【比較】Helinox タクティカルチェアとサンセットチェアを比べてみた

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズ 比較 アイキャッチキャンプ道具

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、「タクティカルチェア」と「タクティカルサンセットチェア」の比較をしてます。

どちらも同じシリーズから販売されている椅子なのですが、筆者は「まったく別物」という印象を受けました。

そんな2脚の特徴を簡単にまとめると、次のとおりです。

  • タクティカルチェア
    – 携行性や総合的なバランスを重視する人にオススメ。
    – タクティカル サンセットチェアに比べ、価格が7,000円くらい安い。
  • タクティカル サンセットチェア
    – 座り心地を重視する人にオススメ。
    – 収納サイズが大きいので、バックパックキャンプには難しそう…。

本記事では、タクティカルチェアとタクティカル サンセットチェアの違いについて、

  • スペック
  • 座り心地
  • 携行性

という3つの観点から比較していきます。

アキラ
アキラ

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

Helinox タクティカルチェア/サンセットチェア比較

スペック

ヘリノックス タクティカルチェア 外観

▲筆者が最初に購入したのは、タクティカルチェアという、ヘリノックス タクティカルサプライにおけるフラッグシップモデルです。

本記事では便宜上、タクティカルチェア(無印)と記します。

Helinox タクティカル サンセットチェア 前面

▲タクティカルチェア(無印)の次に購入したのがタクティカル サンセットチェア

リラックスできるハイバック仕様なのですが、その分、収納サイズが大きいという特徴があります。

以上の2脚をスペック的に比較すると、次のとおりです。

価格(※)使用時サイズ収納時サイズ座面の高さ使用時重量収納時重量耐荷重フレーム素材先端部素材張り材素材収納袋素材表面加工付属品
タクティカル
チェア(無印)
14,080〜
16,280円(税込)
ほど
52cm×53cm×67cm
(幅:奥行き:高さ)
37cm×10cm×12cm34cm910g1020g145kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋

タクティカルサンセット
チェア

21,780〜
23,980(税込)
ほど
58cm×70cm×98cm
(幅:奥行き:高さ)
49cm×12cm×11cm46cm1345g1480g145kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋

※価格はカラーによってことなります。

次の項目からは、もう少し掘り下げてみていきます。

座り心地

Helinox タクティカルチェアシリーズ 座面比較

▲タクティカルサンセットチェアとタクティカルチェア(無印)は、座面の高さに12cmほどの差があります。

このため、座り心地がけっこう違います。

アキラ
アキラ

立ったり座ったりするのはタクティカル サンセットチェアの方が楽です!

Helinox タクティカルチェアシリーズ 脚部比較

▲脚部ポールの径も違います。

座り比べてみたところ、ポールが太いタクティカル サンセットチェアの方が安定性に優れてました。

耐荷重はどちらも145kgです。

▲タクティカル サンセットチェアに座ってみるとこんな感じ。

ハイバックなため、身長178cmの筆者でも、頭まで預けられます。

タクティカルチェア(無印)の座り心地も決して悪くありません。

ただ、座り心地を追求したいという人には、タクティカル サンセットチェアがオススメです。

携行性

Helinox タクティカルチェアシリーズ サイズ比較

タクティカル サンセットチェアタクティカルチェア(無印)の収納サイズには、上の画像くらいの違いがあります。

数値的には下記のとおり。

収納時サイズ収納時重量
タクティカル
サンセットチェア
49cm×12cm×11cm1480g
タクティカルチェア
(無印)
37cm×10cm×12cm1020g

タクティカル サンセットチェアにはそれなりの収納サイズがあるので、バックパックキャンプのようなスタイルだとちょっと厳しそう…。

携行性を重視するならタクティカルチェア(無印)がオススメです。

Helinox タクティカルチェア/サンセットチェア比較 まとめ

簡単にですが、タクティカルチェアとタクティカルサンセットチェアを比べてみました。

本記事で比較した椅子の特徴をまとめると、以下のとおりです。

  • タクティカルチェア(無印)
    – 携行性や総合的なバランスを重視する人にオススメ。
    – タクティカル サンセットチェアに比べ、価格が7,000円くらい安い点もGood。
  • タクティカル サンセットチェア
    – 座り心地を重視する人にオススメ。
    – 収納サイズが大きいので、バックパックキャンプには難しそう…。

どちらも良い椅子なのですが、筆者がいま気に入っているのは、タクティカル サンセットチェアのほう。

座り心地がよく安定しており、立ったり座ったりも楽なので、ホームチェアとしてもヘビーユースしてます。

アキラ
アキラ

この記事もタクティカル サンセットチェアに座って書きました!

本記事の内容が、あなたのキャンプ椅子選びの助けになれば幸いです。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【Helinox タクティカルチェア レビュー】フェスや花見にも。ミリタリーでソリッドなキャンプ椅子
本記事では、Helinox(ヘリノックス)が製造/販売しているキャンプ椅子、「タクティカルチェア」について、38枚の写真を交えながらレビューをしています。タクティカルチェアは、Helinoxタクティカルサプライのフラッグシップモデル。ミリタリーなキャンプスタイルが好みの方にとっては、候補となり得るアウトドアチェアです。
【Helinox タクティカル サンセットチェア レビュー】人をダメにするキャンプ椅子。
本記事では、Helinox(ヘリノックス)が製造/販売しているキャンプ椅子、「タクティカル サンセットチェア」について、43枚の写真を交えながらレビューしています。ハイバックで座り心地が良く、ベルクロワッペンであなた好みに装飾可能。細かなウィークポイントはありますが、総括して安定なキャンプ椅子です。
タイトルとURLをコピーしました