【クライマーズ バイブル】ムーブからトレーニングまで解説したクライミング教科書

クライミング書籍
  • 「ボルダリングで上達したいけど、どうしたら上手くなるのかわからない」
  • 「自分のムーブがキレイじゃない」
  • 「強くなる練習法がわからない」

こんな悩みを持つクライマーは多いのではないでしょうか?

なにを隠そう、私もそんなクライマーの一人です。

この記事ではもっと上達したいクライマーの助けになるかもしれない本を紹介します。

それが「クライマーズバイブル上/下巻

2017年10月に発売されたクライマーズバイブルには以下のことが書かれています。

上巻
  • フォームの解説
  • ムーブの解説
  • フィジカルの解説
  • メンタルとメンタル制御について
  • コンペ対策
  • ケアとメンテナンス
下巻
  • トレーニングの前提
  • 体を整えるトレーニング
  • フォームとムーブのトレーニング
  • 実践的クライミングトレーニング
  • トレーニングのプランニング
  • ウォーミングアップ

トップクライマー達へのインタビューページもありますよ!

クライマーズバイブルを読んでみたところ「この本に書いてあることを全てやれば確実にステップアップできるな」と思う内容でした。

それくらい細かいポイントや練習方法などの内容が充実しています。

記事内ではクライマーズバイブルの魅力を要点をしぼって紹介します。

スポンサーリンク

ボルダリング/クライミングが上手くなるには?

クライミングが上手くなるにはどうしたらいいのでしょうか?

私の答えは「とにかく登る」でした。

スラブも垂壁も傾斜も全部登る、時間が許す限りとにかく登る。

これが上達への道だと信じていました。

時間をかけるという意味では正しかったですが、ちゃんとしたトレーニングとして登っていなかったため成長スピードは遅かったかな?と今では思います。

時間は限られているので「効率の良いトレーニング」をした方が上達も早いですし、クライミングをより楽しめます。

クライマーズバイブルには、そんな「効率の良いトレーニング方法」が書かれています。

次の項目からは、クライマーズバイブルで特に勉強になったところを中心に紹介していきます。

上巻のオススメポイント

クライマーズバイブル 上巻 表紙

クライマーズバイブル上巻は「理論編」となっており、以下のことが書かれています。

  • フォームの解説
  • ムーブの解説
  • フィジカルの解説
  • メンタルとメンタル制御について
  • コンペ対策
  • ケアとメンテナンス

ムーブのポイントが細かく解説されている

あなたはムーブをどうやって覚えましたか?

私はYOUTUBE動画を見たり、クライミングジムで上手い人に教えてもらったりして覚えてきました。

しかし、人から教わるには難しいムーブ(コーディネーションなど)では「コツがわからない」という問題点がありました。

他にも感覚でやっていたムーブもあったりと、以前は今よりもムーブへの理解が浅かったように感じます。

クライマーズバイブル上巻では正しい姿勢から各ムーブのポイントまで解説されており、ムーブを頭で理解できます

コーディネーションでの目線や踏む位置まで説明されています!

「これまで上手い人に教えてもらっていたことが本になった」というイメージでしょうか?

クライマーズバイブル上巻からはそんな印象を受けました。

メンタルコントロールについて書かれている

クライミングはメンタルも大きく関わってきますよね?

日々のトレーニングの継続から最後の一手を出すときまで、メンタル要素はクライミングに常について回ります。

クライマーズバイブルにはそんなメンタルとの上手な付き合い方についても書かれています。

私はクライマーズバイブルから「自分に話しかける」という手法を取り入れました。

レストのときには「落ち着け」と言ったり、怖いときには「怖っ」と口に出すことでメンタルコントロールをしてます。

「怖っ」と言えるうちはまだ余裕があるというか…そんな感じです。

クライミング中に限らず、高いモチベーションを維持するためのメンタルコントロール法についても解説されているので、メンタルとの関わりが苦手な人の参考にもなるかと思います。

下巻のオススメポイント

クライマーズバイブル 下巻 表紙

ここからはクライマーズバイブル下巻トレーニング編」についてオススメポイントを紹介します。

クライマーズバイブル下巻には以下のことが書かれています。

  • トレーニングの前提
  • 体を整えるトレーニング
  • フォームとムーブのトレーニング
  • 実践的クライミングトレーニング
  • トレーニングのプランニング
  • ウォーミングアップ

