【11選】マスクを出してるクライミングブランドをまとめました。

【11選】マスクを出してるクライミングブランドをまとめました。 アイキャッチクライミングウェア

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

今やクライミングにおいてもマスクは必要不可欠なアイテムとなりました。

どうせマスクをするなら、カッコイイ/カワイイものを着けたくありませんか?

本記事ではマスクを出してるクライミングブランドを(わかる限り)まとめています。

最初に一覧で紹介すると、以下の11のブランドです。

本文中では、各ブランドのマスクを写真付きで紹介しているので、

  • オシャレなマスクが欲しい
  • 機能性に優れたマスクが欲しい

という方は、ぜひ読み進めてみてください。

アキラ
アキラ

それではいってみましょう!

こんな記事もオススメです。

スポンサーリンク

各クライミングブランドのマスク

※アルファベット順に紹介します。

alcanam hold

この投稿をInstagramで見る

Arcanum(@arcanum_hold)がシェアした投稿

最初に紹介するのは、alcanam hold(アルカナム ホールド)のマスクです。

素材とシルエットにこだわって制作されました。

写真の他にも、黒字に黒プリントというデザインのものもラインナップされてます。

製品ページ

boulsaurus

この投稿をInstagramで見る

ボルサウルス-スノサウルス(@boulsaurus_snosaurus)がシェアした投稿

二番目に紹介するのはboulsaurus(ボルサウルス)のマスク。

内側面生地には、接触冷感メッシュ(光触媒レーヨン)が使われています。

製品ページ

eyeCandy

この投稿をInstagramで見る

eyecandy(@eyecandyworks)がシェアした投稿

次に紹介するのは、eyeCandy(アイキャンディ)のマスクです。

シンプルなデザインと控えめなタグがオシャレ。

肌に優しい国産の天然コットンが使われてます。

製品ページ

heavy.

この投稿をInstagramで見る

heavy.(@heavy.japan)がシェアした投稿

こちらは、クライミングパンツでお馴染みのheavy.(ヘヴィ)のマスク。

ひと目でheavy.とわかるデザインです。

製品ページ

industrious industry

この投稿をInstagramで見る

industrious industry(@industriousindustry)がシェアした投稿

熊本のクライミングブランド、industrious industry(インダストリアス インダストリー)もマスクを出してます。

ほっぺのプリントが映えますね。

裏返しても使えるため、一石二鳥です。

製品ページ

LA SPORTIVA

この投稿をInstagramで見る

La Sportiva France(@lasportivafrance)がシェアした投稿

LA SPORTIVA(ラ スポルティバ)もマスクを作ってるみたいです。

海外の販売サイトなので購入は難しいですが、気に入った方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

追記:販売が終了した模様です。

mudhand

この投稿をInstagramで見る

マドハンドチョークバック(@mudhand_cb)がシェアした投稿

mudhand(マドハンド)もマスクを出してます。

シンプルなデザインなので、日常のファッションに取り入れてもOK!

値段がメチャクチャ安いという特徴もあります。

(送料の関係上、他のグッズとの合わせ買いするのがオススメです)

製品ページ

NamikazeBAGS

この投稿をInstagramで見る

Namikaze BAGS(@namikazebags)がシェアした投稿

こちらは、「世界に1つだけのチョークバッグ」を作ってるNamikazeBAGS(ナミカゼバッグス)のマスク。

シンプルなモノから、かなり攻めたデザインのモノまでラインナップされています。

製品ページ

saudifarm

この投稿をInstagramで見る

サウディファーム(@saudifarm)がシェアした投稿

どうぶつチョークボールを制作しているsaudifarm(サウディファーム)のマスクです。

優しい風合いでイイ感じ。

ブランドロゴが入っていないのもポイントです。

製品ページ

sky

この投稿をInstagramで見る

SKY(@sky.myway.sky)がシェアした投稿

こちらはsky(スカイ)のマスク。

ブルーの方は、デニム生地が使われています。

ありそうでなかった生地感が特徴のアイテムです。

製品ページ

So ill

この投稿をInstagramで見る

So iLL(@soill)がシェアした投稿

最後に紹介するのは、ホールドやシューズで知られているSo iLL(ソイル)のマスク。

スポルティバと同じく、こちらも海外サイトにて販売されているため、日本で被る可能性はかなり低そうです。製品ページ

マスクを出してるクライミングブランド まとめ

本記事は「【11選】マスクを出してるクライミングブランドをまとめました。」について書きました。

最近はマスクの流通が戻ってきたように感じます。

薬局でも普通にマスクが買えるようになってきました。

そんな流れもあり、クライミングブランドのマスクは、もしかしたら”現品限り”なのかもしれません。

なので、気に入ったマスクがあったら、急いでポチることをオススメします。

オシャレなマスクでバシッと決めて、コロナ時代でもクライミングを楽しんでやりましょう!

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


もう手放せないボルダリング用品 5選|消耗品を中心にご紹介。
本記事では、筆者がこれまでに使ってきたボルダリング用品の中から、「これは良かったなぁ」というモノを5つ紹介します。チョークやテーピングといった消耗品がメインです。この記事を書く私はクライミング歴6年の愛好家。今までいろいろなアイテムを試してきたので、その経験も踏まえて記事を書いていきます。
あなただけのチョークバッグ、SheLL、レビュー
本記事では、インダストリアス インダストリーが製作/販売している床置き型チョークバッグ、SheLL(シェル)のレビューと紹介をしています。利便性もさることながら、カスタムオーダーができる点がSheLL最大の魅了。オリジナルなチョークバッグが欲しい方にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました