュー!【お値段500円以下】
本記事ではMOLDEXが製造している耳栓、「Pure-Fit6800」の紹介とレビューをしてます。市販されている耳栓の中でも遮音性が高く、多少の話し声なら余裕でシャットアウト。大きな音も確実に減音してくれます。筆者はいくつかの耳栓を使ってきましたが、Pure-Fit 6800はその中でも最強と呼べる性能を有していました。詳しくは記事内にて。

スポンサーリンク

ボクストラの外観、特徴、スペック

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 外観1

「ボクストラ」とは、INFINITY PEAKS(@infinity_peaks)から2021年9月下旬〜10月に発売予定となっている登山用機能下着です。

そのスペックや使用感等を一足お先にお伝えしていきます。

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 外観1

まずはボクストラの機能について。

  • 引っかかりにくい
  • ストレッチ
  • 速乾
  • 軽量
  • 抗菌防臭
  • ソフト
  • 肌面ドライ
  • UVカット
  • 透け防止
  • 水分拡散

以上のとおり、とても多機能です。

高機能素材を立体裁断を用いて形にすることで、私が今までに経験したことのないは履き心地の良さを実現しています。

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 肌さわりの良い面を内側に

縫製もこだわられており、肌触りの良い面が内側にくるようになってます。

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 外観2

縫製に関してもっとも分かりやすいのは裾口です。

肌触りが良くなるよう、折り返された上で縫製されています。

ボクストラを履いて1日過ごしてみたところ、

  • 肌触りが良い
  • チクチクしない
  • お尻に食い込まない

ことに気が付きました。

アキラ
アキラ

良いです、ボクストラ!

前面と背面はこの様になっています。

簡単ですが、以上でボクストラのボクストラの外観、特徴、スペック説明をおわります。

詳しいスペックを知りたい方は、ボクストラのクラウドファンディングページにて確認してみてください。

ボクストラのサイズ感

筆者の下半身のサイズ

筆者の身体サイズは以上のとおりです。

そんな私は、ボクストラの「 L 」をチョイス。

結論から言うと「 L 」でOKでした。

キツすぎず緩すぎず、いい感じです。

サイズ表(参考)

ボクストラ サイズ参考

a:対応ウエストb:脇丈c:股下d:裾口幅
S69cm26.5cm14.3cm22.3cm
M75cm28cm15cm23.8cm
L85cm29.5cm15.7cm25.2cm
XL89cm31cm16.5cm26.7cm
  • S(ヒップ約90cm)/ レディースS~M対応
  • M(ヒップ約94cm)/ レディースM~L対応
  • L(ヒップ約99cm)/ レディースL~XL対応
  • XL(ヒップ約104cm)

※基準サイズのため縫製により1〜2cm程度の誤差がある場合があります。

※ゴムにより最大サイズは許容範囲が5cm程度あります

サイズ表および補足説明は以上のとおりです。(クラウドファンディングサイトより)

サイズ選びの参考になれば幸いです。

これでボクストラのサイズ感についての説明をおわります。

 

ボクストラの詳細ページを見る

 

ボクストラを履いてみた感想

ここからはボクストラ(のサンプル)を履いてみた感想を書いていきます。

履き心地良好!ボクサーとトランクスのいいとこ取り!

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 履いてみたところ

まず、履き心地がとても良いです。

アキラ
アキラ

トランクスとボクサーのいいとこ取りって感じ!

私、ボクサーパンツのフィット感がちょっと苦手なのですが、ボクストラは立体裁断の後縫製されているため、各部に少し”ゆとり”があります。

「この”ゆとり”が快適な履き心地を実現するための肝なんだな」と私は感じました。

▲クライミングでもノンストレス!

クライミング時とランニング時、日常生活で履いてみた感想をお伝えします。

個人的にとても気に入ったポイントが、お尻に食い込まないところ(笑)

私がこれまでに履いてきたボクサーパンツは、そのことごとくがお尻に食い込み、そのたびに少し不快な思いをしてきました。

ボクストラはお尻に食い込むという不快感がなく、ほぼノンストレスで履けます。

アキラ
アキラ

ほかにも「肌触りが良い」「チクチクしない」というイチオシポイントもありますよ!

汗をかいてもサラサラ!

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 機能2

ボクストラのおすすめポイントのひとつに、日本製特殊2重構造ポリエステルが使われているということがあります。

INFINITY PEAKSのブランドオーナー様いわく、この生地がとにかくすごいらしいのです。

ただ、こういうのは実際に試してみないとその効果を実感することができません。

なので、生地の性能を検証するためにランニングを行うことにしました。

(ホントは登山で検証したかったのですが、時間が確保できませんでした。何卒ご容赦ください)

あらかじめボクストラを含むランニングウェアをすべて濡らしてからスタートすることで、汗を大量にかいた状態を再現します。

結果、ボクストラは

  • 濡れていても肌離れが良い
  • すぐに乾く

という性能を有していることを身をもって確認できました。

これは登山においても重宝する性能です。

アキラ
アキラ

ランニングパンツよりも早く乾いたのは驚きでした!

以上でボクストラを履いてみた感想の項目をおわります。


スポンサーリンク

ボクストラ レビューまとめ

INFINITY PEAKS 登山機能下着 ボクストラ 外観1

本記事は「【PR】履き心地”全裸気分”の登山用機能下着、ボクストラを試してみたよ!」について書きました。

ボクストラの気になるポイントは、私の所感で恐縮なのですが、特にありませんでした。

登山用機能下着をお探しの方にとって選択肢となり得る製品です。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

※ボクストラは2021年9月末〜10月に一般発売開始予定です。

発売開始時にはINFINITY PEAKS様のTwitterアカウントからアナウンスがあります。

Twitter@infinity_peaks

 

ボクストラの詳細ページを見る

 


最強の耳栓を買ってみた!MOLDEX Pura-Fit 6800 レビュー!【お値段500円以下】
本記事ではMOLDEXが製造している耳栓、「Pure-Fit6800」の紹介とレビューをしてます。市販されている耳栓の中でも遮音性が高く、多少の話し声なら余裕でシャットアウト。大きな音も確実に減音してくれます。筆者はいくつかの耳栓を使ってきましたが、Pure-Fit 6800はその中でも最強と呼べる性能を有していました。詳しくは記事内にて。
【ノースフェイス バーブパンツ レビュー】びっくりするほど動きやすいトレッキングパンツ!
本記事では「バーブパンツ」の紹介とレビューをしてます。伸縮性抜群で動きやすく、幅広い季節/用途で使える1本です。トレッキングパンツをお探しの方にとって、選択肢となり得るアイテムかと。記事内では、そんなバーブパンツの魅力を語りまくります。

ボクストラに関する他メディア情報

クライミングニュースサイト「雪山大好きっ娘。+」でもボクストラに関する記事が投稿されています。

YAMAHACK」でもボクストラに関する記事が投稿されています。

タイトルとURLをコピーしました