トレーニングプランが解説されている

クライマーズバイブル下巻ではクライミングには以下の3つのエネルギーが必要と定め、それぞれの能力を伸ばすためのトレーニングプランが紹介されてます。

クライミングに必要なエネルギー
  1. 瞬発系能力
  2. 持久系能力
  3. 回復系能力(※)

※回復系能力にはトレーニングを続けていく体作りという一面も含まれてます。

3つのエネルギーを向上させるトレーニング法が紹介されていますが、どれもなかなかハードです。

「ボルダリング課題を100本やる」というモノもありました

「確かにこのトレーニングを継続すれば強くなる」と、納得の内容でした。

いろいろなエクササイズが解説されている

クライマーズバイブル下巻ではストレッチや筋トレ、ウォーミングアップなどについても解説されています。

その中には、

  • クライマーズ・ファンクショナル・チェック
  • クライマーズ・ストレングス・テスト

といった手法も紹介されており、クライマーとしての体のバランスを確認できます。

クライマー向けの筋トレも紹介されていたりと、家でもできるトレーニング法が紹介されている点もオススメポイントです。

スポンサーリンク

クライマーズバイブルを実践できるジム

これまでクライマーズバイブル上下巻の紹介をしてきました。

ここからはクライマーズバイブルの内容を実践できるクライミングジムを紹介します。

それが「パンプ クラマーズ アカデミー

パンプ クライマーズ アカデミーにはクイマーズバイブルに関連した課題があり、本で解説されているムーブを実践できたりします。

PUMP CLIMBERʼS ACADEMYは、より早く上達し、より美しく登るための、学びに主眼を置いたクライミング施設です。

→今からクライミングをはじめる人も
→今まで登ってきた人も
まずアカデミーで基礎をしっかりと学んで、美しく効率的に上達しませんか︖

引用:パンプ クラマーズ アカデミー コンセプトページ

もちろん普通に登ることもできますよ!

パンプ クライマーズ アカデミー概要
  • 【初回登録料】1000円(税抜)※系列店登録済の人は不要
  • 【施設利用料】通日2000円(税抜)、18時以降1800円(税抜)
  • 【アクセス】新宿駅より徒歩10分
  • 【その他】各種スクールあり

おわりに

クライマーズバイブル 上下巻 セット

以上で「クライマーズバイブル上/下巻」の紹介を終わります。

この記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 上巻はムーブ解説とメンタルコントロールのページが特に良かった
  • 下巻はトレーニングプランとエクササイズのページが特に良かった
  • その他の内容も充実
  • パンプクライマーズアカデミーでクライマーズバイブルの内容を実践できる

私はクライマーズバイブルを読んで、「トップクライマーたちはこんなトレーニングをしているんだ」と衝撃を受けました。

クライマーズバイブルで紹介されているトレーニング法はかなりハードで、全てをバランスよくやるには高い目的意識が必要です。

モチベーション維持方法もあわせて紹介することで、トレーニングの続け方もフォローしている良書だと感じました。

クライミングで壁を感じている方、もしかしたらクライマーズバイブルが突破口になるかもしれません。

気になった方は読んでみてはいかがでしょうか。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【オススメ3冊】読んで勉強になったクライミング本を紹介します。
本記事では私が読んで勉強になったクライミングの本を3冊紹介しています。「ボルダリング初心者」「ボルダリング中〜上級者」「外岩リード/マルチピッチクライミングをやりたい/やっている人」にそれぞれオススメできる書籍です。他にも何冊か読んできたのですが、本記事で紹介している3冊がマイベストです。
【インドアボルダリング練習帖 レビュー】ムーブのコツを写真で解説!な参考書
本記事では「インドアボルダリング練習帖」という本についてレビューしてます。ムーブのコツがカラー写真で解説されており、ボルダリングを始めたばかりの人〜初心者さんに適した参考書です。 アイシングなどのページもおもしろく、幅広いクライミング知識を得られる参考書という印象を受けました。記事内ではもう少し詳しく解説しています。
【クライミング】使って良かったボディケア用品5選【ボルダリング】
本記事ではクライマーにオススメなボディケア用品を5つ紹介しています。先に挙げてしまうと、「ヨガマット」「ストレッチポール」「輪ゴム」「指圧器」「ハンドクリーム」の5つ。どれも筆者が実際に使って良かったと感じているモノ達です。本記事はクライミング、ボルダリングをやっている方にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました