【アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ レビュー】完璧ではないけど、とても気に入っている登山用手袋【通勤にも】

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 外観1登山ウェア

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

  • 手首までカバーしてくれる手袋がほしい
  • 簡単なスマホ操作もしたい
  • 街でもアウトドアでも使いたい

そんな人に超オススメ!…ではありませんが、私がなんだかんだ愛用している手袋を紹介します。

それがアウトドアリサーチの「PL100 センサーグローブ」です。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 外観2

自信を持ってオススメできない理由は次のとおり。

  • フリース地なので風を通す
  • 寒い日はこれ1枚だと結構ツライ
  • なので、最強の暖かさを求める人には適さない

なんともネガティブな書き出しですが、私はこの手袋を気に入っているのです。

手首が暖かいのって、本当にありがたいのですよ。

また、連結バックルが超便利。

スマホを素手でいじりたいとき、片方を連結バックルでプラプラさせておけば、手袋をしまわなくてOKです。

アキラ
アキラ

詳しくはのちほど説明しますね。

そんなわけで「【アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ レビュー】完璧ではないけど、とても気に入っている登山用手袋【通勤にも】」について書いていきます。

スポンサーリンク

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブの外観/スペック

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 外観3

PL100 センサーグローブ」は、アウトドアリサーチ社の登山用手袋です。

(PLとはポリエステルのことです)

素材は以下のとおりとなってます。

  • アウター素材:ラディアントフリース(ポリエステル95%、スパンデックス5%)
  • 親指/人差し指素材:ポリエステル41%、conductive yarn51%、スパンデックス8%

細部を見ていきましょう。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ タッチスクリーンセンサー

まずはこれ、タッチスクリーンセンサーです。

親指と人差し指についており、手袋をしていてもスマホを操作できるようになってます。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 滑り止め

手のひら部分には滑り止めを完備。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 裏地

裏はフリース地になっており、装着感が良いです。

生地は薄手で、ゴワゴワしません。

フィット感も良好です。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ ロゴ 刺繍

手の甲にはアウトドアリサーチのロゴが刺繍されてます。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 連結バックル

サイドには連結バックルがあります。

バックルの根本がくたびれていますが、もう4年くらい使っているので、ある程度のダメージはご愛嬌。

簡単ですが、以上でPL100 センサーグローブの外観/スペック紹介をおわります。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブの活用シーン

PL100 センサーグローブの活用シーンを紹介していきます。

登山

登山のインナーグローブとして使ってます。

私の主な使用シーズンは春〜秋。

(雪山はやってないです)

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 登山 テムレスと併用

PL100 センサーグローブをインナーとしてはめた後、ノーマルテムレスをアウターとして被せます。

登山では、こんな感じで運用してます。

通勤

1番の活用シーンは通勤時においてです。

筆者はPL100 センサーグローブを、街用の手袋としてもヘビーユースしてます。

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブの使用レビュー

PL100 センサーグローブは完璧な手袋ではありません。

むしろ、気になるポイントのほうが多いくらいです。

ではなぜ筆者がPL100 センサーグローブを通勤でヘビーユースしているか?

その理由を、使用レビューという形で書いていきます。

手首まで暖めてくれる

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 手首まで暖かい

PL100 センサーグローブは手首までカバーしてくれます。

これがね、ありがたいんですよ。

筆者の場合、手首が少しでも露出してると寒くて寒くて堪らなくなります。

手首までカバーしてくれる手袋は、寒がりにとってとても嬉しいアイテムです。

とはいえ、暖かさは”ほどほど”

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 街のレイヤリング

寒い日は街でも2枚重ね

とはいえ、暖かさは”ほどほど”です。

PL100 センサーグローブは風を通します。

また、外気に触れているとヒンヤリしてくるので、

  • とても寒い日
  • 風の強い日

なんかは少し厳しいです。

筆者は街でもアウターグローブをはめたりします。

スマホ操作機能は”おまけ”程度

その上、スマホ操作機能は”おまけ”程度。

素早いフリック入力なんかはちょっと難しいです。

ただ、写真撮影は問題なくできるので、そこはご安心を。

タッチスクリーンセンサーについては、「一応使えるよ〜」くらいに考えておいたほうが無難です。

プラプラさせられて便利

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ ブラブラさせられる

1番のお気に入りポイントについて書きます。

それは、プラプラさせられること。

PL100 センサーグローブには連結バックルが付いており、左手と右手をひとつにまとめられます。

これが本当に便利です。

通勤時にちょっとスマホをいじりたいとき、片方にもう片方を連結させ、プラプラさせておけば、手袋をしまう手間が要りません。

事実、今もこの記事を、プラプラさせた状態で書いてます。

  • 連結バックルで手袋をまとめられる
  • プラプラさせれば手袋をしまう手間が不要
  • 狭い電車内では、それがありがたい

以上が、PL100 センサーグローブのオススメポイント(のひとつ)です。

耐久性が高い(4年使用)

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 耐久性が高い

少し毛玉ができますが、使用には影響ナシ

耐久性が高いです。

もう4年ほど使い続けています。

タッチスクリーンセンサーに少し痛みが見受けられるのですが、使用上は問題ナシ。

型崩れもなく、滑り止めも剥がれてません。

まだまだ全然使えます。

スポンサーリンク

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブのサイズ感

筆者(アキラ) 手のサイズ

筆者の手のサイズは以上のとおり。

そんな私は、PL100 センサーグローブ「 Mサイズ 」を使ってます。

ピッタリだけどキツすぎない、まさにジャストな装着感です。

アキラ
アキラ

「 M 」を選んで正解でした!

PL100 センサーグローブは生産終了。いまある分だけ

残念ながら、PL100 センサーグローブは生産終了になりました…。

市場で出回ってるのは在庫製品のみとなります。

現行モデルについて

現行(2021年2月時点)モデルとしては、以下の製品があります。

それが「ヴィガーライトウェイトセンサーグローブ

サイズは下記のとおりです。

サイズ全長
S24cm9cm
M24.5cm9.5cm
L25cm10cm
アキラ
アキラ

私がいま買うとしたら、Sサイズを選びます。


スポンサーリンク

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ レビューまとめ

アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ 外観1

本記事は「【アウトドアリサーチ PL100 センサーグローブ レビュー】完璧ではないけど、とても気に入っている登山用手袋【通勤にも】」について書きました。

PL100 センサーグローブ」は、

  • 手首まで暖めてくれる
  • 連結バックルが超便利
  • 耐久性が高い

そんな登山用手袋です。

筆者にとっては、もはや相棒。

通勤時の強い味方です。

もちろん山でも重宝してます。

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

▼2021年現行モデルはこちら

タイトルとURLをコピーしました