【Linkax アルミ製アウトドアテーブル レビュー】2000円以下のキャンプテーブルが良かった話

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 外観キャンプ道具

どうも、アキラ(@akira_sotoasobi)です。

本記事では「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」の紹介とレビューをしてます。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル」はLinkaxが販売しているアウトドア用テーブル。

次のようなスペック/特徴を有しています。

スペック
  • 重さ約830g
  • 展開サイズ39×35×31cm
  • 収納サイズ48×19×7cm
  • 耐荷重30kg
  • 収納袋付き
  • お値段は2000円以下
特徴
  • 細かい”気配り”を感じる作り
  • 良い作りなのにリーズナブル
  • ヘリノックス系の椅子と相性が良い
  • 天板がアルミっぽくなく、カッコイイ
  • [注]ロースタイルキャンプには適さない

一番オススメしたい点は良い作りなのにリーズナブルなところ。

かゆいところに手が届く構造でいて価格は2000円以下と、コスパの高いアイテムです。

ヘリノックスタイプの椅子との相性も良く、下記のような用途でガンガン使えます。

  • メインテーブル
  • サイドテーブル
  • 調理テーブル
  • オットマン
アキラ
アキラ

使い道いろいろ!

そんなわけで「【Linkax アルミ製アウトドアテーブル レビュー】2000円以下のキャンプテーブルが良かった話」について書いていきます。

スポンサーリンク

「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」のスペック/特徴

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 外観

Linkax アルミ製アウトドアテーブル」はLinkaxが販売しているアウトドア用テーブルです。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル サイズ

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル 重量

サイズや重量は写真のとおり。

重量バランスがホントに絶妙で、重すぎず軽すぎず、ベターな重量感。

風で飛ばされることもありませんし、重すぎて持ち運びが嫌になったりもしません。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 収納袋サイズ感

収納時のサイズ目安は以上のとおりです。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 天板にモノを乗せてみた

天板のカラーは黒。

光沢が出ないよう加工されており、良い意味でアルミっぽくないデザインです。

天板には下記のモノを乗せられるくらいのスペースがあります。

  • 小さめのマグカップ
  • クッカー
  • スプーン/フォーク
  • ガス缶/バーナー
  • お皿
  • 調味料入れ
耐荷重は30kgと、けっこう重いモノも乗せられます。

ちょっと気になる

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 滑り止めをつけた

▲一部に滑り止めをつけて使ってます。

「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」の天板は、やや滑りやすいです。

傾斜のある場所で金属製の食器を乗せると、ツルツルと滑ってしまうことも…。

筆者はマグカップ用として、テーブルの角に滑り止めシートをつけて使ってます。

細かい”気配り”を感じる作り

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 付属品

Linkax アルミ製アウトドアテーブル」の付属品は、たった3つだけ

脚部/天板/収納袋と、とてもシンプルな構成です。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル ポール一体型

パーツはすべて一体型のため、紛失のリスクがありません。

こういうところに”気配り”を感じます。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 組立簡単

組立方法はとっても簡単で、説明書がなくても組み立て可能。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 小技 天板に収納袋を挟む

収納袋は天板のゴムバンドに取り付けられます。

ちょっとした小技として、ぜひお試しあれ。

良い作りなのにリーズナブル

「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」の一番のオススメポイントは良い作りなのにリーズナブルなところ。

  • パーツを無くさないような”気配り”のある作り
  • アルミっぽくない質感
  • 耐荷重30kg

といったナイスなスペックを有しているにも関わらず、価格は2000円以下と、コスパの高いアイテムです。

(私が2018年8月にアマゾンで購入したときは、1880円でした)

価格は高いより安いほうがいい…。

「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」は、懐事情にも”気配り”ができるアウトドアテーブルです。

「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」のサイズ感

ここからは「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」のサイズ感について、私が使っているキャンプ椅子を交えつつ解説していきます。

結論から言うと、「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」はヘリノックスタイプの椅子との相性が良いアウトドアテーブルです。

使用イメージ

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 高さ感1

Linkax アルミ製アウトドアテーブル」の高さは、ヘリノックスタイプの椅子に良くあいます。

アキラ
アキラ

サイドテーブルにちょうど良い高さ。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 高さ感2

▲調理するときも違和感ナシ。

Linkax アルミ製アウトドアテーブル 高さ感3

▲お行儀は悪いですが、オットマンとしても使えます。

以上のように、「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」は、ヘリノックスタイプの椅子との相性が良いです。

椅子とテーブルとではメーカーが違いますが、セットで使うのもアリですよ。

「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」レビューまとめ

本記事は「【Linkax アルミ製アウトドアテーブル レビュー】2000円以下のキャンプテーブルが良かった話」について書きました。

▼「Linkax アルミ製アウトドアテーブル」のスペック/特徴まとめ

スペック
  • 重さ約830g
  • 展開サイズ39×35×31cm
  • 収納サイズ48×19×7cm
  • 耐荷重30kg
  • 収納袋付き
  • お値段は2000円以下
特徴
  • 細かい”気配り”を感じる作り
  • 良い作りなのにリーズナブル
  • ヘリノックス系の椅子と相性が良い
  • 天板がアルミっぽくなく、カッコイイ
  • [注]ロースタイルキャンプには適さない

正直な話、お試し気分で買ってみたのですが、なかなかに凄いヤツでした。

価格的にも手が出しやすく、アウトドアデビューにもピッタリ。

ピクニックやキャンプのオトモに検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。


ヘリノックス タクティカルチェアのレビュー&シリーズ解説!あなたの1脚がきっと見つかる。
ヘリノックス タクティカルチェアシリーズについて、シリーズのラインナップや共通の特徴などを実体験も交えつつまとめました。記事内では、フラッグシップモデルでもある、ヘリノックス タクティカルチェアのレビューも書いてます。本記事は「タクティカルチェアシリーズが気になっている人」にオススメです。
タイトルとURLをコピーしました