【レビュー】2000円以下の安いキャンプテーブルが良かった話【アマゾン】

キャンプ道具

「キャンプテーブルが欲しいけど、有名ブランドのモノは高いなぁ…。安いテーブルは品質が気になるし。アマゾンで安く売ってるようなキャンプテーブルって実際どうなの?」

こんな疑問にお答えするため、本記事ではアマゾンで買った「Linkax アルミ製 アウトドアテーブル」のレビューをしています。

✓本記事の内容

  • Linkax アルミ製 アウトドアテーブルのスペック/特徴
    – 細かい”気配り”を感じる作り
    – 良い作りなのにリーズナブル(2000円以下)
  • Linkax アルミ製 アウトドアテーブルのサイズ感を詳しく説明
  • Linkax アルミ製 アウトドアテーブル レビューまとめ

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルはアマゾンで販売されているアウトドア用テーブルです。

次のようなスペック/特徴を有しています。

スペック
  • 重さ約830g
  • 展開サイズ39×35×31cm
  • 収納サイズ48×19×7cm
  • 耐荷重30kg
  • 収納袋付き
  • お値段は2000円以下
特徴
  • 細かい”気配り”を感じる作り
  • 良い作りなのにリーズナブル
  • ヘリノックス系の椅子と相性がいい
  • 天板がアルミっぽくなく、カッコイイ
  • [注]ロースタイルキャンプには適していない

一番オススメしたいのは良い作りなのにリーズナブルなところ。

細かいパーツがなくさないような”気配り”や、説明書なしでも組み立てられる構造なのに価格はリーズナブル(2000円以下)で、コスパの高いアイテムです。

ヘリノックスタイプの椅子と相性がよく、次のような用途で使い回せます。

  • メインテーブル
  • サイドテーブル
  • 調理テーブル
  • オットマン

片手で持てるほど軽いので、ちょっと動かすときも楽ですよ

そんなわけで「【レビュー】2000円以下の安いキャンプテーブルが良かった話【アマゾン】」について書いていきます。

スポンサーリンク

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルのスペック/特徴

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルはアマゾンで販売されているアウトドア用テーブルです。

本体の重さやサイズは写真の通り。

耐荷重は30kgと、けっこう重いモノを乗せることができます。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルには収納袋も付属しています。

天板のカラーは黒。光沢のないよう加工されていて、良い意味でアルミっぽさのないデザインです。

  • 小さめのマグカップ
  • クッカー
  • スプーン/フォーク
  • ガス缶/バーナー
  • お皿
  • 調味料入れ

以上のモノを乗せられるくらいのスペースが天板にはあります。

スプーンとフォークは天板の隙間に突き刺しています

【シートゥサミット キャンプカトラリー レビュー】柄が長く、使いやすいアウトドアカトラリー
本記事ではシートゥサミット キャンプカトラリーの紹介とレビューをしています。癖がなくシンプルなデザインで使いやすいアウトドアカトラリーです。特にスプーンが気に入っています。本記事は「キャンプで使う食器をお探しの方」にオススメです。
【プリムス P-153】登山調理器具として王道を行くバーナー
いろいろなバーナーはありますが、P-153はバランスがとれた良いアイテムです。登山以外でもキャンプ/車中泊と、どんな用途にも対応してくれます。

ちょっと気になる

この滑り止めは自分でつけました。

天板に金属製の食器を置くと滑りやすかったです。

チタンのマグカップなどを使う時はご注意ください。

私は天板の一部に滑り止めシートを張って対策しました。

細かい”気配り”を感じる作り

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル付属品は次の3つだけです。

  1. 脚部
  2. 天板
  3. 収納袋

脚部には補強用のポールが取り付けられています。

補強用ポールって、モノによっては完全に外れるタイプのテーブルもあるのですが、そのような作りだとポールをなくす心配があります。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルは脚部と補強用ポールが一体となっているので、パーツの紛失リスクがありません。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの組み立てはとっても簡単。

説明書がなくても組み立てることができます。

直感的な展開/収納が可能です

収納袋は天板のゴムバンドに取り付けておけば、無くしたり風で飛ばされたりする心配もありません。

良い作りなのにリーズナブル(2000円以下)

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの一番のオススメポイントは良い作りなのにリーズナブルなところ。

  • パーツを無くさないような”気配り”のある作り
  • アルミっぽくない質感
  • 耐荷重30kg

などといった特徴を持っているのに価格は2000円以下と、コスパの高いアイテムです。

私は2018年8月に購入しましたが、その時は1880円でした。

本記事を書いている2019年9月9日現在は、1680円になっていました。
時期によって値段は変動するのでご注意ください。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルのサイズ感を詳しく説明

「良いアイテムなのはわかった。けど問題はサイズ感。椅子と組み合わせて使ったときのイメージが知りたい」

以上のように思う方もいるのではないでしょうか?

ここからはLinkax アルミ製 アウトドアテーブルのサイズ感について、私が使っているキャンプ椅子と組み合わせて説明します。

結論から言うと、Linkax アルミ製 アウトドアテーブルはスタンダートなヘリノックスタイプの椅子と相性が良いです。

【Q:スタンダートなヘリノックスタイプの椅子って?】
ヘリノックスとはアウトドア用のテーブルや椅子を製造/販売しているメーカーです。「スタンダートなヘリノックスタイプの椅子」とはヘリノックス社が製造したチェアワンのような形の椅子のことを指します。

私が使っているキャンプ椅子の個別記事はこちら

【タクティカルチェア】無骨なのにどこかスマートなキャンプ椅子
この記事ではヘリノックス タクティカルチェアのスペック紹介と、実際にキャンプで使ってみて感じたオススメする点/ちょっと気になる点を書いていきます。結論から言うと、買ってよかったです!お花見、フェス、ピクニックにもオススメです。

使用イメージについて

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルの高さは、ヘリノックスタイプの椅子と相性が良いです。

サイドテーブルとして使えば高すぎず低すぎない、ちょうど良い位置で使えます。

また調理テーブルとしても使うときも、ヘリノックスタイプの椅子とあわせて使えば楽な位置で調理することができます。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルは片手で持てるくらい軽いので、ちょっと動かしたいときにも簡単で良いですね。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブルオットマンのように使うこともできます。

お行儀は悪いのですが、とてもリラックスできますよ

テーブルの上に置いていたモノは無印良品のトートバッグに入れてしまいました。

話がそれますが、この無印良品のトートバッグにはレジャーシート素材が使われており、濡れや汚れに強くてオススメです。

アウトドアをもっとシンプルに。無印良品ミニトートバッグ【ポリエチレンシート使用】
アウトドアで使えるシンプルなデザインのバッグをお探しですか?本記事では、そんなアイテムをお探しの人にオススメのバッグ「無印良品 ポリエチレンシート・ミニトートバッグ」をご紹介しています。特にキャンプ好きの方、必見です。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル レビューまとめ

本記事は「【レビュー】2000円以下の安いキャンプテーブルが良かった話【アマゾン】」について書きました。

✓Linkax アルミ製 アウトドアテーブルのスペック/特徴まとめ

スペック
  • 重さ約830g
  • 展開サイズ39×35×31cm
  • 収納サイズ48×19×7cm
  • 耐荷重30kg
  • 収納袋付き
  • お値段は2000円以下
特徴
  • 細かい”気配り”を感じる作り
  • 良い作りなのにリーズナブル
  • ヘリノックス系の椅子と相性がいい
  • 天板がアルミっぽくなく、カッコイイ
  • [注]ロースタイルキャンプには適していない

ウチでは普段、Linkax アルミ製 アウトドアテーブルを寝室のサイドテーブルとして使っています。

高さがちょうど良かったです

正直お試しで買ってみたテーブルでしたが「値段以上の価値があったなぁ」と感じています。

キャンプテーブルをお探しの方「Linkax アルミ製 アウトドアテーブル」も検討してみてはいかがでしょうか?

以上、アキラ(@akira_sotoasobi)でした。

タイトルとURLをコピーしました