【ブラウン M90 レビュー】コスパ最強のコンパクトシェーバー!髭剃りはもうこれでいい。

ブラウン M90 レビュー アイキャッチ家電レビュー

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

「ヒゲ剃りって、結局どれを買えばいいの!?」

そんな長年の疑問に、筆者の中で終止符が打たれました。

ようやく最強のシェーバーに巡り会えたのです。

それがブラウンの「M90」です。

ブラウン M90 刃を出したことろ

  • 剃り味良好!ヒゲが薄い私にはこれで充分。
  • 単三アルカリ電池2本で稼働。
  • コードレスで収納スッキリ。
  • 携行性抜群、出先にも持っていける。
  • 替刃はないけどリーズナブル。

 

コンパクトシェーバーとあなどるなかれ、よく剃れます。

髭が薄い筆者には充分な剃り味です。

これでもうシェーバー選びに悩まなくて済みます。

ハイエンドなヒゲ剃りは、筆者には不要でした。

そんなわけで「【ブラウン M90 レビュー】コスパ最強のコンパクトシェーバー!髭剃りはもうこれでいい。」について書いていきます。

スポンサーリンク

ブラウン M90の外観/操作方法

ブラウン M90 外観

M90」はブラウンが製造/販売しているコンパクトシェーバーです。

ブラウン M90 刃を出したことろ

保護キャップは回転式となっており、180°回すことで網刃が出てきます。

ブラウン M90 電源スイッチ

電源スイッチは中央に配置。

ブラウン M90 キワゾリ刃

本体にはキワ剃り刃も搭載されています。

各部にはクリック感があり、爽快な操作が可能です。

いわゆる”あまさ”はありません。

ブラウン M90 網刃 取り外し

網刃は取り外せるようになってます。

ブラウン M90 底部

底部はこんな感じ。

掃除用のブラシが収納されてます。

ブラウン M90 単三電池

付属の乾電池

M90は、電池で動くコードレスシェーバー。

単三アルカリ乾電池2本(1.5V)で稼働します。

試してみたところ、エネループ(1.2V)でも動きました。

ただ、エネループ(1.2V)だとパワーが落ちます。

そのあたりも加味しつつ、使用する乾電池は各自で決めて頂ければと思います。

ブラウン M90 電池ボックス 開閉

電池ボックスはこのように開閉します。

(電池ボックスの隙間にはゴムパッキンが挟まれています)

M90は「IPX7」の防水性能を有しており、

  • まるごと水洗い
  • シャワーでの使用

が可能です。

(参考:公式サイト)

防水規格IPX7

「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されている防水規格です。

ブラウン M90 電池ボックス 内部

電池ボックスには、乾電池の向きを表すイラストが入ってます。

わかりやすくてイイ感じです。

ブラウン M90 重量

電池を入れた状態で重量を測ってみると、165gでした。

これは文庫本と同じくらいの重さです。

以上で「ブラウン M90」の外観/操作方法に関する項目をおわります。

ブラウン M90に替刃はありません

M90」の替刃について書きます。

結論から言うと、M90に替刃はありません。

刃が劣化したら、本体ごと買い換える必要があります。

とはいえ本体価格が安いので、そこまで痛手にはならないかと。

ぶっちゃけ、ハイエンドなシェーバーの替刃より、M90のほうが安かったりします。

ブラウン M90の使用レビュー

よく剃れる。ヒゲが薄い私にはこれで充分。

よく剃れます。

ヒゲが薄い私には充分です。

ヒゲ剃りについては長年頭を悩ませてきましたが、いまの結論は「M90」です。

収納スッキリ。コードでゴチャゴチャしない。

ブラウン M90 収納スペース

M90は電池稼働式のシェーバーなので、電源コードが不要です。

なので、収納スペースがとてもスッキリします。

コンセントにも空きができてグッドです。

携行性抜群。出先にも持っていける。

ブラウン M90 出先/旅行に使える

M90はご覧のとおりのコンパクトボディ。

携行性が高く、持ち歩くストレスが少ないです。

なので、出先にも気軽に持っていけます。

(というか、これが本来のM90の役割ですよね)

帰省や旅行なんかでも重宝するヒゲ剃りです。

替刃はないけどリーズナブル。

筆者が買ったときは、アマゾンで2200円くらいでした。

安いは正義です。

使い心地も良好なので言うことナシです。

ヒゲ剃りは男性にとって一生のタスク。

ランニングコストを抑えられるに越したことはありません。

ただ、網刃の破損にご注意を

ブラウン M90 網刃 アップ

ひとつだけ注意点があります。

それは、「網刃の破損に気をつけて」ということ。

M90を使っていくと、いつか網刃が破損するタイミングがきます。

網刃が破損したままヒゲを剃ると、肌を傷つける可能性があるので少し注意です。

(筆者も何度か引っ掻いてしまったことがあります)

ヒゲ剃りって、全般的に買い替えのタイミングを見失いがちですが、M90については、

「網刃が破損したら買い替えどき」

こんな風に考えておけばOKです。

スポンサーリンク

ブラウン M90を選んだ理由

筆者のヒゲ剃り遍歴を紹介します。

私のヒゲ剃り遍歴

① ブラウン M90

② フィリップス アクアタッチAT791/16

③ ブラウン M90

以上のとおり、M90はリピート購入になります。

途中、フィリップスの「アクアタッチ AT791/16」という8000円くらいのシェーバーを使っていたのですが、これはイマイチでした。

肌にはとても優しかったのですが、いかんせん剃れない。(深剃りができない感じです)

1年くらい青ヒゲをたくわえて生きていたと思います。

ある日、「さすがに青いなぁ」と感じ、「そういえばブラウンのヤツ、良かったよなぁ」と思い出した結果、M90をリピートするに至ったのです。

最初はあまり気にとめず使っていたM90ですが、別のシェーバーを経た今は、その”良さ”を実感してます。

筆者にとってベストなヒゲ剃りです。

ブラウン M90 レビューまとめ

ブラウン M90 レビュー アイキャッチ

本記事は「【ブラウン M90 レビュー】コスパ最強のコンパクトシェーバー!髭剃りはもうこれでいい。」について書きました。

❏ M90のまとめ

  • 剃り味良好!ヒゲが薄い私にはこれで充分。
  • 単三アルカリ電池2本で稼働。
  • コードレスで収納スッキリ。
  • 携行性抜群。出先にも持っていける。
  • 替刃はないけどリーズナブル。

 

シェーバー選びに悩んでいる人は、「M90」もチェックしてみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました