ヘリノックス タクティカルチェアシリーズを完全網羅!あなたの1脚がきっと見つかる。

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズ 完全網羅 アイキャッチキャンプ道具

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では、タクティカルチェアシリーズが気になっている方に向けて、以下のことを説明しています。

この記事を書く私はタクティカルチェアシリーズ愛好家。

タクティカルチェアとタクティカル サンセットチェアを所有しており、アウトドアでも家でも愛用してます。

それら2脚を使ってきた実体験を交つつ、記事を書いていきます。

結論を先に言うと、細かい気になるポイントはありますが、デザインにビビッ!と来ている人にとって、タクティカルチェアシリーズは最高です。

アキラ
アキラ

それでは行ってみましょう!

記事後半には各チェアのスペックをまとめた比較表も載せてます。

「スペック比較表を先に見たい!」という方はこちらからジャンプしてください。

スポンサーリンク

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズとは?

ヘリノックス タクティカルチェア ロゴ

本記事における「ヘリノックス タクティカルチェアシリーズ」とは、ヘリノックス タクティカルサプライが販売しているキャンプ椅子のことを指します。

Helinoxタクティカルサプライは、クラシックなHelinox(ヘリノックス)製品の多くにミリタリーなカラーと機能をもたらします。Helinoxタクティカルサプライにしかない機能もあり、スタイルと機能を両立させたラインナップです。

引用元:Helinox公式サイト

タクティカルチェアをフラッグシップモデルとし、以下の6種が展開中です。

ヘリノックス タクティカルチェア アウトドアでの写真

無骨ながらもどこか都会的なデザインには、男ゴコロがくすぐられます。

強度/耐久性/座り心地も申し分なく、キャンプ椅子を選ぶとき、多くの方が候補に挙げるアイテムです。

タクティカルチェアシリーズ共通のウィークポイント

完璧な道具がないように、タクティカルチェアシリーズもまた完璧ではありません。

本項目では、タクティカルチェアシリーズに共通するウィークポイントを書いていきます。

強風で飛ばされやすい

ヘリノックス タクティカルチェア 使用時の重さ

タクティカルチェアシリーズは軽いので、強風で飛ばされやすいです。

そのまま焚き火に突っ込み、燃えてしまうなんて危険性も…。

風の強い日には飛ばされないように注意が必要です。

暑い日は背中がムレる

ヘリノックス タクティカルチェア 外観

タクティカルチェアシリーズのシートには、ガッシリした素材が使われています。

耐久性は高いのですが通気性がイマイチなため、暑い日には背中がムレます。

アキラ
アキラ

気温が下がればイイ感じになります。

どうしてもムレが気になる方は、メッシュ素材で作られたチェアがオススメです。

火の粉に弱い

ヘリノックス タクティカルチェア シリーズは火気厳禁

タクティカルチェアシリーズのシートはポリエステル製。

これは、火に弱いという素材特性を持ってます。

火の粉で穴が空くことがあるので、タキビ中に椅子から離れるときにはご注意を。

砂浜や雪面だと体重で沈む

ヘリノックス タクティカルチェア 接地面アップ

タクティカルチェアの脚部はこんな感じ。

地面との接地面積が小さいため、砂地や雪面だと体重が分散されず、沈んでしまうことがあります。

対策として、上のようなナイロンベルトを自作すれば、下地が悪い環境にも対応可能です。

オプション品の購入には注意が必要

Helinox タクティカルチェアシリーズ 脚部比較

上の写真は、タクティカル サンセットチェアとタクティカルチェアのポール経を比較したものです。

同シリーズでも微妙にサイズが違います。

タクティカルチェアシリーズはオプション品が多彩という魅力がありますが、

  • 間違ったサイズのオプション品を買っちゃった…。

なんて人も少なくないです。

特に脚部関連のオプション品を購入するときはご注意ください。

以上で「タクティカルチェアシリーズ共通の注意点」についての説明を終わります。

タクティカルチェアシリーズ共通の魅力

ここまではタクティカルチェアシリーズのデメリットについて書いてきました。

しかし、それらのデメリットを許容できるくらい、タクティカルチェアにはたくさんの魅力が詰まってます。

ここからは、タクティカルチェアシリーズ共通の魅力を紹介します。

ミリタリーでソリッドなデザイン

Helinox タクティカル サンセットチェア 前面

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズ最大の魅力は、そのデザイン。

タクティカルサプライ(戦術物資)という名のとおり、ミリタリーでソリッドな外観です。

上の写真のような迷彩柄は、他のキャンプチェアではあまり見られません。

このヘビーデューティーなデザインがタクティカルチェアシリーズ最大の魅力です。

ベルクロワッペンで装飾できる

ヘリノックス タクティカルチェア ワッペンベース

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズには、ワッペンベースがついてます。

ヘリノックス タクティカルチェア ワッペンベース

ベルクロワッペンを貼り付ければ、チェアをあなた好みに装飾可能

アキラ
アキラ

ワッペンで自分の”好き”を表現できますよ!

筆者はサバイバルゲームもやっているのですが…

ヘリノックス タクティカルチェア ベルクロワッペンをたくさん貼ったところ

ベルクロワッペンをたくさん貼るのがサバゲーマー流です。

これだけで「サバゲーマーという自分」を表現できます。

ヘリノックスにもオススメなベルクロワッペン 一覧

カッコいいものから笑えるものまで、ベルクロワッペンのラインナップは様々です。

あなた好みの1枚もきっとあるハズ。

気になった方はアマゾンを覗いてみてください。

 

まとめます。

  • ベルクロワッペンでチェアを自分好みに彩れる

これは、タクティカルチェアシリーズ独自の特徴です。

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズ2つ目の魅力は「ベルクロワッペンでチェアを自分好みに装飾できる」でした。

直感的に組み立て/収納できる

タクティカルチェアシリーズは、組み立て/収納方法がわかりやすいのもオススメポイント。

タクティカルチェアシリーズを初めて扱う人でも説明書ナシで展開/収納できます。

キャンパーにとって素早い設営/撤収は腕の見せどころ

使い方がわかりやすいタクティカルチェアシリーズは、キャンパーの強い味方です。

軽い

ヘリノックス タクティカルチェア 使用時の重さ

Helinox タクティカル サンセットチェア 重さ

タクティカルチェアシリーズは、軽いところも魅力です。

上の画像は、タクティカルチェアとタクティカル サンセットチェアの使用時重量を記載したもの。

シリーズの中でもっとも重量のあるタクティカル サンセットチェアでも、2Lペットボトル飲料よりも軽いです。

使用時重量収納時重量
タクティカルチェア ミニ475g560g
タクティカルチェア910g1020g
タクティカルチェア L1075g1200g
タクティカル スウィベルチェア1200g1360g
タクティカル チェアートゥ1150g1280g
タクティカル サンセットチェア1345g1480g

軽さゆえに、片手でひょいと持ち上げられるため、取り回しもラクラク。

前述した「風に弱い」というウィークポイントはありますが、アウトドア道具において「軽い」ということは大きなメリットです。

洗濯できる

ヘリノックス タクティカルチェア 洗濯したところ

ヘリノックスチェアシリーズはシートと脚部ポールが分離します。

なので、シートだけ洗濯することも可能です。

これなら煙臭くなっても大丈夫

中性洗剤を使ってもみ洗いすれば、煙のニオイが取れてスッキリします。

公式サイトには洗濯に関する記載がないので、洗濯は各自の判断で行ってください。

アキラ
アキラ

私は洗濯機で洗っちゃってます(笑)

ホームチェアとしても優秀

Helinox タクティカル サンセットチェア 座ってみた1

タクティカルチェアシリーズは、ホームチェアとしても活躍します。

重量が軽いため、家の中でも取り回しカンタン。

特にオススメなのが、上の写真の「タクティカル サンセットチェア

筆者もヘビーユースしており、ブログを書くときは大体タクティカル サンセットチェアに座ってます。

アキラ
アキラ

ノマド的な使い方もOK!

「ホームチェア、ついでにアウトドアチェア」として導入するのもアリなのが、タクティカルチェアシリーズです。

以上で「タクティカルチェアシリーズ共通の魅力」についての説明を終わります。

スポンサーリンク

フラッグシップモデルの外観/スペック

前項まではヘリノックス タクティカルチェアシリーズ共通の良い点/気になる点を書いてきました。

ここからは、ヘリノックス タクティカルサプライのフラッグシップモデルである「タクティカルチェア」の外観とスペックを書いていきます。

ラインナップ間で細かい違いはありますが、構造のベースとなっているのはタクティカルチェアです。

本項目を通して、タクティカルチェアシリーズのイメージを掴んでいただけたら幸いです。

ヘリノックス タクティカルチェア 前面

タクティカルチェアのスペックは下記のとおりです。

▼タクティカルチェアのスペック

  • 使用時サイズ:52cm×53cm×67cm(幅:奥行き:高さ)
  • 収納時サイズ: 37cm×10cm×12cm
  • 座面の高さ:34cm
  • 使用時重量:910g
  • 収納時重量:1020g
  • 耐荷重:145kg
  • フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
  • 先端部素材:ナイロン
  • 張り材素材:ポリエステル
  • 収納袋素材:ポリエステル
  • 表面加工:フレーム(アルマイト)
  • 付属品:収納袋

ヘリノックス タクティカルチェア 前面のサイズ

▲ざっくりとですが、前面のサイズは以上のとおり。

ヘリノックス タクティカルチェア サイド1

ヘリノックス タクティカルチェア サイド2

▲側面はこんな感じとなっています。

アキラ
アキラ

シンプルでソリッドなデザイン!

ヘリノックス タクティカルチェア サイドのサイズ

▲側面部の各所サイズは以上のとおり。

ヘリノックス タクティカルチェア 座ってみた1

身長178cmの筆者が座ると、こんな感じになります。

座り心地は良好で、とてもリラックスできます。

シートも頑丈なので、座っていて破れそうな不安感はありません。

タクティカルチェアの耐荷重は145kgです。

ヘリノックス タクティカルチェア 収納袋

▲収納してみました。

ヘリノックス タクティカルチェア 収納袋のサイズ

▲収納時のサイズは以上のとおりです。

ヘリノックス タクティカルチェア 2Lペットボトルと比較

▲タクティカルチェアの収納サイズは、2Lのペットボトル飲料よりも少し大きいくらい。

他のキャンプ椅子と比べてもコンパクトなカテゴリに入るので、荷物を減らしたい人にもオススメです。

組立方法

タクティカルチェアの組み立て方を説明します。

組立方法
  • STEP1
    パーツを取り出す
    ヘリノックス タクティカルチェア 付属品
  • STEP2
    脚部ポールを展開する
    ヘリノックス タクティカルチェア 脚部のみの画像

  • STEP3
    上部2箇所を固定する

    ヘリノックス タクティカルチェア 上部のみ取り付けたところ

  • STEP3
    収納袋を通し、下部を片方固定する
    ヘリノックス タクティカルチェア 下部の取り付け1
  • STEP4
    脚部ポール下部のもう片方を固定する
    ヘリノックス タクティカルチェア 下部の取り付け2
  • STEP5
    完成!
    ヘリノックス タクティカルチェア 外観

タクティカルチェアの組み立て方は以上のとおりです。

ヘリノックス タクティカルチェア ポール バンジーコード

ポールの中にはゴムが入っているため「どのポールをどのポールに差し込むのか?」という迷いは生じません。

パキパキと簡単に組み立てられます。

ヘリノックス タクティカルチェア 下部の取り付け1

脚部ポールとシートを固定するとき、グググッと力を入れてやるシーンがあり、最初はこの力加減が分かりづらいです。

ただ安心してください、数回組み立てれば慣れるので大丈夫です。

次は収納方法を紹介します。

収納方法

タクティカルチェアの収納方法を説明します。

収納方法
  • STEP1
    シートを取り外す
    ヘリノックス タクティカルチェア 上部のみ取り付けたところ
  • STEP2
    ポールを折りたたむ
    ヘリノックス タクティカルチェア ポールをまとめたところ
  • STEP3
    シートの上にポールを置き、クルクルとまとめる
    ヘリノックス タクティカルチェア シートに巻いて収納
  • STEP4
    まとめたシートとポールを収納袋に入れる
    ヘリノックス タクティカルチェア 収納袋

タクティカルチェアの収納方法は以上のとおりです。

ヘリノックス タクティカルチェア 収納袋

タクティカルチェアの収納袋は小さめなので、収納時、少し押し込んであげる必要があります。

が、これも慣れてしまえば大丈夫です。

Helinox タクティカル サンセットチェア 収納シーン

ちなみにですが、タクティカル サンセットチェアの収納袋には、けっこう余裕があります。

収納のしやすさだけで言ったら「タクティカル サンセットチェア」がオススメです。

以上でタクティカルチェアの収納方法説明を終わります。

タクティカルチェアシリーズのラインナップ【6種】

タクティカルチェアシリーズは全部で6種類の製品がラインナップされてます。

その6種の製品について、簡単に紹介していきます。

タクティカルチェア ミニ

タクティカルチェアシリーズの中で最もコンパクトなのが、「タクティカルチェア ミニ」です。

荷物を極限まで減らしたい人にピッタリ。ミニカップホルダーも付属してます。

アキラ
アキラ

お子さん用の椅子としても良いですね!

タクティカルチェア

タクティカルチェアシリーズにおけるフラッグシップモデル、それが「タクティカル チェア」です。

大きすぎず小さすぎず、ワンルームで使うのにもちょうど良いサイズ感。

シリーズの中で最もカラーバリエーションが豊富という特徴もあります。

「迷ったらコレ!」な1脚です。

タクティカルチェア L

タクティカルチェアを一回り大きくしたのが、「タクティカルチェア L

ゆったり座りたい人にオススメです。

単色カラーなら、タクティカルチェアと1,000円くらいしか違わないので、ある意味コスパの高い1脚でもあります。

タクティカル スウィベルチェア

座面が回転するタクティカルチェア、それが「タクティカル スウィベルチェア

これはリラックスというよりワークという色合いが強いチェアです。

調理や作業シーンにおいて力を発揮します。

タクティカル チェアートゥ

タクティカル チェアートゥはA&Fカントリーでしか取り扱われてないため、外観はそちらでご確認ください。

背もたれを長くし、リラックス性を高めたのが「タクティカル チェアートゥ

座面の高さは34cmと、ロースタイルにちょうど良い設計です。

大きくもたれ掛かり、ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?

タクティカル サンセットチェア

ハイバックのリラックスチェア、それが「タクティカル サンセットチェア」です。

座面が高いため(46cm)、立ったり座ったりするのも楽チン。

タクティカルチェアよりポール経が太いので、しっかりした安定感があります。

収納サイズはやや大きくなってしまいますが、とことん座り心地を重視したい人にオススメのチェアです。

スペック比較表【必見】

▼各チェアのスペックを以下の表にまとめたので、良かったらご活用ください。

税込価格使用時サイズ
(幅:奥行き:高さ)
収納時サイズ
(幅:奥行き:高さ)
座面の高さ使用時重量収納時重量耐荷重フレーム素材先端部素材張り材素材収納袋素材表面加工付属品
タクティカルチェア ミニ12,100〜
13,200円
40cm×34cm×44cm26cm×9cm×11cm23cm475g560g90kg金属(アルミニウム合金)
、樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋、
ミニカップホルダー
タクティカルチェア14,080〜
16,280円
52cm×53cm×67cm37cm×10cm×12cm34cm910g1020g145kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋
タクティカルチェア L15,180〜
18,480円
58cm×55cm×72cm42cm×14cm×11cm37cm1075g1200g145kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステル綿、
ポリエステル
フレーム
(アルマイト)
収納袋
タクティカル スウィベルチェア17,050円53cm×52cm×70cm40cm×14cm×12cm39cm1200g1360g120kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋
タクティカル チェアートゥ18,480円55cm×65cm×84cm(15φcm×高さ46cm)34cm1150g1280g145kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋
タクティカル サンセットチェア21,780〜
23,980円
58cm×70cm×98cm49cm×12cm×11cm46cm1345g1480g145kg金属(アルミニウム合金)
樹脂、ヒンジ
ナイロンポリエステルポリエステルフレーム
(アルマイト)
収納袋

出典:A&Fカントリー

POINT
  • 迷彩柄よりも単色の方がリーズナブル
  • タクティカルチェア ミニには「ミニカップホルダー」が付属する

▼チェア毎のカラー展開もまとめました。

ブラックフォリッジコヨーテホワイトデザートタンマルチカモダックハンターカモリアルツリーIグリーン(A&F限定)
タクティカルチェア ミニ
タクティカルチェア
タクティカルチェア L
タクティカル スウィベルチェア
タクティカル チェアートゥ
タクティカル サンセットチェア

出典:A&Fカントリー

POINT
  • カラーはタクティカルチェアがもっとも豊富
  • タクティカル サンセットチェアの「ホワイト」も捨てがたい

スポンサーリンク

ヘリノックス タクティカルチェアシリーズはオプション品も豊富

タクティカルチェアシリーズはオプション品が豊富にラインナップされてます。

便利グッズから装飾アイテムまでさまざまです。

本項目では、そんなタクティカルチェアシリーズのオプション品を12個、紹介します。

タクティカルチェアシリーズのオプション品12選

チェアアンカー

「ヘリノックスチェアは風に弱い」という弱点をフォローするためのギアです。

1,000円くらいと安いため、筆者も導入を検討してます。

ボールフィート

ヘリノックスチェアのもう一つの弱点、「砂地や雪面だと沈んでしまう」ということを改善するためのアイテムです。

スモールとラージで対応するチェアが異なるので、購入するときはご注意ください。

カップホルダー プラスチック

ヘリノックスの全てのチェアで使用可能な樹脂製のカップホルダーです(公式サイトより)

フレームに取り付けるので安定感も充分。

1,760円(税込)と、手を出しやすい価格も魅力ですね。

タクティカル サイドストレージ

チェアのサイドに着けて小道具入れに、それが「タクティカル サイドストレージ

XS/S/M/Lの4サイズ展開となっています。

チェアとセットで使うなら、XSかSがオススメです。

アドバンスド タクティカルチェアスキン

タクティカルチェアの交換用シートです。

火の粉でシートに穴が空いたときや、キャンプサイトの雰囲気を変えたいときに重宝します。

タクティカルテーブル

タクティカルチェアとセットで映える、「タクティカルテーブル」もラインナップ。

S/M/Lの3サイズ展開となっており、キャンプスタイル毎にチョイスできます。

Hello my name is パッチ

名前が書けるベルクロワッペン(パッチ)です。

アキラ
アキラ

合同キャンプでは名札代わりにもなって良いですね。

タクティカルシリコンパッチ

ワッペンベースに貼り付けるためのアイテムです。

ベルクロがついたパッチなら、純正品でなくてもOK。

タクティカルチェアシリーズをあなた好みに装飾できます。

ロッキングフット

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox Home,Deco & Beach)

ヘリノックスチェアをロッキングチェアにするための専用アクセサリーです。

いくつか種類があるので、購入するときは対応するチェアについてよくご確認ください。

レインカバー

タクティカルチェアのシートに被せて使うアイテムです。

レインカバーをかけておけば、雨や夜霧からチェアを守れます。

シートウォーマー

寒さを和らげるためのアイテムです。

これで冬場でも大丈夫。

レインカバーと同じく、タクティカルチェアに被せて使います。

エアーヘッドレスト

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox Home,Deco & Beach)

サンセットチェアなどに取り付けることで、快適性を向上させるアイテムです。

よりしっかりとした作りの「エアー+フォームヘッドレスト」という製品も販売されてます。

テントやタープ、コットのラインナップも充実

ヘリノックス タクティカルサプライには、テントやタープ、コットもラインナップされています。

アキラ
アキラ

3点紹介していきますね。

Tac.Vタープ4.0シリーズ

収容人数目安6名のドーム型タープ、「Tac.Vタープ4.0」です。

インナーテントを張れば宿泊も可能。(宿泊人数の目安は大人4人ほど)

大人が立ち上がっても大丈夫なくらい天井が高く、過ごしやすいのが特徴です。

レクタ3.5タープ

レクタ3.5タープ」は高い遮光性とUVプロテクションを持ったスクエア型のタープです。

10個のループがついており、張り方いろいろ。

タープポールが2本付属しているため、買ってスグ設営できます。

タクティカルコットコンバーチブル

タクティカルコットコンバーチブル」は、組立/分解が簡単にできる軽量でロースタイルなコット。

別売りの「コットレッグ」を使えばハイコットになります。

アキラ
アキラ

ハイコットは長椅子にもなるのでGood!

ヘリノックス タクティカルシリーズ完全網羅 おわりに

ヘリノックス タクティカルチェア アウトドアでの写真

本記事は「ヘリノックス タクティカルチェアシリーズを完全網羅!あなたの1脚がきっと見つかる。」について書きました。

筆者はタクティカルチェアシリーズのミリタリーでソリッドなデザインが大好きです。

座るたびに「やっぱりカッコイイなぁ、買ってよかったなぁ」と感じてます。

機能性も大事ですが、ギア自体のカッコ良さも重要な要素ですよね。

タクティカルチェアシリーズのデザインにビビッと来ている方、そのインスピレーションは間違いないと思います。

あなたもタクティカルチェアに座って、さらにアウトドアを楽しみませんか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


【ヘリノックスにもピッタリ】意外と知らない、ベルクロワッペンの世界。
本記事では、キャンプを彩るオススメアイテム、「ベルクロワッペン」の紹介をしてます。ベルクロワッペンは、キャンプに取り入れることで、「ミリタリーなキャンプスタイル」「自分の”好き”が詰まったキャンプスタイル」を実現できるアイテムです。キャンプ愛好家でサバゲー愛好家な筆者が、その魅力を解説していきます。
【Helinox タクティカルチェア レビュー】フェスや花見にも。ミリタリーでソリッドなキャンプ椅子
本記事では、Helinox(ヘリノックス)が製造/販売しているキャンプ椅子、「タクティカルチェア」について、38枚の写真を交えながらレビューをしています。タクティカルチェアは、Helinoxタクティカルサプライのフラッグシップモデル。ミリタリーなキャンプスタイルが好みの方にとっては、候補となり得るアウトドアチェアです。
【Helinox タクティカル サンセットチェア レビュー】人をダメにするキャンプ椅子。
本記事では、Helinox(ヘリノックス)が製造/販売しているキャンプ椅子、「タクティカル サンセットチェア」について、42枚の写真を交えながらレビューしています。ハイバックで座り心地が良く、ベルクロワッペンであなた好みに装飾可能。細かなウィークポイントはありますが、総括して安定なキャンプ椅子です。
【比較】Helinox タクティカルチェアとサンセットチェアを比べてみた
本記事ではヘリノックスのタクティカルチェアと、タクティカルサンセットチェアの比較をしています。2脚とも同シリーズから販売されているキャンプ椅子ですが、筆者は「まったく別物」という印象を受けました。そんな2脚を「スペック」「座り心地」「携行性」という3つの観点から比較していきます。
タイトルとURLをコピーしました