【男性向け】ユニクロのミリジャケから学ぶキャンプにオススメな服4つの特徴

キャンプファッション

「ユニクロでキャンプ服を揃えたいけど、どんな服がオススメなの?イチオシのアイテムがあれば知りたいです」

こんな疑問に答えるため、ユニクロで買ったミリタリージャケットの紹介を通してキャンプに向いている服の特徴をご紹介します。

✓本記事の内容

  • ユニクロのミリジャケから学ぶキャンプで便利な服4つの特徴
    ① 素材が綿100%である
    ② サイズはやや大きめがオススメ
    ③ ボタン付きの胸ポケットがあると便利
    ④ 温度調節ができると更に良い

この記事を書いている私はキャンプと登山愛好家。

キャンプ経験は少ないですが、登山では一人でテント泊登山に出かけるなど、ソロキャンプのようなことを何度もやってきました。

登山服は素材が重要でして、登山をやるために服の素材について一通り勉強しました。

そんな背景から本記事を書いていきたいと思います。

さて、ユニクロのミリタリージャケットのスペック/特徴は以下の通りです。

スペック
  • 綿100%
  • 丈夫な素材感
  • 襟付き
  • 袖が捲くりやすい
  • ボタン付き胸ポケットあり
  • 値段はセールで1000円
特徴
  • 春/秋で使えるジャケット
  • キャンプで使ったらとても便利だった
  • [注]2019年9月現在は廃盤のよう
  • [注]洗った後、シワになりやすい

商品名はわかりませんでした…ごめんなさい!

キャンプで着る服は綿(コットン)が使われていれば基本的になんでもOKです。

綿は火に強いという性質を持っているため、BBQや焚き火をするキャンプに向いています。

化学繊維の服は機能的なモノが多いですが、火に弱いというデメリットがあります。

なのでキャンプで着る服は綿のものがオススメです。

本記事で紹介しているユニクロのミリタリージャケットは綿100%に加え、キャンプで使いやすい機能が満載でした。

そんなわけで本記事では「【男性向け】ユニクロのミリジャケから学ぶキャンプにオススメな服4つの特徴」について書いていきます。

スポンサーリンク

ユニクロのミリジャケから学ぶキャンプで便利な服4つの特徴

①素材が綿100%である

キャンプで着る服は綿(コットン)が使われているものがオススメです。

私は素材に綿が使われているかどうかを基準にキャンプ服を選んでいます。

綿は火に強いという性質を持っているため、BBQや焚き火をするキャンプに向いています。

火の粉で穴が開くという心配が少ないです

綿100%が1番オススメですが、綿と他の素材を組み合わせて作られた服でも大丈夫です。

本記事で紹介しているミリタリージャケットは綿100%。

それに加え、やや厚めなコットン素材が使われているため、より火に強いです。

実際にキャンプでも着用しましたが、火の粉を全く気にせず焚き火を楽しむことができました。

②サイズはやや大きめがオススメ

写真を見ると「あれ?ちょっとサイズ大きくない?」と感じるかもしれません。

実はあえて大きめなサイズを着ているのです。

それはなぜかというと、ミリタリージャケットの下に防寒着(ウルトラライトダウン)を着るため。

ウルトラライトダウンは化学繊維が使われているため火に弱いです。

綿素材のミリタリージャケットの下に着ることで、ウルトラライトダウンを火の粉から守ることができます。

「重ね着するために大きめを着る」

キャンプでは寒いときもあるので、防寒も考えたサイズの服を選ぶのをオススメします。

③ボタン付きの胸ポケットがあると便利

キャンプって座っていることが多いですよね?

座っているとパンツのポケットにアクセスしづらくなるもの。

そんなとき本記事のミリタリージャケットのような胸ポケットがあると便利です。

ボタンがあると中身が落ちなくて更に良いですね

スマホや小物を入れておけばすぐ取り出せ、スマートなキャンプを実現できます。

「ジャケットにボタン付きの胸ポケット」使いやすくて良いですよ。

④温度調節ができると更に良い

暑かったり寒かったりしたとき、服で体温調整ができると楽です。

本記事で紹介しているミリタリージャケットは袖まくりもやりやすく、寒いときには襟を立てて防寒することもできます。

細かいところですが良いと感じたので記載させて頂きました。

おわりに

本記事は「【男性向け】ユニクロのミリジャケから学ぶキャンプにオススメな服4つの特徴」について書きました。

✓本記事のまとめ

  • ユニクロのミリジャケから学ぶキャンプで便利な服4つの特徴
    – 素材が綿100%である
    – サイズはやや大きめがオススメ
    – ボタン付きの胸ポケットがあると便利
    – 温度調節ができると更に良い

本記事で紹介したユニクロのミリタリージャケットは1000円とリーズナブルだった点も気に入っています。

ユニクロはたまにセールをやっているので、そのタイミングを狙ってキャンプ服を揃えるのもオススメです。

キャンプだけでなく、日常でも着回せるので良いですね

私はミリタリーアイテムが好きなので、ユニクロのミリジャケはとても気に入っています。

が、やっぱり「本物」が欲しいところ。

秋葉原にある中田商店というお店では各国の軍隊が着ていたミリタリージャケットが取り扱われているので、いつかお気に入りの1枚を見つけたいものです。

中田商店のご紹介だけして本記事は終わりたいと思います。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました